“除菌疲れ”しない!予防衛生のための新習慣“タイミング除菌”を啓発「P’s GUARD キッチンスプレー」「P’s GUARD 除菌スプレー」 2020年10月1日(木)に全国発売

PR TIMES / 2020年10月1日 11時45分

全薬工業株式会社(以下、全薬工業)は2020年10月1日(木)より、次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする除菌スプレー「P’s GUARD(ピーズガード) キッチンスプレー」および「P’s GUARD 除菌スプレー」を全国のドラッグストアにて発売いたします。1950年の創業以来、人々の健康に向き合ってきた当社は、本商品の発売を通じ、除菌を習慣化し、予防衛生をより身近なものにしていく事を目指してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-412952-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-369874-1.png ]



約7割の家庭で、「片づけたはずのキッチンが朝になったら汚れていることがある」除菌のポイントは “タイミング”!

当社が除菌意識調査を実施したところ、「除菌がストレスになっている」と答えた人は44.5%。約7割の家庭では、「夕食後にキッチンを片づけている」と答えていますが、同じく約7割の家庭で、「片づけたはずのキッチンが朝になったら汚れていることがある」と答えています。夕食の片づけ後に除菌を行っても、再度汚してしまったら除菌の効果は発揮されません。また、せっかく片づけたのに家族によって汚されてしまうことがストレスの一因になるかもしれません。このことから、多くのご家庭で家事の前に除菌を行う“タイミング”が大切であることがわかります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-653944-2.png ]

調査概要:除菌意識調査
調査日:2020年9月7日(月)~9月8日(火)
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国20~69歳、既婚子供あり男女600名 
調査主体:全薬工業株式会社


【実証実験 | 菌の増殖】
食中毒の起因菌であるO157 腸管出血性大腸菌は、わずか100個程度で感染すると言われています。そこで、全薬工業では、家庭内に潜む大腸菌及び黄色ブドウ球菌の培養実験を実施しました。結果、大腸菌は37℃の寒天培地において約5時間で約30,000倍にも増殖することが明らかとなりました。特に湿った環境では、黄色ブドウ球菌などの細菌も時間が経つほどに徐々に増殖する傾向にあります。前夜にキッチンをキレイに除菌したとしても、翌朝には菌が増殖しているかもしれません。家事の後の除菌も重要ですが、家事の“前”にも適切な除菌を行うことが重要です。リビングでも、お掃除の後だけでなくお子様のおもちゃは遊ぶ前に除菌するなど、適切なタイミングでの除菌が重要です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-392471-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-629676-4.png ]

【監修コメント】
[画像6: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-887764-5.jpg ]


阿部 章夫 教授|北里大学 大学院感染制御科学府 細菌感染制御学研究室 教授

実は一見キレイに見えるキッチン周りやリビングにも細菌は残っている場合があります。特に湿った環境では、細菌は時間がたつごとに徐々に増殖する傾向にあります。お子様のおもちゃなど、口に入れてしまうケースもありますので、特に注意が必要です。
料理の前やお掃除の後、お子様がおもちゃで遊ぶ際など、適切なタイミングで除菌を行う事、これが非常に重要となります。


家族の健やかな“当たり前の暮らし”を守る -P’s GUARDの次亜塩素酸ナトリウムとは-
「P’s GUARD」は特殊な技術で製造した次亜塩素酸ナトリウムと水だけで作られているため、塩素系漂白剤のような強い刺激臭やアルコールの様な肌への刺激性が少ないことが特徴です。加えて、菌やウイルス(※1)、ニオイの原因物質に接触すると素早く除菌・消臭し、有効成分自体は極微量のNaCl(食塩の主成分)と水に分解されます。また、特殊製法で製造された次亜塩素酸ナトリウムである為、品質を3年間保持(※2)できることも特徴です。防災対策・備蓄用として、使用したい時に十分な有効性を発揮します。
※1:全ての菌やウイルスを除去できるわけではありません。 ※2:未開封で使用期限内のものに限ります。


阿部 章夫 教授|北里大学 大学院感染制御科学府 細菌感染制御学研究室 教授
次亜塩素酸ナトリウムは塩素系化合物の一つで、家庭用漂白剤や消毒剤として広く利用されております。さらに、「食品添加物」として指定されている製品は、生野菜や果物の除菌にも利用可能です。
その一方で、希釈倍率を間違えたり、作り置きした次亜塩素酸ナトリウムは熱や光で分解されているケースがあり、十分な除菌効果が得られません。キッチンなどで利用する際には、あらかじめ最適濃度に調製された次亜塩素酸ナトリウムを使用期限内に使い切るのが安全です。


【商品詳細】
P‘s GUARD キッチンスプレー

[画像7: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-859662-10.jpg ]

ご使用方法:除菌したい食品や調理器具等へ30cm程度離して直接スプレーしてください。気になる菌・ウイルスを99.9%除菌※できます。ノンアルコールタイプのため、手荒れが気になる方も使いやすい除菌剤です。※すべての菌・ウイルスを除去できるわけではありません。

●食品添加物なので、野菜などの食材に直接噴霧して除菌し、噴霧後はそのまま食べることができます。
製品名:P’s GUARD キッチンスプレー
区分:食品添加物殺菌料
成分(重量%):次亜塩素酸ナトリウム(0.02%)、精製水(99.98%)
用途:台所周りや食材の除菌
使用場所:台所周り、調理器具(まな板、包丁)、調理台、三角コーナー、食器、食品、哺乳瓶等

P’s GUARD 除菌スプレー


[画像8: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-321426-9.jpg ]


ご使用方法:除菌・消臭したい物や場所へ30cm程度離してスプレーしてください。
気になる菌・ウイルスを99.9%除菌※できます。ノンアルコールタイプのため、手荒れが気になる方も使いやすい除菌剤です。※すべての菌・ウイルスを除去できるわけではありません。

●お部屋の中にある様々な物に直接スプレーすることで、ウイルスや菌を除菌できます。
●タバコやペット等のニオイが気になる場所にスプレーすることで、消臭もできます。
製品名:P’s GUARD 除菌スプレー
区分:雑貨
成分(重量%):次亜塩素酸ナトリウム(0.01%)、精製水(99.99%)
用途:お部屋の中にある物や場所の除菌・消臭
使用場所:トイレ、ペット用品、くつ、靴箱、おもちゃ、ドアノブ、タバコのニオイ等


発売記念!オリジナルQUOカードが合計1,200名様に当たる!!
[画像9: https://prtimes.jp/i/66432/1/resize/d66432-1-470290-8.jpg ]


キャンペーンサイトから必要事項をご入力の上、対象商品お買い上げ時のレシート画像をアップロードしてご応募いただくと、抽選で合計1,200名様にオリジナルQUOカードが当たります。
詳細はこちらから: https://www.zenyaku-psguard-campaign.jp/

「P’s GUARD」ブランドサイト: https://www.zenyaku.co.jp/psguard/
「除菌ラボ」: https://www.zenyaku.co.jp/jyokinlabo/

株式会社ピーズガードとの事業提携について
当社はこれまで感染症の代表的な疾患である風邪への対策として、OTC風邪薬「ジキニン」ブランドを広く国内に普及してきました。この事業を通じ、風邪対策より以前の課題として、除菌対策が重要と考えるに至り、新たに予防衛生事業に参入することとなりました。
そこで、人にも環境にも優しく、除菌効果が高い除菌・消臭剤「ピーズガード」に着目しました。「ピーズガード」は約10年間の販売実績を持ち、飲食店やホテル等の約2000施設以上で使用されています。

当社は株式会社ピーズガードが掲げる「社会の衛生管理ひいては、社会の安心と安全に貢献する」という企業理念に共感し、小売店舗での店頭販売を一手に担うことで事業提携を行う運びとなりました。この度発売する「P's GUARDキッチンスプレー」及び「P's GUARD除菌スプレー」は店頭販売専用として、両社で共同開発した商品となります。
今後当社は治療薬を中心とするOTC医薬品とスキンケア化粧品、健康食品を事業の核としながら、除菌剤を展開することで、トータルヘルスケアカンパニーを目指してまいります。

株式会社ピーズガード ホームページ  https://psguard.jp/

全薬工業株式会社について
商号:全薬工業株式会社
本社:東京都文京区大塚5丁目6-15
代表:代表取締役社長 橋本弘一
創業:1950年7月19日
事業内容:医薬品、医薬部外品、基礎化粧品、健康食品などの製造、販売
HP : https://www.zenyaku.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング