コワーキングスペース・シェアオフィス・簡易宿泊所を併設した施設を浜松町駅前に8月オープン!!

PR TIMES / 2019年6月5日 10時40分

再開発が進む東京・浜松町駅徒歩1分に、簡易宿泊所・ミニスタジオを備えたコワーキングスペース・シェアオフィス誕生。

 渡邊倉庫株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 渡邉庄二)は、コワーキングスペース・シェアオフィス・簡易宿泊所・ミニスタジオを備えた複合スペース「リブポート浜松町」を8月にオープンすることになりましたので、お知らせいたします。
 JR浜松町駅から徒歩1分という好立地にあり、交通アクセスに適したこの場所は、”WORK&STAY”というメイン機能を中心に、スタートアップやフリーランス、地方の事業者や貿易事業者など、様々な利用者にとってのビジネス拠点となることを目指してまいります。
 10月には品川のWビル2階に「リブポート品川」をオープンする予定です。



■施設名称に込めた想い
  ”LIBERTY【自由】”+”PORT【港】”
 働き方そのものが変わり、新たな市場という”海”が生まれる中、これから始まる新たなビジネスの舵取りを行うビジネスパーソンにとって、航海に備える”港”のような存在であると同時に、進むべき方向を指し示す”灯台”のような存在でありたい。そんな想いを込めました。

■リブポート浜松町の特徴
 本施設のある浜松町エリアは交通利便性が高く、近年様々な大型再開発が進み、ランドマークである世界貿易センタービルの建て替えなど、東京の新たなビジネス拠点として生まれ変わろうとしています。そんなエリアの中でも、JR浜松町駅から徒歩1分という好立地に位置します。
 2階はキャビンタイプの簡易宿泊施設、3階はフリーアドレスのコワーキングスペース、4階から7階は個室タイプのシェアオフィスや会議室、地下1階は撮影ができるミニスタジオや倉庫を設置しております。
 なお、1階および地下1階の一部には飲食店舗が入る予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45443/1/resize/d45443-1-114825-0.jpg ]


●コワーキングスペース(3階)
 様々な利用者が共同の作業スペースとして利用可能なフリーアドレス型のワークスペースです。
貿易ビジネスなどに精通したコミュニティマネージャーが管理する予定で、ビジネス相談も可能です。
ソファスペースやテレフォンブース、ロッカーを備え、イベント場所としても利用可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45443/1/resize/d45443-1-960173-3.jpg ]


●固定席・個室&プレミアムルーム(4階・5階・6階・7階)
 専用のワークスペースが必要な方向けに、固定席および1人から4人用の個室をご用意しております。法人登記も可能な自分だけのオフィスとしてご利用いただけます。
 より上質なオフィス空間をご希望の方には、セキュリティを考慮したプレミアムルームもご用意。専用のラウンジや仮眠スペースを備えています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/45443/1/resize/d45443-1-734473-4.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/45443/1/resize/d45443-1-661426-5.jpg ]

●簡易宿泊施設(2階)
 会員であればどなたでも利用できる、キャビンタイプの簡易宿泊施設です。シャワーブースの他、長期滞在に便利なランドリーコーナー、ドライヤーを設置した洗面台の他に女性に嬉しいパウダーコーナーもご用意いたしました。


[画像5: https://prtimes.jp/i/45443/1/resize/d45443-1-287487-2.jpg ]

●ミニスタジオ(地下1階)
会員であれば24時間いつでも予約して利用できるミニスタジオをご用意。急な撮影にもご利用できるほか、ヨガやダンスなどのプライベートレッスンにも利用できます。無料のWi-fiを設置していますので地下でもストレスなくアクセスできます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング