『zoomしながら、みんなでゲーム♪』 リモート飲み会しながら遊べる”クイズ”サービスを無料公開

PR TIMES / 2020年7月18日 13時40分

Webにアクセスするだけ!アプリ不要、ログイン不要で楽しめます。

株式会社バレット(東京都中央区。代表取締役:山崎倍実、以下「バレット」という)は、zoomなど注目を集める「リモート飲み会」の参加者が楽しめる、様々なコンテンツを提供するWebサービス“Lounge(ラウンジ)”を公開しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/60095/1/resize/d60095-1-919594-0.png ]

Loungeでは、zoom飲み会中にURLを共有して、みんなで同じサイトを閲覧するような感覚で一緒にゲームやクイズを楽しめます。クイズ出題や、正解・不正解の時の効果音ボタンもあり、リッチな演出を楽しむ事ができます。

第一弾として3つのコンテンツを公開

1. 押したのだぁ~れ?

[画像2: https://prtimes.jp/i/60095/1/resize/d60095-1-737986-2.png ]

普段は聞けないキワドイ質問を匿名で投稿。参加者も匿名でYES/NOの2択で回答します。回答結果は「YES:●人」という方式で発表されますので、誰がYESを押したのか!?その後のトークが盛り上げるゲームです。

2. 早押しシステム

[画像3: https://prtimes.jp/i/60095/1/resize/d60095-1-561012-3.png ]

リッチな演出を楽しめる早押しシステムを提供。出題時の効果音「デデン♪」から、正解・不正解の効果音。また、早押し挙手システムと「ピンポン♪」という効果音も実装。みなさんで考えた地元やグループネタのクイズなど、様々なクイズを自由に出題してお楽しみ頂けます。

3. カタセツ

[画像4: https://prtimes.jp/i/60095/1/resize/d60095-1-252656-4.png ]

参加者は「出題者」と「回答者」に分かれてゲームをスタート。出題者は画面に表示されるお題を、英語やカタカナを使わずに説明。回答者は早押しで何を説明しているのかを当てるゲームです。たとえば「wifi」をうまく説明できますか?ネットワークとかインターネットも英語なので使えないですよ。

<使い方>
※ログイン、アプリDLは不要です。Webにアクセスするだけ!
[画像5: https://prtimes.jp/i/60095/1/resize/d60095-1-248958-1.png ]

3ステップで準備が整います。
1. Lounge( https://loungegame.site/)にアクセス
2. 「部屋を作る」をタップ
3. 部屋のURLを、参加者へ共有。

参加者がURLにアクセスしたら準備完了
あとは、部屋内にあるゲームやクイズを選択して遊ぶだけ♪
※参加する方は、同じゲームやクイズを選択している必要があります。

今後の展開

バレットでは、追加ゲームの開発を進めており、今後もリモート飲み会で楽しめる様々なコンテンツをLounge上に公開していきます。クイズの追加ご要望や、こういうシステムを追加して欲しいなど、様々なご要望を公式ツイッター( https://twitter.com/Lounge06)で募集しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング