プレミアム中古マンションをセレクトしてご紹介。物件オーナーも参加できる不動産情報プラットフォーム「RESIDENCES」(レジデンシィズ)がオープン!

PR TIMES / 2019年6月27日 15時40分

オープン記念キャンペーン3種実施中!

コミュニケーション支援業務・不動産情報メディア事業を行う、アンドカンパニー株式会社(東京都港区、代表取締役:末吉一敬)は、このたび、首都圏の「プレミアム中古マンション」だけをセレクトして紹介する「RESIDENCES(レジデンシィズ)」( https://residences.jp)を2019年6月27日より本格オープンいたしました。
「RESIDENCES(レジデンシィズ)」は、人気度・注目度の高いエリアごとに、外観デザイン・外構植栽計画・建物仕様や商品コンセプトが優れている分譲済みマンションをセレクトし、写真家が撮影した写真で紹介しています。売却(販売)中の住戸がない分譲済みマンションの物件情報を知ることができ、気に入った物件があれば会員登録(無料)をして不動産会社に依頼しておくと、売却(販売)される情報を通知してもらうことが可能です。また、物件のオーナーが取材やアンケート、写真投稿で物件紹介に参加し、所有するマンションやそこでの暮らしをアピールすることにより、資産価値の維持につながることも目指しています。今後は、毎月エリアを追加し、対象エリアを全国へと拡大していく予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-102460-0.jpg ]

【URL】
https://residences.jp/

【メディア開発の背景】
「新築分譲マンション」販売時には、購入検討ユーザーに対してパンフレットやウェブサイトを通じてコンセプトやデザインを豊富な画像やコンテンツで丁寧に伝えているのに対し、「中古マンション」として売却する際の広告は仲介会社によって情報量に差があり、経年醸成される価値などはなかなか伝えられていないのが現状です。
また、国土交通省の発表によると平成30年末時点での分譲済みマンションストック戸数は約654.7万戸にのぼり、膨大な中古マンションの中から自身に合った物件を選び出すのは大変な労力と時間がかかります。
メディア側が主観として「良い」としたものだけを集め、その選択と視点に共感したユーザーに対して丁寧にマンションの価値を伝えるためのメディアとして「RESIDENCES(レジデンシィズ)」を開発しました。

【メディアの特徴】
(1)豊富な写真
写真家が撮影した豊富な写真で物件をご紹介。周辺環境の写真も多く掲載し、物件だけでなく街や暮らしの様子を感じることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-261246-1.jpg ]



(2)販売中ではないマンションもチェック可能
通常は所有者が売却をする際に仲介不動産会社や物件情報サイトで販売住戸情報が公開されるため、人気の物件ほど情報掲載期間が短くなります。「RESIDENCES」は販売中かどうかに関わらず、常時マンションの情報を公開しているため、なかなか市場に出ない物件をチェックして好みのマンションを知ることができます。

(3)気に入った物件があったら登録して連絡を待つだけ
気に入った物件を見つけたら「この物件が売りに出たら教えてもらう」ボタンをクリック。無料会員登録をして不動産会社に申し込めば、あとは販売情報の連絡を待つだけ。複数の不動産会社に一括で依頼できるので、販売情報が見つかる確率も高まります。

(4) 新築分譲時の価格が見られる
無料の会員登録をすると、新築分譲時の住戸ごとの価格を見ることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-548509-2.png ]


(5)新築分譲時の間取りが解説付きで見られる
無料の会員登録をすると、新築分譲時の間取り図を解説付きで見ることができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-101219-3.jpg ]



(6)オーナーの写真投稿「マンションスタグラム」
本サイトに掲載しているマンションのオーナーが撮影して投稿した、物件内や周辺環境などの写真を掲載。物件名やハッシュタグでの絞り込みが可能です(投稿はオーナー会員の登録が必要です)。
[画像5: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-900744-4.jpg ]



(7) エージェントに直接相談
特定のエリアや物件を得意とする不動産会社社員・グループをご紹介。不動産に精通したプロに直接細かい要望を伝えることで、スピーディーでクオリティの高い商談を実現します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-742382-5.jpg ]


(8)ハートマークやポイントマークを押して自分の好みを記録
気に入った物件画像の「ハートマーク」や、説明文中のキーワードの「ポイント」をマークすると、「お気に入り」や「マイポイント」としてマイページに記録されます。条件や希望がはっきりしていない方も、自分のマンション選びの嗜好や志向を整理することができます。また、これらの情報を解析し、ユーザー毎の優先順位や選択基準を算出します。

(9)自分に合った情報が自動で送られてくる「リコメンドサービス」
「リコメンドサービス」に申し込めば、サイト運営事務局や不動産会社から、会員登録時のプロフィールや希望条件、「お気に入り」や「マイポイント」の登録情報に合わせておすすめ情報の提案が受けられます。提案はマイページ内のメールボックスに届きます。ご利用は無料です。自ら承諾をしなければ、不動産会社等に個人を特定できる情報は公開されません。


【オープン記念キャンペーン】
サイトオープンを記念してプレゼントキャンペーン3種類を展開しています。

第1弾「リコメンドサービスお申し込みキャンペーン」
【実施概要】
(1)ご自身の志向に合った物件や住戸の提案を受けられる「リコメンドサービス」にお申し込みいただいた方、先着1,000名にAmazonギフト券200円分をもれなくプレゼントします。
(2)応募対象期間:2019年6月27日~7月31日(先着1,000名に達し次第、終了となります)
(3)応募対象条件:「リコメンドサービス」にお申し込みいただいた方(1世帯につき1回)
(4)応募方法:当サイトの「リコメンドサービス」にて必要事項を入力して送信


第2弾「売買契約で全員に現金5万円プレゼントキャンペーン」
【実施概要】
(1)本サイト内で(3)に記載のサービスからお問い合わせいただき、サイト内に掲載されている不動産会社と土地建物売買契約を締結された方全員に、お祝い金として現金5万円をプレゼントします。
(2)応募対象期間:2019年6月27日~7月31日
(3)応募対象条件:対象期間中に本サイト内のサービス「この物件が出たら教えてもらう」「オススメ不動産会社」「売却・貸出相談」「エージェント」からお問い合わせいただいた方で、2019年12月31日までにその不動産会社と土地建物売買契約を締結した方(1世帯につき1回)
(4)応募方法:申請フォーム(8月上旬開設予定)から、売買契約書の写しや必要事項を送信


第3弾「エージェント商談キャンペーン」
【実施概要】
(1)不動産情報に精通したプロに直接相談できる「エージェント」のサービスからお問い合わせいただき実際に会って商談をした方全員に、Amazonギフト券20,000円分をもれなくプレゼントします。
(2)応募対象期間:2019年6月27日~10月30日
(3)応募対象条件:世帯年収が800万円以上の方限定。対象期間中に「エージェント」のサービスからお問い合わせいただき、実際に会って商談をした方(1世帯につき1回)
(4)応募方法:申請フォーム(8月上旬開設予定)から、源泉徴収票の写しや必要事項を送信

[画像7: https://prtimes.jp/i/46122/1/resize/d46122-1-438444-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング