バトルロワイヤルで楽しむMMORPG『ハンターズアリーナ:レジェンド』

PR TIMES / 2019年5月23日 14時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/44911/1/resize/d44911-1-378367-0.jpg ]

株式会社マンティスコ(代表 ユン・ジョンヒョン、ユン・ジュンヨン)は自社が開発中であるAAA級PCオンラインRPG『ハンターズアリーナ:レジェンド』(Hunter’s Arena: Legend)の公式ゲーム映像を公開した。


『ハンターズアリーナ:レジェンド』(以下ハンターズアリーナ)はUnreal Engine 4の能力を活用した実写風のハイクオリティなグラフィックとスタイリッシュなバトルが特徴のRPG Arenaジャンルのゲームである。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=P3Vrm-44iZg ]



この度公開された映像は、メインモードである『サバイバル』モードの映像。このモードはMMORPGの楽しみ方であるレベルアップをはじめ、狩り、PVP、レイド、ダンジョン、クエストなどをバトルロワイヤルルールで楽しめるモードである。ユーザーは自身を含む50名のユーザーと共に10,000匹のモンスターと戦い、最後の一人を目指さなくてはならない。他のバトルロワイヤル系のゲームとは異なり、ユーザーの成長とレベルアップが重要、かつ、約20種類のボスモンスターを相手にするためには他のプレイヤーとの戦略的な協力や裏切りも必須となる。

その他、『ハンターズアリーナ』に関する詳細な内容は公式ホームページにて確認可能だ。

【公式ホームページ】
http://hunters.imantisco.com/


【公式ゲーム映像】
https://youtu.be/P3Vrm-44iZg


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マンティスコ(Mantisco)は韓国内外の大企業にて15年以上の経歴を持つ開発者たちが集まったオンラインゲーム専門のメーカーであり、すでに投資市場でその価値を認められ60億ウォン以上の金額を投資されている。『ハンターズアリーナ』はマンティスコの初タイトル。今年上半期中にPCバージョンをグローバルリリースし、その後コンソールとモバイルにも展開する予定だ。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング