簡単操作で瞬間マッチング! 飲食店と運転代行業者をつなぐAI搭載プラットフォームサービス「AIRCLE(エアクル)」1月14日(火)よりサービス開始

PR TIMES / 2020年1月14日 14時25分

課題解決のスタンダードを全国へ!運転代行サービスシェア国内トップの沖縄県からサービスを開始

株式会社Alpaca.Lab(所在地:沖縄県那覇市、代表取締役:棚原生磨)は、安心・安全・迅速に運転代行業者と利用者(飲食店や事業者様)をつなぐプラットフォームサービス「AIRCLE(エアクル)」を、2020年1月14日(火)より開始致します。代行ニーズが国内トップの沖縄県から、随伴車60台・飲食店120店舗にて随時導入開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52365/1/resize/d52365-1-740692-4.png ]

【エアクルURL】: https://aircle.cc/

 沖縄県は、運転代行業者が約754業者と全国最多ながら、電話はつながりにくい。到着にも時間が掛かる。飲食店の手間になっているなどが指摘されていました。当サービスは、配車の発注をスマートフォンやタブレット・パソコンから簡単に行うことが出来、配車最適化アルゴリズムにより効率的にマッチングを行い、運転代行業界全体の課題を解決していくプラットフォームサービスです。

 「課題先進県の沖縄から課題解決のスタンダードを」を理念とする弊社では、運転代行ニーズが国内トップの沖縄県からサービスを開始し、全国的に広めていくことを目指しております。今回、サービス開始を記念して、「エアクル」を導入頂いた方には初回サービスとして、導入無料キャンペーン※を実施いたします。この機会にぜひ、お申込みください。
※飲食店や事業者様のご利用料金は無料です。代行業者様は別途利用料が掛かります。


【サービスの背景と展望】


課題山積みの運転代行サービスの未来を変える!AI活用した新しいプラットフォームサービスを目指します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/52365/1/resize/d52365-1-754365-0.png ]

 2002年に「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」が施行されて以降、運転代行業者の数は全国で約8,850業者※1に増加、その推定市場規模は680億円以上※2と推測されています。警視庁及び国土交通省では、飲酒運転根絶に大きな役割を担う社会貢献度の高いビジネスとして、サービスの普及促進を図るべく様々な取り組みを行ってきました。しかしながら、運転代行業者には無許可の運行(闇代行)や保険未加入、表示業務違反などの問題を抱えている業者も多く、ユーザーが安心して利用できる状況ではありません。また、感覚や経験に頼った非効率な配車オペレーションにより、サービス全体の効率に限界があり、発注時の手間や到着時間が長いなど、ユーザの利便性が損なわれていることが明らかになっています。
 当社が開発したエアクルでは、利用者がスマホやタブレットから配車発注をすると、運転代行業者と利用者の位置情報を活用し、効率的なアルゴリズムにより最適なマッチングを行います。運転代行業者側は随伴車の位置情報をリアルタイムに確認しながら配車手配が可能な上、目的地へのルート案内のほか、受注・発注処理、ドライバー管理などの日常業務も一括で管理が出来ます。今まで手書きなどアナログ処理で生じていたタイムロスを無くすことで業務の効率化も可能にします。
 また、今後はオペレータAIや個人向けのアプリサービスの開発を加速させ、利用者や運転代行業者の個々の状況に応じた高効率なマッチングを目指します。これにより、ミスマッチングの低下や顧客満足度への相乗効果も期待できます。相互評価機能も搭載予定となっており、運転代行業界のサービス品質を可視化できるという特長も、適正化を図り業界全体のイメージアップに繋がると考えています。

運転代行サービスシェアNo.1の沖縄県から開始。将来的にはアイドルタイムを有効活用に期待

 「エアクル」は、代行業者数国内トップの沖縄県からサービスを進め、将来的には全国規模の展開を図って参ります。
 飲食店に留まらず、観光客や病院といった新しい利用者の獲得を目指します。さらには過疎化が進む地域でのインフラ機能として、免許返納が困難な高齢者の向けの運転代行サービスなど、年間の稼働率が33%を下回る随伴車のアイドルタイムを有効活用した事業展開を図って参ります。
※1平成29年未運転代行者数(警視庁交通局通企画課発表)
※2公益社団法人全国運転代行協会調べ(2019)

AIRCLE(エアクル)サービス概要

(概要):エアクルは運転代行業者と利用者(飲食店・事業主様)をつなぐプラットフォームサービスです。
これまで電話にて行っていた運転代行業者への発注業務を、お手持ちのパソコンやスマートフォン、タブレット端末で簡単に行うことができます。
(料金):飲食店や事業者様のご利用料金は無料です。運転代行業者様は別途利用料が掛かります。
(サービス提供地域):2020年1月14日(火)より沖縄県から随伴車60台・飲食店120店舗にて随時導入スタート。将来的には全国・グローバル展開を目指します。
(URL): https://aircle.cc/

<飲食店・事業者様向け機能>

[画像3: https://prtimes.jp/i/52365/1/resize/d52365-1-943172-1.png ]

1.運転代行を簡単呼び出し
「テーブル番号、車両数、お客様の行き先」を入力するだけで、必要な台数を自動で発注することができます。
2.最も近い場所にいる運転代行業者へ注文
最も近い場所にいる代行業者を優先的に呼び出します。
30分以内に到着できる代行業者を優先して呼び出すので、お客様をお待たせせずにご案内できます。
3.運転代行の到着時間を予測
注文した運転代行の到着予測時間を表示、到着5分前に通知が出るので、お客様へスムーズにお声がけができます。

<運転代行業者様向け機能>

[画像4: https://prtimes.jp/i/52365/1/resize/d52365-1-180402-3.png ]

1.受発注のIT化で効率約15%アップ
随伴車の位置情報・営業状態の管理受注発注の仕組みをIT化し、配車効率を従来比で約15%向上させます。
2.随伴車の位置情報・ステータスをマップで確認
随伴車の現在地や目的地、空車や輸送中などのステータスがマップ上で確認できます。
3.お客様との最適なマッチングを支援
飲食店からの注文でもお客様の行き先※がわかるため、受注可決のオペレーター判断が容易になります。
※お客様からのヒアリング内容に基づくため100%正確な位置情報を保証するものではありません。

※「エアクル」のAI開発は、平成31年度新産業事業化促進事業(研究開発実証ステージ)に採択されており、
現在琉球大学と共同研究開発中です。
※運転代行業者や飲食店への周知・紹介活動については、公益社団法人全国運転代行協会の支援を受けています。

エアクルのご利用申込(登録)は、Webもしくは、お電話で受付中!
電話:050-1744-7200 10:00-17:00(土日祝休み)
Web: https://aircle.cc/

会社概要

株式会社Alpaca.Lab
所在地:〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-8-4 ZORKS崇元寺
設立:2018年8月27日
代表者:棚原 生磨
事業内容: 運転代行プラットフォームサービス「AIRCLE」の開発・運営
URL: https://alpacalab.jp/

[画像5: https://prtimes.jp/i/52365/1/resize/d52365-1-565282-2.png ]

 弊社は「課題先進県の沖縄から課題解決のスタンダードを」を理念に、AIを用いた安心・ 安全・快適な運転代行プラットフォームサービスを提供します。運転代行業者が車両を派遣する際の最適な配車を考えるオペレータAIを開発し、アナログ管理で非効率な業界を変えていきます。運転代行業者数が全国1番の沖縄県にてサービス開発を進め、その課題解決を他のニーズの高い地域へと全国的に広めることを目指し、運転代行業界自体を継続的に改善していくビジネスモデルを作ることが当社の目標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング