真新しいデリケートゾーンウォッシュ「KESH」2020年11月6日(金)より販売開始

PR TIMES / 2020年11月4日 14時45分

リンゴから採れた希少なアミノ酸を配合ニオイ、汚れ、炎症、乾燥の悩みをトータルアプローチ

 株式会社KESH(本社:東京都世田谷区、代表取締役:獅子内)は、デリケートゾーン専門のソープ「KESH (ケッシュ) 」を2020年11月6日(金)より公式HP( https://shop.kesh.co.jp/)にて発売開始いたします。デリケートゾーンに潜む、ニオイ、汚れ、炎症、乾燥といった女性の悩みをまとめて対応できる真新しい日本製のデリケートゾーンウォッシュです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68761/1/resize/d68761-1-814166-0.jpg ]

デリケートゾーンのニオイ汚れや炎症を"ウォッシュ"して"消す“
身体にも環境にも優しい『KESH(ケッシュ)』登場!
 女性が抱えているデリケートゾーンの悩みに着目し、約2年の製品開発を経て、2020年11月6日(金)に「KESH」を発売します。日本のデリケートゾーンケアに対する意識は、昨今、高まってきたものの、欧米といった海外と比べると使用状況は全体の半数。KESHでは、「日本でもデリケートゾーンを“ケッシュ”する時代へ。」をコンセプトに、気軽に手に取れるような見た目と成分にこだわったデリケートゾーンウォッシュを完成しました。

 本商品は、植物由来成分をたっぷり配合し、炎症・ニオイ・汚れ・乾燥といったデリケートゾーンの肌トラブルをまとめて解決します。デリケートゾーンへの刺激を最低限にするために、成分だけでなく、泡にもこだわり、ホイップのような柔らかな泡を作り上げました。細かな泡は粘膜までしっかり洗い上げることができます。また、酸化してもニオイが変わらないとして有名なリンゴに含まれる、希少な“ココイルリンゴアミノ酸Na”を配合しています。肌の炎症を防ぎながらニオイ菌の発生を除去し、整えることができるのが特徴です。

 身体にも環境にも優しい「KESH」のデリケートゾーンウォッシュを是非、お試しください。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/68761/table/1_1.jpg ]


【KESH 商品概要】
KESH(70㎖)税込2,980円
ケッシュ
[画像2: https://prtimes.jp/i/68761/1/resize/d68761-1-894087-1.png ]


柔らかな泡にこだわったポンプフォーマー
デリケートゾーンへの刺激を最低限にしたホイップのような柔らかな泡で粘膜まで洗い上げることができます。やさしく汚れを落としながら、うるおいを与え、なめらかでクリアな肌へ導きます。

パッケージは置くだけでも可愛いピンク色で、コロンとした可愛いフォルムが特徴です。りんごのさわやかな香り。


<使い方>
手のひらに少量をとり、水に付けず、そのままデリケートゾーンを優しく洗います。その後、ぬるま湯で十分にすすいでください。ボディウォッシュとしてもご使用いただけます。

全成分:
水、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、ペンチレングリコール、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルリンゴアミノ酸Na、グリコシルトレハロース、ローズマリー葉エキス、チューベロース多糖体、オウゴン根エキス、加水分解ローヤルゼリータンパク、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、オクラ果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、炭酸Na、ブドウつるエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、シロキクラゲ多糖体、ルイボスエキス、チャ葉エキス、カキタンニン、炭酸水素Na、クロラミンT、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、ヘキシレングリコール、クエン酸、加水分解水添デンプン、グリチルリチン酸2K、BG、ベタイン、ソルビトール、ヒドロキシアセトフェノン

使用上のご注意:
・お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
・傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
・使用中、または使用後に赤味、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた場合は、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
・目に入ったときは、直ちに洗い流してください。
・使用後は必ずしっかりフタをしめてください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

■KESHについて
会社名 :株式会社KESH
所在地 :東京都世田谷区池尻1-11-6
公式HP : https://shop.kesh.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング