人権啓発特設サイト『ひょうご・オンライン人権フェア』8月1日(土)公開高めよう“人権リテラシー”元日本代表サッカー選手北澤 豪さんの人権メッセージ公開!

PR TIMES / 2020年7月28日 13時40分

~感謝のエピソード「#Thanksバトン」を募集!~

8月は「人権文化をすすめる県民運動」強調月間

兵庫県では、県民一人ひとりが、日常生活のなかで人権尊重を自然に態度や行動として表すことが文化として定着している社会をめざして、「人権文化をすすめる県民運動」に取り組んでいます。
(公財)兵庫県人権啓発協会(所在地:兵庫県神戸市)では、ポストコロナ社会に向けた新たな取組として、人権啓発特設サイト「ひょうご・オンライン人権フェア」を2020年8月1日に順次公開します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-339622-10.jpg ]

『ひょうご・オンライン人権フェア』WEBサイト: https://www.hyogo-jinken.net/



【コンテンツ1】相手を認める言葉、「ありがとう」の連鎖で繋がる#Thanksバトン


昨今、SNS上で他人を傷つける書き込みが問題になっています。しかし人はお互いに支えあって生きています。思いやりのない言葉で人を傷つけるのではなく、相手を認め、お互いが元気になれる言葉“ありがとう”の輪を広げていく。

「ひょうご・オンライン人権フェア」では、“ありがとう”のエピソードを、ハッシュタグ『#Thanksバトン』をつけてSNS上に投稿してもらい、集まったエピソードを随時、同サイトで公開します。それらが“ありがとう”の連鎖を生み、読んだ人の心が元気に、温かくなる、そんな気持ちになるサイトにしていきます。



【コンテンツ2】著名人による人権メッセージを公開


当サイトを開設するにあたり、兼ねてから公益財団法人 兵庫県人権啓発協会誌『きずな』に寄稿してくださった方などからメッセージをいただき、同サイト内で公開しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-839694-4.jpg ]

障がいは弱みではなく強み
誰もが平等にスポーツをできる環境を

「障がいのある人が、どんどん社会に出ていこうぜって思える。」今の社会、それが重要なことだと思っています。スポーツとは平等にスポーツをやる環境やチャンスが与えられることだと思っています。
サッカー元日本代表
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟会長
北澤 豪(きたざわつよし)さん



[画像3: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-923098-11.jpg ]

よりよい兵庫県をみなさんと一緒に作っていきたい。

陸上競技・短距離走元日本代表
ひょうご人権大使
伊東 浩司(いとうこうじ)さん

[画像4: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-569391-0.jpg ]

拉致問題は一刻の猶予も許されない人命救助だ!


シンガーソングライター
BORO(ぼろ)さん

[画像5: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-558024-5.jpg ]

子育てと仕事の両立の秘訣は、がんばりすぎないこと。

女子陸上競技元日本代表
小林 祐梨子(こばやしゆりこ)さん

[画像6: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-564610-8.jpg ]

人間っていうのは、みんなが繋がって支え合っている。

ラジオパーソナリティー
谷 五郎(たにごろう)さん

[画像7: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-195711-9.jpg ]

歌のメッセージ
タイトル:ふわり (fuwari)
優しい気持ちが“ふわり”と周りの人にも伝わるように。

シンガーソングライター
石田裕之(いしだひろゆき)さん



[画像8: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-666672-12.jpg ]

新型コロナ感染症に関する、不当な差別や偏見、いじめなどは絶対にやめましょう。

INAC神戸レオネッサ所属
三宅 史織(みやけしおり)選手
増矢 理花(ますやりか)選手
京川 舞(きょうかわまい)選手



【コンテンツ3】新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について


戦う相手は「人」ではなく「コロナ」。STOPコロナ差別!

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染した方や対策に携わった方々等に対して、インターネット・SNS上における誹謗中傷、様々な場面での心ない言動が広がっています。

新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

また、新型コロナウイルス感染症に関して掲載されている様々な情報の中には、不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。

県民の皆様におかれましては、こうした情報をむやみに転載・拡散することなく、国や県などの公的機関が発信する情報をご確認いただけるように、当サイトでは関係団体のリンク先を掲載しております。人権に配慮した冷静な行動をしていただきますようお願いします。



【コンテンツ4】多様性を認め合い、ともに歩む社会を目指してユニバーサルページの設置

当サイトでは、ゴールキーパー以外、アイマスクを装着し、音の出るボールを用いてプレーする、ブラインドサッカーを紹介しており、日本ブラインドサッカー協会へのリンクも設けています。

またその他にも、多様な文化的背景を持つ外国人児童生徒等と豊かに共生する取組の拠点として、「子ども多文化共生センター」へのリンクを設けています。


兵庫県からのメッセージ


[画像9: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-106807-3.jpg ]

「人権文化あふれる兵庫」に・・・
この「ひょうご・オンライン人権フェア」のサイトは、「人権文化をすすめる県民運動」の今年のメイン行事ですが、元サッカー日本代表で日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さんをはじめ、著名な方々からいただいたメッセージ動画を掲載しています。また、障害者スポーツを紹介する動画、様々な人権課題に関連する映画、人権啓発の教材や人権相談の窓口など、多彩なコンテンツ、関連サイトを見ることができます。

「ひょうご・オンライン人権フェア」をご覧いただいた皆さんお一人おひとりの、人権に対する思いが深まり、互いを大切にする行動へとつながり、「人権文化あふれる兵庫」が花開くことを願っています。

公益財団法人 兵庫県人権啓発協会 理事長
兵庫県副知事
金澤 和夫(かなざわかずお)


参考『ひょうご・オンライン人権フェア』サイト内コンテンツ一覧


[画像10: https://prtimes.jp/i/62180/1/resize/d62180-1-387762-6.jpg ]

・兵庫県からのメッセージ
・人権メッセージ
・SNS#Thanksバトン
・啓発ビデオ
・ユニバーサルページ
・北朝鮮拉致問題コーナー
・人権パネル
・コロナウイルス感染症に関する人権への配慮
・人権啓発アーカイブ
・人権相談窓口
・市町「8月推進強月間活動紹介」
・アンケート
・リンク集


関連URL

ひょうご・オンライン人権フェア
https://www.hyogo-jinken.net/

公益財団法人兵庫県人権啓発協会
http://www.hyogo-jinken.or.jp/

兵庫人権啓発協会Twitterアカウント
@hhfes2019

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング