日本人監督がアジアの映画祭でベストコメディ賞を受賞!

PR TIMES / 2018年6月12日 17時1分

~日本を舞台に国際的な笑いを追求したコメディ短編映画「TheBenza」~

2018年6月8日、ベトナムで開催された国際映画祭 Asia South East-Short Film Festivalにて、日本人 監督の短編コメディ作品「TheBenza」が、250作品の中から日本で唯一のノミネートを経て、ベス トコメディ賞を受賞した。さらに韓国やアメリカなど世界各国の映画祭での上映も決定! 快進撃を続ける日本発の国際コメディ作品の凱旋上映も決定している。




[画像1: https://prtimes.jp/i/34913/1/resize/d34913-1-541399-0.jpg ]


製作を手がけたのは東京を拠点に活躍する多国籍映画制作集団 TokyoCowboys(https://www.tokyo-cowboys.com/) 。
今回の短編作品「The Benza」は、日本に暮らす2人の外国人が『壊れた便座』を巡り奮闘するコメ ディ作品。本編は約14分。

出演は日本在住のアメリカ人モデル・俳優のクリス・マッコームス(2017年にFormosa Festival of International Filmmaker Awardst にて主演男優賞を受賞)、日本で数多くのTVやCMに出演している カナダ人俳優のカイル・カード。脇を固めるのは日本人俳優陣。グラビア女優の白いん子、タレント の野口径、国際即興コメディ演劇パイレーツオブ東京湾の川畑誠仁。 監督は日本人の映像作家・絵本作家の西坂來人(https://www.nishizakaraito.com/)。

[画像2: https://prtimes.jp/i/34913/1/resize/d34913-1-304196-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/34913/1/resize/d34913-1-530399-4.jpg ]



今回「ベストコメディ賞」を受賞した国際映画祭はベトナムで開催された「Wwc Film Festival」 (http://wwcsff.com/)。ロンドンを拠点に世界各地で映画祭が行われており、2018年はベトナムで開催 された。世界各地から250作品の応募があり、本作品は日本から唯一のノミネート作品として選ばれ 「ベストコメディ賞」を受賞した。

[画像4: https://prtimes.jp/i/34913/1/resize/d34913-1-344449-2.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング