AI×BLOCKCHAIN 新トレンドで革命を起こす

PR TIMES / 2018年7月2日 10時1分

V-NEXT株式会社と株式会社TOMOCHAIN は、【AI×ブロックチェーン提携】による最新のブロックチェーン、AI技術を用いたサービス展開についての検討を重ね、2018年5月2日に戦略的提携について合意



[画像1: https://prtimes.jp/i/35261/1/resize/d35261-1-835056-5.jpg ]


V-NEXT JAPAN株式会社(日本法人 東京都千代田区)と株式会社TOMOCHAIN(本社 ベトナムハノイ) は、【AI×ブロックチェーン提携】による最新のブロックチェーン、AI技術を用いたサービス展開についての検討を重ね、2018年5月2日に戦略的提携について合意いたしましたので、お知らせいたします。

【V-NEXT株式会社について】
V-NEXT株式会社は日本市場に特化したソフトウェア、AIの分野におけるオフショア開発とビジネス向けソリューションを提供しています。強いAI技術力を持つベトナムトップAI開発集団により、自然言語処理、データマイニング、画像処理、音声処理など広い幅AI領域で対応し、多数な開発実績を持ちます。
URL:https://vnext.vn

【株式会社TOMOCHAINについて】
Tomochain株式会社はイーサリアムブロックチェーンのスケーラビリティ問題に対する革新的なソリューションを提供しています。暗号通貨 NEM 共同創業者であるLONG VUONG 氏により設立されました。
NEO、HASHEDなどの多くの有名なパートナー向けにブロックチェーンインフラの開発とその応用に強みを持っています。ブロックチェーンプラットフォームは高度な自動化を提供するため、コストを削減できます。このシステム上のすべての取引は、誤操作を最小限に抑え、手作業での運用コストを削減し、確実性を高める「スマート契約」によって行うことができます。取引履歴も公開されているので透明性に優れているという利点もあります。
URL:http://tomochain.com

【主な提携内容】


分散型アプリケーション開発サービスを日本で開始:ブロックチェーンの技術を利用し、お客様のビジネス、取引などをコントラクトによって処理され、データをすべてオンチェーンに保存される分散型アプリケーション(Dapps)開発を行います。
仮想通貨決済の統合: 既存のビジネスシステムに仮想通過入金・出金・決裁機能を統合する。coinbaseやbitpay等のサードパーティーのサービスを使用可能であるし、決裁システムを初めから開発することも可能です
ICO(新規下層通貨公開): さまざまなビジネスプロジェクトを立ち上げるための資金調達でICOを実施、導入、運用する。Ethereum、NEO、またはスマート・コントラクトを対応する任意のベースコインをベースにすることが可能です。
仮想通貨取引システム: 本格的な仮想通貨交換を行うための完全なソリューションを提供

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング