インサイドリーダーシップで組織を変える。株式会社アーカス・インズが次世代のリーダーのための研修プログラム「INSPIRE」を公開。

PR TIMES / 2020年7月29日 11時40分

無料の先行説明会のエントリーも受付中。

人材育成・人材採用に関する研修・コンサルティングを行う株式会社アーカス・インズ(東京都港区 代表取締役:亀田 直幹)は、経営者にフォーカスした「組織改革」のための研修プログラム「INSPIRE」を発表します。



■ 今、リーダーシップが求められています。
人材採用難が続く昨今、企業の社員教育・人材育成に対する投資意欲は活発化しています。2018年度の企業向け研修サービス市場規模は前年度比1.2%増の5,230億円となり、引き続き堅調に拡大。特に次世代リーダー層向け、中間管理職向け、経営幹部候補向けといった各階層別の研修は継続して好調を維持しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/62157/1/resize/d62157-1-847281-0.jpg ]

出典: https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2184

これまで、マネジメントを説く多くの研修では、効率を優先し、組織全体に短い期間で広く浅く啓蒙することがほとんどでした。しかし、「INSPIRE」では組織において最もインパクトのあるリーダーという存在に焦点を当てています。

2018年10月にHR総研が実施した上場及び未上場企業の人事責任者・人材育成担当者(194名回答)へのアンケート調査によると、管理職研修の実施において受講者が抱えている課題として、「部下育成力・コーチング力」「管理職としての役割意識」「リーダーシップ」などが挙げられています。

実際の管理職研修の内容としても、「マネジメント」「リーダーシップ」などが上位に入り、「リーダー」として組織を動かすために必要なスキル習得への研修ニーズが高い状況にあります。

■ 「Why」(目的意識への問いかけ)からはじめるプログラム。
「INSPIRE」は、2002年にフォーブス誌の「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」のトップ10にもランクインした、スティーブン・リチャーズ・コヴィー著『7つの習慣』に基づいた研修プログラムです。


サービスURL: https://inspire-leadership.jp/

組織の上に立つリーダー自身にフォーカスし、意識を改革させる約5ヶ月間のプログラムで一般的な手法では辿り着けない、深く大きな影響力を獲得します。正しいプロセスで「インサイドリーダシップ」を身につけたリーダー自身から価値観や信条を共有することで、組織のひとり一人が明確なビジョンを持って、組織のために価値を発揮する人材になるという考えです。

「INSPIRE」を通してインサイドリーダーシップの獲得を指南するチーフ・エグゼクティブ・トレーナーには、『7つの習慣』セミナーを17年に亘って行う、国内屈指のファシリテータ・末永陽一氏を起用。厳選された講師陣によるプログラムを提供します。

■ 無料の先行説明会のエントリーはこちら
まずは気軽に体験してみませんか?
以下フォームから必要事項をご入力いただくと、今後開催する無料説明会について優先的にご案内いたします。
https://forms.gle/7hMhhe1BTX9Ed64H7

■ サービスに関するお問い合わせはこちら
info@inspire-leadership.jp

■ 会社概要


社名:株式会社アーカス・インズ
設立:2014年2月
代表取締役:亀田 直幹
資本金:800万円
主な事業内容:人材育成・人材採用に関する研修・コンサルティング・コーチング・効果検証・調査/分析


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング