カラオケとリズムゲームが融合したエンターテインメント「ゲームカラオケ」が誕生

PR TIMES / 2019年6月18日 11時40分

~カラオケまねきねこ なんばHIPS店で実験サービスを実施~

業務用カラオケ機器製造販売会社のドクエン株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:下村勝)は、「ゲームカラオケ」の実験サービスを、株式会社コシダカ(東京本社:東京都港区、代表取締役:腰高博)が運営する「カラオケまねきねこ なんばHIPS店」にて、2019年6月1日から6月30日までの期間、実施致します。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Z1-C9di2omM ]



ゲームカラオケの特徴


リズムゲームでカラオケに参加できる
指示に従って、曲のリズムに合わせて、専用コントローラのボタンを叩くことで、カラオケに参加できます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45794/1/resize/d45794-1-597470-0.png ]


自分達で開催したライブを成功させるという設定になっている
リハーサルから本番、アンコールという一連の流れでゲームが進むことで、アーティストがライブを成功させるということを疑似体験できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45794/1/resize/d45794-1-142462-1.png ]



4つのプロジェクターと楽器別スピーカー
贅沢なオーディオ&ビジュアル環境を活用することで、ライブ会場の雰囲気を再現しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/45794/1/resize/d45794-1-783394-2.png ]





ゲームカラオケ開発の背景
カラオケを歌っている時、一緒に行っている人が自分の歌を聞いてくれない、あるいは、この選曲で良かったんだろうか、あるいは、歌が下手と思われていないか、というように、様々な不安を感じることがあります。
また、人の歌を聞いている時も、退屈だ、とか、歌いたくないのに歌わされそう、といった気持ちになることがあります。
一つの曲で、歌うこととリズムゲームをプレイすることを同時に行うことで、気をつかって歌うことや、退屈な時間が減少し、一緒にいる人達の一体感が生まれ、新しい楽しさが提供できることが確認できたため、ゲームカラオケを開発しました。
この度、カラオケまねきねこ なんばHIPS店の協力の下、ゲームカラオケで生み出される新しい楽しさを、広く一般のお客様に体験して頂けることになりました。
実験サービスを通じて、ゲームカラオケが、友人同士や親子連れで楽しむことができる新しいタイプの体験型エンターテインメントとなり得るか検証致します。

製品と実験サービスの概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/45794/table/1_1.jpg ]



今後の展開
実験サービスで得られたご意見を元に改良を加え、事業化を進めて参ります。

会社概要


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/45794/table/1_2.jpg ]



ゲームカラオケHP  https://gamekaraoke.jp

[画像4: https://prtimes.jp/i/45794/1/resize/d45794-1-211645-3.png ]

■このリリースに関するお問い合わせ■
ドクエン株式会社 担当:下村
Mail : dokuen.info@dokuen.jp
Tel : 075-693-7017

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング