「株式会社浜屋」がSDGsの認知拡大・意識向上を目指し、情報発信サイト「えことぴ」を公開

PR TIMES / 2020年8月6日 11時15分

循環型社会に貢献する「株式会社浜屋」がリサイクル・リユースのアイディア、環境問題に関する意見など「持続可能な社会」を実現するための情報を誰でも手軽に配信できるサイト「えことぴ」を公開

家電リユース事業とマテリアルリサイクル事業で循環型社会に貢献する「株式会社浜屋」は、2020年8月6日に情報発信サイト「えことぴ( https://ecotopi.com/ )」を公開しました。
えことぴは、多くの人が環境問題や循環型社会、SDGsについて理解を深め、持続可能な社会の構築に貢献することが、SNS感覚でできるサイトです。
ユーザーは自ら情報を発信するだけではなく、ユーザー同士が熱い議論を交わしたり、共感の意思を示したりコミュニケーションを取ることもできます。
株式会社浜屋は、えことぴの利用者が増えることで、SDGsの認知拡大・意識向上を目指します。



家電リユース事業とマテリアルリサイクル事業で循環型社会に貢献する「株式会社浜屋」は、2020年8月6日に情報発信サイト「えことぴ( https://ecotopi.com/ )」を公開しました。
えことぴは、リサイクル・リユースのアイディア、環境問題に関する意見など「持続可能な社会」を実現するための情報を、誰でも手軽に配信が可能です(要会員登録)。また、ユーザーは自ら情報を発信するだけではなく、他のユーザーと意見交換も可能で、SNS感覚で利用できます。
株式会社浜屋は、えことぴの利用者が増えることで、SDGsの認知拡大・意識向上を目指します。
[画像: https://prtimes.jp/i/63177/1/resize/d63177-1-234952-1.jpg ]

■えことぴの特徴
えことぴは持続可能な社会の実現に関する情報を、自由に閲覧できますが、会員登録によりアカウントを取得すれば、記事投稿を含め、さまざまな機能を活用できます。

アカウント取得後は、自らのプロフィールを設定します。ユニークなプロフィールを作ることで、一人のエコロジストとして、情報発信が可能。個人としてだけでなく、企業アカウントでの利用も可能であるため、自社の環境保全に対する理念や活動を広められます。

フォロー機能や記事へのコメント機能もあり、ユーザー同士が、熱い議論を交わしたり、共感の意思を示したり、とコミュニケーションを取ることもできます。

他にも、自らが投稿した記事に対し、他のユーザーが「ありがとうボタン」で反応したら、ポイントを獲得。ポイントを多く獲得すれば、トップエコロジストとしてランキングに表示され、他のユーザーから認識されることに。発信する情報が、より価値ある情報として注目されます。

このように、えことぴはSNS感覚で利用が可能です。株式会社浜屋では、えことぴが広く利用されることで、多くの人が環境問題や循環型社会、SDGsについて理解を深め、持続可能な社会の構築に貢献することを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング