PCNこどもプロコン2019-2020 最終審査会・表彰式をYouTubeライブで配信!

PR TIMES / 2020年3月24日 12時5分

PCNこどもプログラミングコンテスト2019-2020開催

今回で第10回目となるPCN主催のプログラミングコンテスト「PCNこどもプログラミングコンテスト2019-2020」表彰式を開催! IchigoJamやScratchなどで作成したゲーム・ツールは勿論、電子工作やロボットと組み合わせたモノとの連携作品などソフトウェア部門(小学生・中学生) / ロボット・電子工作部門(小学生・中学生)の4部門で表彰します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-686263-0.png ]

3/29(日)に本コンテストの最終審査会・表彰式を福井からにてYouTubeライブにて配信します。
新型コロナウィルスの影響を考慮し、今回は来場はご遠慮いただき、プロコン実行委員などの関係者のみの開催となります。
 配信はYouTubeのPCNチャンネルから行います。前にチャンネル登録していただくと、開始時に通知が届きますので便利です。PCNチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UChLUXiKn6qM6q9H5Zt2YhAA

<表彰式について>
https://pcn.club/contest/
■日 時
2020年3月29日(日) 9:00 配信開始 / 13:00 表彰式開会 / 15:00 閉会

■タイムスケジュール
9:00 配信開始
9:00 ~ 11:00 ノミネート作品紹介・最終審査会
11:00 ~ 12:00 座談会 参加者:高橋名人 他
13:00 ~ 14:45 表彰式
* 協賛賞の発表、表彰
* 特別賞の発表、表彰
* 全部門 最優秀賞・優秀賞の発表、表彰
15:00 閉会

■サテライト会場
・東京:事前受付制で開場予定。申し込みはPCN東京のホームページから受付します。PCN東京HP  http://pcntokyo.com/
・仙台:事前受付制で開場予定。申し込みはPCN仙台のホームページから受付します。PCN仙台HP  http://sendai.pcn.club/info/200329procon.html
※各サテライト会場の開催概要や参加方法については、会場毎ホームページをご確認ください。

<ノミネート作品の紹介>
https://pcn.club/contest/nominate10.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-215161-3.png ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-427803-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-894614-8.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-808257-7.png ]


<協賛賞の発表>
https://pcn.club/contest/2020/sponsorshipaward_2020.pdf
■プラチナスポンサー
[画像6: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-690007-9.png ]



・アイ・オー・データ機器賞:「点字 C#angerPU(てんじチェンジャーピーユー)」 越智晃瑛 さん(小学5年生)

■ゴールドスポンサー
[画像7: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-594830-10.png ]

・NSD 賞 「お家で歩こう!琵琶湖一周の旅」 高橋理企 さん(中学1年生)
・さくらインターネット賞 「振り込め詐欺 見張り番」 芝本都代加 さん(中学3年生)

■シルバースポンサー
[画像8: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-287180-11.png ]

・aitendo 賞 「TANBOT」 市川タイガ さん(小学6年生)
・永和システムマネジメント賞 「ASCII 動画コンバーター」 安東鷹亮 さん(小学6年生)
・ZOZO テクノロジーズ賞 「お家で楽しむクレーンゲーム」 五島舜太郎 さん(小学4年生)
・PFU 賞 「視力わかーるセンサー」 野田舜也 さん(中学2年生)
・mediba 賞 「スーパーちゃくち」 橋尾海 さん(小学2年生)

■ブロンズスポンサー
[画像9: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-197172-12.png ]

・アイティプロジェクト賞 「Mission Alpha」 高野大河 さん(中学3年生)
・秋月電子通商賞 「月面探査ロボット」 辻健人 さん(中学2年生)
・NEC ソリューションイノベータ賞 「九九でゲット ルーレット付き自動販売機」 原田悠生 さん(小学5年生)
・ ALL CONNECT 賞 「Color overlap」 宇枝礼央 さん(小学6年生)
・ケイ・ビー・テクニカ賞 「たいこ名人「いこちゃん」」 垣花真希 さん(小学4年生)
・共立電子産業賞 「P-Ant Controller」 伊藤晴哉 さん(小学5年生)
・ココロエデュケーションラボ賞 「編模様(あもーよ) イラスト手編み支援アプリ」 武田和樹 さん(中学3年生)
・ ジャムハウス賞 「イチゴ大戦争」 白川瑛士 さん(小学5年生)
・スイッチエデュケーション賞 「階段掃除ロボ ver.1」 白川瑛士 さん(小学5年生)
・ソリッドシード賞 「RPG Battle Crash v7.3」 桑原佳哉 さん(小学6年生)
・電子工作マガジン/マイコン BASIC マガジン賞 「謎解きゲーム」 長島希果 さん(小学6年生)
・ユニアデックス賞 「新幹線 3D シュミレーター Shinkansen 3D simulatoer v2.0」 鹿毛幸太 さん(小学2年生)
・ ワンダーLAB 大阪賞 「ひみつ道具 de 安心ホーム」 星飛羽 さん(小学6年生)

<ゲスト審査員>
[画像10: https://prtimes.jp/i/52770/1/resize/d52770-1-310792-13.png ]



■ゲームプレゼンター 高橋名人
1959年5月23日生まれ、北海道出身。
1985 年「第1回全国ファミコンキャラバン大会」イベントで名人の称号が確立。当時のファミコンブームを追い風にTV、ラジオ、映画などに出演。子どもたちのヒーローとして人気を得る。名人をキャラクターに使用したゲーム『高橋名人の冒険島』シリーズほか、関連書籍、レコード、CDなども多数発売。blog「16連射のつぶやき」 http://ameblo.jp/meijin16shot/

■元ベーマガ編集長 大橋太郎 氏
電波新聞への記事・コラム執筆と電子技術入門誌「電子工作マガジン」と、付録の「マイコンBASICマガジン」の編集を担当。

■セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)分館長 長谷川哲郎 氏
これまでに科学館など4施設で28年間勤務、2016年開館より現職。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング