一人一人の思いを結集し、世界に笑顔を届けよう!「みんなで!ハッピークリスマス」 始動

PR TIMES / 2019年11月1日 12時5分

社会課題を学ぶ「SDGsクイズ」による寄付と子どもたちにプレゼントを届ける「チャリティーサンタボランティア」の実施。

株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 三毛(みけ) 兼承(かねつぐ)、以下当行)は、本日より、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(代表執行役社長 三毛(みけ) 兼承(かねつぐ)、以下MUFG)各社によるCSR活動(ボランティア強化月間「MUFG Gives Back」)の一環として、持続可能な社会実現に向け「学び」と「活動」を掛け合わせた「みんなで!ハッピークリスマス」プロジェクトを実施します。



[画像: https://prtimes.jp/i/50528/1/resize/d50528-1-434324-0.jpg ]

■概要
 (1)「SDGsクイズ」の実施および寄付 (実施期間11月1日(金)~11月29日(金))
 SDGsに対する当行行員の意識向上を目的に、行員約3万4千人がアクセスできる本プロジェクトの特設WEBサイトを設置します。11月中、毎営業日SDGs(持続可能な開発目標)に関するさまざまなクイズを出題、全体回答数に応じた金額をNPO法人チャリティーサンタの「ルドルフ基金」(※[i])へ寄付することを予定しています。なお、クイズの内容は認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)企画協力のもと作成しています。

 (2)「チャリティーサンタボランティア」(※[ii])の実施 (実施日12月22日(日)、12月24日(火))
 当行が、金融機関として初めてNPO法人チャリティーサンタと協働する活動であり、MUFG各社の社員がサンタクロースに扮して、12月22日(日)と24日(火)の両日、子どもたちにプレゼントを届けるボランティアを行います。
 このうち、12月22日(日)を北東京エリア(※[iii])でMUFGのみが参加する「MUFG Day」と位置付け、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)から、子どもたちへプレゼントを届けます。
 12月11日(水)には丸の内で、実際にサンタクロースに扮した社員ボランティアを集め、役員も交えた「サンタセレモニー」を開催します。簡単なゲームの実施などを通じて、活動に対する理解や社員ボランティア間の親睦を深めます。

■背景・目的
 MUFGでは、社会の持続的発展に貢献していくため、優先的に取り組む活動として「お客さま本位の品質追求」、「コミュニティへの貢献」、「持続可能な環境・社会の実現」の3つをCSR重点領域と特定しています。また、毎年11月をMUFG各社の社員が一斉に地域貢献活動を行うボランティア強化月間「MUFG Gives Back」と名付け、それぞれの地域・拠点で社員たちが重点領域に沿った活動を展開しています。

 本年度当行で実施する「MUFG Gives Back~みんなで!ハッピークリスマス~」では、クリスマスに向けて世の中が明るいムードになる一方で、明るくなりきれない、さまざまな困難を抱えている家庭や子どもたちがいることを知り、実際に行動することで、「誰一人取り残さない(Nobody left behind)」という持続可能な社会づくりの根底にある考えを再認識し、2030年を目標としたSDGs達成に向けて、少しでも貢献していきたいと考えています。

 当行は、今後も持続可能な社会実現に向け、CSR活動に努めてまいります。
------------------------------------
[i] NPO法人チャリティーサンタは貧困などの困難を抱える子どもたちなどにプレゼントを通して支援を行う団体です。ルドルフ基金は、当団体が、貧困家庭の子どもや被災した子どもへプレゼントを届けるための購入費用や活動運営費に充てられる基金のことをいいます。
[ii] 当行が主催する、グループ各社(三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJ証券ホールディングス株式会社、三菱UFJニコス株式会社、アコム株式会社)からのボランティア社員も参加が可能な活動です。
[iii] 足立区・荒川区・葛飾区・墨田区・北区・板橋区・練馬区・豊島区・新宿区・中野区・杉並区・千代田区・渋谷区

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング