仮想通貨ICOデータベースサイト『TokenDataBank』をCoingate株式会社がリリースいたしました。

PR TIMES / 2018年5月14日 16時1分

Coingate株式会社(東京都中央区、代表取締役・鍋島浩太)は2018年5月14日に仮想通貨ICOデータベースサイト『TokenDataBank』をリリースしました。



弊社は複数のICOプロジェクトのマーケティングや仮想通貨の開発を行ってきた実績があり、これまでに培った経験やデータを活かし、数多く存在するICOプロジェクトの情報をICO総合情報メディアである「TokenDataBank」に集約させ、ユーザーにプロジェクトに関する詳細な情報を提供いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/33981/1/resize/d33981-1-338505-0.jpg ]


URL:https://tokendatabank.com/

【TokenDataBankを開発した経緯】
インターネットの次の革命の1つとも呼ばれるブロックチェーンはまだまだ発展の段階にあります。このブロックチェーン技術の1つとして活用されている仮想通貨においても、2014年から認知度が高まり始め、2017年後半からは仮想通貨で資金調達を行うICOが注目され始めました。
ICOはIPOに比べて、法律や規制の整備があまり進んでおらず、実施ハードルは非常に低いという点から世界中で月間50件以上ものプロジェクトが生まれ、ICOを行っています。しかしながら、中には詐欺とも呼ばざるを得ない行為を行うプロジェクトも多く存在することが実情です。
そのため、弊社はICOプロジェクトに関する様々なデータを蓄積し、評価するとともに、業界自体の健全化を図る取り組みが必要と考えました。

【TokenDatabankのコンセプト】
弊社は「ICOプロジェクトの重要な情報をコンパクトにまとめたICO総合情報メディア」をコンセプトに、ICOに関連したさまざまな情報が一か所で閲覧できるよう、ICOプロジェクト情報を集約させています。

【今後のTokenDataBankの予定】
今後、TokenDataBankでは投資家とプロジェクトとの懸け橋となるプラットフォームを用意し、蓄積したデータを元にした各プロジェクトの評価をユーザーに提供します。また、乱立したICOプロジェクトを1つのデータベースに集約、ユーザーへ情報の提供を行うことで、投資家が投資の機会を逃すことがないような情報提供とプラットフォームならではのスムーズな収支管理システムの提供も今後行う予定です。


【会社概要】
社名: Coingate株式会社(コインゲート)
設立: 2017年6月
本社所在地:東京都中央区
URL:https://coingate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング