弁護士や建築家などの専門家が、コロナ禍で困難に直面する「飲食」「観光・宿泊」「アパレル」業の再建と成長を支援するコンサルティングサービス「GROWTH」を岩崎総合法律事務所とSANが合同で無償提供開始

PR TIMES / 2020年7月9日 17時40分

法律とクリエイティブを中心とした各分野のプロフェッショナルが、支援を必要とする企業・団体に本気のコンサルティング。ワンストップでスピーディーな支援で、コロナ禍を乗り越え、さらなる成長を。

法律やクリエイティブを通して世の中の課題を解決し、社会に貢献するという信念に基づき、岩崎総合法律事務所(代表弁護士 岩崎隼人)とSAN(代表 山崎智志)は、合同で期間限定のサービス「GROWTH」を無償で提供いたします。新型コロナウィルスの拡大と経済活動の自粛や移動の制限により、多くの企業が困難な状況に直面しています。その中でも特にダメージを受けているのが「飲食」「観光・宿泊」「アパレル」業界です。私達は社会・経済活動再開の動きが加速している今だからこそ、危機に瀕する業界への支援が必要だと考えています。それもマイナスをゼロに戻すのではなく、プラスへと変える支援です。そこで、様々な企業の法的支援に力を入れてきた岩崎総合法律事務所と、企業のブランディングや空間デザイン開発で事業成長と課題解決に貢献してきたSANの知見と経験をフル活用し、困窮する「飲食」「観光・宿泊」「アパレル」業界の危機を救い、コロナ禍での成長を支援するコンサルティングサービス「GROWTH」を開始することにしました。サービスは2020年8月31日までの期間限定で無償提供します。 https://growth-is.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-689431-4.jpg ]


[ GROWTHの概要と特徴 ]
GROWTHとは、原則オンライン会議にて応募企業の相談内容や抱えている課題をヒアリングさせていただき、リーガルとクリエイティブの両面から本気のコンサルティングを行い、メンバーが有するアイデアや知見を出し惜しみなく提供するコンサルティングサービスです。

特徴1「法律とクリエイティブの両輪」
「再建」「支援」するリーガルサービスだけでは足りない、
「発想」「実装」するクリエイティブだけでも足りない。
新型コロナウイルスにより大きな影響を受けた企業には両方の視点からの支援をワンストップでなるべくスムーズに、そしてスピーディーに提供出来なければいけない。それがGROWTHの出発点です。
リーガルとクリエイティブの境界線を越えた全く新しい支援サービスの形。それをあらゆるフェイズで実践していくことで、大きな成長を生み出すと確信しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-421466-1.jpg ]



特徴2「あらゆるフェイズでの事業継続や支援をサポート」

[画像3: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-912780-2.jpg ]



特徴3「各分野のプロフェッショナルが強力にサポート」
公認会計士、税理士、行政書士、司法書士、中小企業診断士、投資家、金融機関、印刷会社、PR 会社、建設・施工会社、運営会社、各種制作工場、カメラマン、デザイナー、アーティスト・・・など各分野の強力なプロフェッショナルを応募企業の課題やニーズに応じてご紹介、または最適なチームを組成し成長をサポートします。

[画像4: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-938936-3.jpg ]


[ GROWTHの提供サービス_相談イメージ ]
GROWTHは、岩崎総合法律事務所とSANの知見・経験をフル活用し、応募企業の事業状況や成長ステージに合わせて、リーガルからクリエイティブまで幅広いサービスをご提案します。

[画像5: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-194920-5.jpg ]



相談イメージ1_飲食:コロナのピンチをチャンスに変える攻めの成長支援
・生活様式の変化に合わせたコンセプト開発やリブランディング(例:居酒屋から定食屋やカフェへの転換、食品卸への転換など)
・財務分析を踏まえ、各種助成金の徹底活用や好条件での資金調達、家賃減額等の賃借条件の交渉、取引先との契約条件変更、賃金減額等の人事政策、組織再編等の実行を通じ、「稼げる」体制を整備、構築
・新たな店舗や業態開発( テイクアウト専門店、立ち食い、物販併設など) とこれに伴う法務戦略(許認可、適法性審査、フランチャイズシステム構築など)
・出店戦略の見直し、コロナ対応の店舗開発,リニューアル(動線計画、デザイン、レイアウト、換気や空調計画)
・店舗のPR、告知、集客施策からSNSマーケティングまで


相談イメージ2_観光・宿泊:ホテルの財政再建から新コンセプトでの再生
・助成金活用、デット・エクイティ両面の資金調達、金融機関とのリスケジュール交渉等の資金繰り支援、人事・組織のリストラ、事業再生ADR、民事再生手続を通じた債務の大幅削減まで、幅広い選択肢の中から最適な再建策を策定・実行
・再建に伴う新たなコンセプト立案、マーケティング戦略からブランディング
・マイクロツーリズムの体験デザインやコミュニケーション戦略
・価値を最大化させる既存空間の有効活用や客室のリニューアル
・客室および共有部等における衛生対策
・提供コンテンツの変革(旅先やホテルでの代替企画・イベントや体験など)
・3密を回避した旅行や観光や体験の提案(例:キャンピングカーを活用したカーツーリズムなど)


相談イメージ3_アパレル:実店舗の統合からEC 促進、コロナと共生する本社機能デザインと働き方改革推進
・事業戦略の変革( リーガルリサーチや財務コンサルティングを踏まえた上での、既存事業を活かした戦略からピボットまで)
・EC 促進や参入支援(世界観の構築、サイト制作、利用規約やプライバシーポリシー等の法的環境の整備)
・マーケティング戦略の変革( 既存製品、新製品の販促)
・新製品開発やデザイン支援
・在宅勤務の活用支援( 就業規則の整備、ICT システム導入)、残業時間を削減しリモート効率を高める評価制度の導入、労務コンサルティング、インナーブランディング
・「交流」「保管」に特化したWith コロナ時代のオフィスデザイン


[ GROWTHの提供サービス_法的ドキュメントの無償提供 ]
お申し込みいただいた全ての企業・団体に、新型コロナウイルスによる危機を乗り切るために有益となるドキュメントを無償提供します。

1. Legal Checkシート(危機対応を実践できているか自己診断できます)

2. 家賃猶予合意書

3. 取引先との法務リスク回避のための覚書

4. 契約内容変更合意書

5. テレワークに伴う労働態様変更合意書

6. 債権回収関連書類(相殺合意書、保証契約書、抵当権設定契約書等)

7. 株主総会関係資料


[ 応募条件 ※応募締切:2020年8月31日(月)23:59 ]
https://growth-is.jp/ の応募フォームからお申し込みください

・コロナ禍で何らかの影響を受けている「飲食」「観光・宿泊」「アパレル」業界、またはそれらに関連性のある企業や組織であれば、企業規模や実績に関わらず、どなたでもご応募いただけます。尚、行政機関や自治体関連の店舗や施設でも本サービスの適用範囲内です。
・企業の経営者、あるいは事業・法務・広報・ブランド責任者、および現場などで課題解決に取り組む責任者ご本人からの応募をお願いします。
・上記業種(「飲食」「観光・宿泊」「アパレル」)で現在は影響を受けていなくても、コロナ禍における新しいチャレンジをしたい方。


[ 会議について ]
・GROWTHのコンサルティングサービスは、原則オンライン会議で実施します。(ZoomまたはGoogle Meetを使用)
・初回の打ち合わせには必ず、岩崎総合法律事務所の弁護士、SANのクリエイティブディレクターが参加します。
2回目以降は、相談内容に応じて最適なメンバーをアサインさせていただきます。
・会議時間は最大60分です。最初の20分で相談内容や課題をヒアリングさせていただき、残りの40分で本気の
コンサルティングを行い、メンバーが有するアイデアや知見を出し惜しみなく提供します。
・オンライン会議終了後、フィードバックのアンケートにご協力をお願いします。
・オンライン会議でやり取りされた内容のうち、他の方々にも有益と思われる情報については、事前に合意を頂いた場合のみ、何らかの形で(WEBサイト上など)公開する場合があります。
・ご応募の過程,会議等でやりとりされた情報については、弁護士法が要求する水準にて機密性を徹底いたします。
・ご相談内容が利益相反に該当するなど、弁護士法や弁護士会の定めにより、コンサルティングサービスをお受けしたり継続したりすることができないことがありますので、あしからずご了承ください。
・GROWTHで無償提供するサービスは、原則としてオンライン会議で実施するコンサルティングサービスのみとなります。実際の法的な文書作成・事件処理やデザインの提案・資料制作などには、別途費用が必要となります。
尚、無償のコンサルティングサービスにてGROWTHから提供したアイデアや知見をベースに、実際の業務や実施作業を別の専門家や会社に依頼していただいても問題ありません。


[ GROWTH参画メンバー ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-219549-9.jpg ]

岩崎総合法律事務所  https://law-iwasaki.jp

代表弁護士 岩崎 隼人
慶應義塾大学大学院修了、司法試験合格後、弁護士登録(第二東京弁護士会)。都内渉外系法律事務所での勤務、明治大学法学部非常勤講師(現任)等を経て、2018年12月、岩崎総合法律事務所を設立。現在、資産家・経営者向けの最上級サービス「Legal Prime」に注力するほか、コロナ問題の発生を受け速やかにスタートアップ企業向けの特設サイトを立ち上げるなど、法人・個人や企業規模の大小を問わず幅広いクライアントに対し「迅速かつ最も効果的な」リーガルソリューションの提供に取り組んでいます。


[画像7: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-937097-10.jpg ]

SAN   https://www.san-inc.com

山崎智志 建築家/一級建築士 Creative Director
慶応義塾大学大学院修了、博報堂エクスペリエンスデザイン、Archicept cityを経て2017年世の中の課題を解決するクリエイティブスタジオ「SAN」設立。建築家として住宅、商業施設等の設計や空間インスタレーションだけでなく、ブランドエクスペリエンスの構築/デザインも実施。建築的思考をベースに、空間デザイン領域に特化したクリエイティブディレクターとして企業ブランディング、空間・店舗ブランディング、プロダクトのコンセプト開発、デザイン戦略コンサルティング、体験コデザイン、広告クリエイティブのディレクション実施と、仕事の範囲は多岐に渡ります。 受賞歴多数。


[ GROWTH協賛パートナー *2020年7月9日時点 ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/61268/1/resize/d61268-1-694583-8.jpg ]



[ 報道関係者様からのお問い合わせ先]
GROWTH事務局 
〒102-0084 東京都千代田区二番町9番地10 タワー麹町5階 岩崎総合法律事務所内
TEL : 03-6261-6200 MAIL : info@growth-is.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング