SNSでも話題!創立100年の地下足袋老舗メーカーが足袋に近い機能を持ったコンフォートなTabiパンプスを新発売!!

PR TIMES / 2020年10月8日 12時15分

上品で高級感のある見た目でありながら、足袋の≪地面の感覚をしっかり受け取ることができ、足本来の機能を妨げずゆったりと履ける≫機能をそのままに。倉敷市にある自社工場で、職人が1足1足丁寧に作ります。

老舗地下足袋メーカーの株式会社丸五(1919年創立 本社:岡山県倉敷市、代表取締役:福田正彦)は100年続く伝統の技術を生かし、気軽にお洒落を楽しめる上品で高級感のある『tabiRela MARY』を2020年10月10日新発売いたします。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/67302/1/resize/d67302-1-770420-2.jpg ]



以前より、伝統的な足袋の≪地面の感覚をしっかり受け取ることができ、足の機能を妨げずゆったりと履ける≫機能を生かした『たびりら』を製造しております。この秋リリースする『tabiRela MARY』は指をしっかりと広げられ、地面を掴む感覚で歩くことができる機能性を生かしながら、ルックスは都会的なコンフォートパンプスに仕上げました。
■特徴■ 
・生地はストレッチ性のあるものを使用し、足を締め付けることなくしっかりとホールドしてくれます。足が薄く細い方でもしっかりフィット。
・履き心地も柔らかで、窮屈なパンプスが苦手な方にもおススメです。
・取り外し可能なインソールもついているので、靴のフィット感も2wayで調節可能。
・インソールを外せば丸洗いでき、簡単ケアも魅力のひとつです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/67302/1/resize/d67302-1-304930-3.jpg ]


カラーは使いやすい色をベースにセレクト。シルバー、シャンパンゴールド、ブラック(各11,000円+税)は上品なグリッター感で季節を問わず使っていただけます。レッド、ブラウン、ネイビー(各10,000円+税)はスウェード素材を使用し、コーディネートに秋冬らしさをプラス。今後も季節ごとに新しい発見を提供できる靴作りを目指します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/67302/1/resize/d67302-1-926201-0.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/67302/1/resize/d67302-1-922615-1.jpg ]



株式会社丸五
1919年(大正8年)創立。地下足袋から始まり『安心と安全』をテーマに今では安全作業シューズや、手袋も製造しております。昨年創立100周年を迎え≪make it new≫をコンセプトに足袋の新たな可能性に挑戦しています。
【本社所在地】〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町1680-1
【直営店】MARUGO TOKYO 〒104-0031 東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第2ビル1階
【連絡先】086-428-0230(代表)
【HP】 https://www.marugo.ne.jp/
【Instagram】≪オフィシャル≫ https://www.instagram.com/marugo_official/ ≪ウェルネス≫ https://www.instagram.com/marugo_wellness/
【Facebook】 https://www.facebook.com/marugo.wellness/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング