辛さ200%!?「辛ラーメン激辛」レギュラーカップが新発売!辛ラーメン激辛WEBムービー公開!

PR TIMES / 2019年9月2日 11時40分

新進気鋭のモデルを起用した6秒WEBムービー 15連発!

 株式会社 農心ジャパン(本社 東京都千代田区霞が関、代表取締役社長 金大廈)は、辛ラーメンカップシリーズの新商品「辛ラーメン激辛」レギュラーカップの発売に伴い、2019年9月2日(月)より辛ラーメン激辛WEBムービー『四六時中、辛ちゃんに夢中』シリーズを公開いたします。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ZInF45aC1WI ]

 今回のムービーでは、「辛ラーメン激辛」を多くの方々に知っていただくことと、辛ラーメンから200%UPした“韓国本場の激辛”を表現するために、ドラマ・TVCMなどで活躍中の女優・モデル「内山愛」さんを起用し、無我夢中で麺をすするシーン、大量の商品に埋もれるシーンなど、なんと全15種類(!)の6秒ムービーを制作しました。演出面では、商品の辛さを際立たせるための表現として、終始汗ばんでいる内山愛さんを描いています。“辛さ200%”を誇る辛ラーメン激辛を食べて、体が火照って仕方がない!という様子の可愛らしい内山さんにも、ぜひご注目ください。
 また本作品では、辛ラーメン激辛 だけでなく、“うまからっ!”でおなじみの定番商品 辛ラーメン に加え、マイルドな辛さで人気の 辛ラーメンキムチ のムービーも合わせて制作しました。辛さに狂った人には「辛ラーメン」や「激辛」、辛さが少し苦手な人には「キムチ」というように、お客様の味覚に合わせて味わっていただける辛ラーメンカップシリーズであることを伝えていきます!

<ブランドサイト>
https://www.nongshim.co.jp/

<公式アカウント>
YouTube: https://www.youtube.com/user/11shinramen
Twitter: https://twitter.com/shinramen_app
Instagram: https://www.instagram.com/nongshimjapan/
Facebook: https://www.facebook.com/nongshimjapan/
[画像1: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-183546-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-192647-11.jpg ]

激辛すぎてむせちゃう内山さん
 撮影当日は、新商品「辛ラーメン激辛」を無我夢中で食べるシーンからスタート。「チーズをトッピングした辛ラーメンをよく食べています!」と話してくれた内山さんも、辛さ200%に進化した「激辛」には驚かれたようで、若干むせてしまう場面も。滝汗MAXな内山さんが全力で辛ラーメンをすする『無我夢中』篇、ぜひご覧ください!

[画像3: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-761426-1.png ]

圧巻!商品パッケージ240個に埋もれる!
 インパクト大なビジュアルが特徴の『埋もれる』篇では、「辛ラーメン激辛」の商品パッケージをなんと240個も用意して撮影が行われました。撮影直前、複数人のスタッフが、ソファに寝そべる内山さんの上に、大量の商品が積み重ねていきます。内山さんの動きに合わせてイイ具合に崩れるように、“絶妙なセッティング”を狙っているのです。実際の崩れ具合は…本編をCheck it!
[画像4: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-125722-2.png ]

「フゥフゥして?」に悶絶する男性スタッフ続出!
 今回の撮影で1番盛り上がったのは、『フゥフゥ』篇でした。できたてアツアツの麺を食べることができず、「熱っ!!ねぇ、いっしょにフゥフゥして?」とカメラ目線の内山さん。あまりの破壊力に男性陣はみんなやられてしまいました(笑) 食い気味に入る男性ナレーション「フゥフゥするぅ!」は、男性スタッフ陣の心の声を、200%代弁しています!(笑)
[画像5: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-540046-3.png ]

無茶ぶり200%な即興ダンス
 オフィスカジュアル+眼鏡のキリッとしたスタイルで登場した内山さん。ここで内山さんに無茶ぶりを敢行。 「辛ラーメン激辛の美味しさを、ダンスで表現してください!」 最初は「えー!?」と驚いていた内山さんでしたが、流石はプロ。すぐにスイッチが入ったようで、その場で編み出したオリジナルダンスを舞っていただきました!
[画像6: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-450061-4.png ]

かわいすぎる…オフショット!
 今年20歳になった内山さんは、今どきの女の子らしくインスタを使いこなします!撮影の合間には「インスタのフォロワーさんのために…」ということで、ご自身のスマホで撮影スタート!「辛ラーメン」と「辛ラーメン激辛」の商品パッケージを持ち、様々なアングルで撮影されていました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-199217-5.png ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-306254-10.jpg ]

内山 愛(うちやま あい)
[画像9: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-625536-6.png ]

生年月日 1999年2月22日(20歳)
身長 162cm
特技 変顔・反復横跳び
Instagram 10,000フォロワー

◆出演TV・ドラマ
NTV「THE突破ファイル」
dTV「シブオビ~宇田川未成年会議所」
NHK「テンゴちゃん」
TX「勇者ああああ」
TX「新shock感」
CX「石橋貴明のたいむとんねる」
ドラマ「賭ケグルイ」4話&5話
ドラマ「人狼ゲームロストエデン」
行列できる法律相談所広瀬すず再現VTR(広瀬すず役)
TX「ゴッドタン」
TX「今から、西野アナが行きますんで」

◆出演CM
アニプレックス「マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝」
資生堂「ケアハイブリッド誕生」
マクドナルド「ポテト150円」
GODIVA「バレンタイン&ホワイトデー」
スシロー「大トロ100円夏祭」「うに100円夏祭」篇

[画像10: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-989150-12.jpg ]

\伸び続ける激辛ブームに応え、ついに発売!/
辛ラーメン激辛 レギュラーカップ
従来の辛ラーメンと比較して辛さ200%+旨味アップ!
[画像11: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-760611-7.jpg ]




 伸び続ける激辛ブームに応え、本場韓国の辛さで人気の高い辛ラーメンシリーズより「辛ラーメン激辛」レギュラーカップが新発売!もちもち食感の麺に絡んだスープは絶品です。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/48428/table/1_1.jpg ]



[画像12: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-831462-9.jpg ]

\LINE POINT 500ポイントが1,000名様に当たる!/
あなたはどっち派?LINEキャンペーン実施中!

 新商品「辛ラーメン激辛」が発売される2019年9月2日(月)より、LINE POINT 500ポイントが抽選で1,000名様に当たる「あなたはどっち派?キャンペーン」を実施いたします。ふるってご応募ください!
[画像13: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-614456-8.png ]

キャンペーン期間
2019年9月2日(月)11:00~11月29日(金)18:00

応募方法
1.対象商品となる辛ラーメンカップ商品を購入
2.購入した際のレシートを撮影
3.辛ラーメンLINE公式アカウントにレシート写真を送付して応募完了!

詳しくはコチラ! → https://sinramen.jp

[画像14: https://prtimes.jp/i/48428/1/resize/d48428-1-563473-13.jpg ]

クリエイティブディレクター 真鍋 光輔(朝日広告社)
アートディレクター 板橋 里緒菜(朝日広告社)
プランナー 松本 悠樹(朝日広告社)
アカウントエグゼクティブ 大谷 正博(朝日広告社)/伊藤 達也(朝日広告社)
プロデューサー 川島 佳峻(EPOCH)
プロダクションマネージャー 菅原 由佳(EPOCH)/小内 史也/中村 万智(EPOCH)
ディレクター 下津 優太
撮影 光岡 兵庫
照明 穂苅 慶人
ヘアメイク 谷口 祐人
スタイリスト 田中 あゆみ
カラリスト 根本 恒(L'espace)
ミキサー 熊谷 久志(Step)
スチールフォトグラファー 藤川 直⽮
レタッチャー 寺嶋 玲美
キャスティング 菅原 昌之(ビーマイン)
タレント 内山 愛(Vithmic)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング