1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デジタルマーケティングカンパニーの日辰広告株式会社が、新発想「アジャイル型広告運用」を取り入れて広告運用を提供開始

PR TIMES / 2021年2月19日 9時15分

アジャイル型広告運用で、顧客に新たな価値提供

日辰広告株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:海老名 康、以下 日辰広告)は、これまでいわゆる「ウォーターフォール型」が多いWeb広告運用において、アジャイル思想を取り入れたネット広告運用を提供開始。それにより、これまで画一的なサービス提供が多かった広告運用の世界観を大きく変えることを目指しています。



[画像: https://prtimes.jp/i/74437/1/resize/d74437-1-453729-0.png ]

■アジャイル型広告運用とは
システム開発の世界で「ウォーターフォール型」とは、要件定義⇒システム開発⇒テスト⇒リリースといったような直線的で後戻りできない開発手法を指しますが、Web広告運用においても同様に各種設定⇒広告配信⇒レポートという流れで広告配信後は変更や調整が大きく為されないケースが散見されていました。
もちろんWeb広告運用においてはシステム開発よりも融通は利きますが、それでも「初めに決めたことが重要」といった思想は根強く、クラアイントの目標実現を阻害している要因の一つとなっていました。
そこで日辰広告ではアジャイル哲学を広告運用の世界にも取り入れ、小さなPDCAを回しながらいつでも調整や変更を行う運用を開始しました。
実績として、アジャイル型広告運用では、広告成果が約30%も改善できたクライアントもあり、今後も「最も信頼されるNo.1エージェンシー」になることを目標に尽力していきます。
(参考: http://nissinko.com/feature

■日辰広告が展開するサービス
日辰広告株式会社は、「最も信頼されるNo.1エージェンシーへ」をビジョンに掲げ、顧客に対する満足度や信頼を重視するデジタルマーケティングカンパニーです。
日辰広告が展開するサービスは主に以下のデジタルマーケティング施策です。

1.Web広告の運用代行サービス
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・SNS運用・広告
・ショッピング広告
・YouTube広告
・Googleマップ広告
・アプリ広告
・SEO対策

2.アクセス解析ツ・ダッシュボード導入支援
・アクセス解析
・BIツール導入支援

3.アカウント診断
・Webサイト診断
・広告アカウント診断

■ 今後の目標
日辰広告は、Web広告運用支援を得意とするデジタルマーケティング企業ですが、より潜在的な顧客のニーズや要望に応えるためにも、ネットプロモーション領域において最も信頼できるパートナーを目指しています。具体的には、顧客の売上促進に繋がる効率的なサイト分析や運用インハウス化やオートマティックトレーディングの提供をシステム開発などを通して支援していくことを2025年までに達成することを目標としています。

※ 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング