データモデリングのメソドロジックが、米国Databricks.incとパートナー契約締結

PR TIMES / 2020年9月11日 11時45分

Databricksが提供する『統合データ分析プラットフォーム』の導入支援を開始

株式会社メソドロジック(本社東京都港区麻布台 代表取締役 大西俊幸 以下、メソドロジック)は、ユーザ企業のデータ分析基盤の構築を支援していくために、Apache Spark及びDelta Lakeの開発元であり、『統合データ分析プラットフォーム』を提供する、米国Databricks.inc(以下 データブリックス)と、パートナーシップ契約を締結いたしました。



DX(デジタルトランスフォーメーション)を実行していくためには、企業内のデータを活用しやすいように整備をしていくことが重要です。そのために、業務データを集めて分析できるDWHや、データレイクを構築し、IoTやAIを実施していきたいという要望は多いです。
しかしながら、業務データを整理して分析できるエンジニアが不足をしており、データ活用が進んでおりません。また、クラウドを中心とした大量データ処理を実施する技術は、OSSを中心として活発なバージョンアップがされており、ユーザが独自で環境を構築するには難易度が高く、運用も容易ではありません。

データブリックスが提供をする『統合データ分析プラットフォーム』は、データドリブンな経営を支えるビックデータ処理、IoT、機械学習・AIの大規なワークロードを集中して実行することが可能です。
『統合データ分析プラットフォーム』は、ビックデータ処理の中心的な分散処理エンジンApache Sparkを中心としたプラットフォームです。ストリーミング処理とバッチ処理の両方に対応しています。また、Spark向けに特化されたストレージレイヤーであるDelta Lakeにより、高速かつ高信頼性のデータパイプラインを構築できます。データ分析者向けには、機械学習のライフサイクル管理を容易に実現するML flowを使用して、データの調査やモデルの構築を一箇所に集約して実行可能な環境になっています。更に、DatabricksはBIツールであるRe:dashを買収しており、その他(Power BI、Tableau、Looker、Alteryx、Qlik、Modeなど)とも幅広く接続可能な統合プラットフォームとなっています。

メソドロジックは、データモデリングを中心としたデータのクレンジング等の整備により、様々な企業のIT企画やシステム構築、クラウドへのマイグレーションを支援しております。
DXを推進するために、データ分析基盤の構築はユーザ企業で最も求められることであり、メソドロジックも、データ分析基盤コンサルティングとして、AWS環境でのAmazon EMRを中心とした、データ抽出、蓄積、分析処理を実施するアーキテクチャーの検討のサービスを実施してまいりました。

今回の提携により、メソドロジックはデータモデリングを強みにしてユーザ企業のデータを整備し、更にデータブリックスが提供する『統合データ分析プラットフォーム』­により、データ分析基盤構築を短期間に実現することが可能となります。

(データブリックス・ジャパン株式会社 社長 竹内賢佑 氏)
「この度、メソドロジック社とのパートナーシップを結び、共に日本企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートできることを非常に嬉しく思います。日本は、アジア諸国のデータ&AI分野において、非常に大きな市場の一つであり、デジタルネイティブ企業のみならず、製造、金融、小売を始めとした幅広い業界で、数多くのデータプロジェクトが進行しています。データチームが抱える様々な課題を、メソドロジック社と共に解決していきたいと考えております。」

■Databricksのソリューションについて
Databricksは、統合的なデータ分析プラットフォームを提供することにより、データ・サイエンティスト、データ・エンジニア、そしてデータ・アナリストなどで構成される、企業のデータチームが直面する課題の解決をサポートしています。これにより、データチームの生産性向上、システムパフォーマンスや拡張性の改善によるコストの削減、そしてセキュリティやコンプライアンスリスクの減少といった価値を提供します。2020年2月に、ガートナー社によって発表された、データサイエンス & 機械学習部門における、マジック・クアドラント・レポートにて、リーダー企業に指名されています。
[画像: https://prtimes.jp/i/65185/1/resize/d65185-1-979182-0.png ]


■株式会社メソドロジック 概要
メソドロジックは、データモデリングとアーキテクチャー設計を軸としたITコンサルティング会社です。ビジネスの本質を捉え、業務と、システムの構造を可視化するモデリングと、最適な構造に変革するアーキテクチャー設計を実施しております。最先端の技術を活用したITアーキテクトを通じてエンタープライズ向けシステムの構築、継続性のあるシステム運用、改善を支援しております。メソドロジックは、株式会社SHIFTのグループ企業です。

・名称 :株式会社メソドロジック
・代表 :代表取締役社長 大西 俊幸
・住所 :東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
・事業内容 :データモデリング、アーキテクチャー設計
・URL : http://www.methodologic.co.jp

■株式会社 SHIFT 概要
SHIFTは、ソフトウェアの品質保証・テストを専門とする、国内随一の企業です。「無駄をなくしたスマートな社会の実現」を目指し、金融機関などのエンタープライズ領域におけるミッションクリティカルな基幹システムから、ECサイト、スマートフォン向けのアプリ・ゲーム検証まで幅広い分野のお客様に対する品質保証サービスを手掛けています。

・名称 :株式会社SHIFT
・代表 :代表取締役社長 丹下 大
・住所 :東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
・事業内容 :ソフトウェアのテスト・品質保証
・URL:(コーポレートサイト) https://www.shiftinc.jp/
    (サービスサイト) https://service.shiftinc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング