1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

台湾最大級のファッションイベント「2021秋冬台北ファッションウィーク」が、今季世界で唯一オフラインで開催中!アジア初の「サステナビリティ」をテーマにしたファッションショー

PR TIMES / 2021年3月12日 18時15分

「機能性、持続可能性、多様性、文化、異業種コラボ」の5つの要素をテーマとし、18の台湾のオリジナルブランドが登場!台湾のビジュアルデザイン×音楽×舞台芸術と融合したショーで台湾のデザインを世界へ発信。

昨年の「2020春夏台北ファッションウィーク」の勢いをそのままに、台湾の文部科学省にあたる文化部が主催する「2021秋冬台北ファッションウィーク」が、3月10日から15日まで松山文創園区で開催されている。本イベントのなかでも最も注目されたアジア初の「サステナブルファッションショー」が、昨日(11日)盛大な成功をおさめた。台北ファッションウィークの6日間にかけては、13の台湾ブランドコレクションがショーに登場する。また、ファッションをより多くの人々にとって身近な存在にするため、40の台湾ブランドを取扱う「台北ファッションウィークセレクトショップ」が期間限定でオープン。今季の台北ファッションウィークは、台湾のビジュアルデザイン、オリジナル音楽と舞台芸術を取り入れ、台湾のファッションデザインと文化の実力を世界に届ける。




[画像1: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-472947-7.jpg ]


アジア初の「サステナブルファッションショー」 6ブランドがエコロジーなデザインを発表

今季最も注目された「サステナブルファッションショー」は本イベントの単なる開幕ショーではなく、アジア初となる「サステナビリティ」をテーマとしたファッションショーだ。Claudia Wang、DYCTEAM、JUST IN XX、oqLiq、WEAVISM、#DAMURといった6つの台湾ブランドが参加、環境に優しく持続可能なデザインをコンセプトとし、台湾有数のファブリックメーカーと協業のもと完成された作品が披露された。

2021東京五輪の台湾代表公式ユニフォームのデザインを担当したJUST IN XX、今回登場したコレクションはオリンピック公式ユニフォームの延長で、台湾の伝統的な鉄窓花模様と台湾を象徴する花である「梅の花」をテーマにし、リサイクルペットボトルから作られた生地と産業廃棄物からリメイクした布で制作。#DAMURはアップサイクルをコンセプトとし、衣料品における再利用価値の応用と発展を重視。WEAVISM織本主義は天然繊維の機能性にフォーカスし、多種多様な新しい機能性を持つエコ生地を開発した。oqLiqは牡蠣の殻を回収し、ナノテクノロジーで作った防寒と通気性を持つ機能素材を、Claudia Wangは、魚の鱗布とリサイクルナイロン繊維を、そしてDYCTEAMはリサイクル素材とオーガニックコットンを使用し、デザイン性と実用性を合わせ持つコレクションを発表した。このような革新的なコラボレーションを通じて、台湾のアパレル産業の未来に創り、業界全体の持続可能な発展を推進することが期待されている。

[画像2: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-960806-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-521721-2.jpg ]



今季世界唯一となる観客参加のオフラインのファッションショー 台湾発の13ブランドが参加

新型コロナウイルスが未だ猛威を振るう中、世界的なファッションウィークはこぞってオンライン中心の形式で実施されている。コロナウイルスの封じ込めに成功した台湾では、この台北ファションウィークは今季世界唯一となる観客参加のオフラインのファッションショーとなった。今回の台北ファッションウィークに登場するブランドは ALLENKO3、BOB Jian、C JEAN、Dleet、DOUCHANGLEE、GIOIA PAN、INF、ISABELLE WEN、Seivson、SHIATZY CHEN、SILZENCE men、UUIN、#DAMURの台湾発のブランド。その大部分は主催側が用意したランウェイにて披露される一方、2つのブランドは特別会場で披露される。SHIATZY CHENは台湾の国家指定古跡である自来水博物館にて、#DAMURは街そのものをランウェイに見立てた路上ファッションショーとして開催される。

[画像4: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-796667-3.jpg ]



ファッションをより身近に!台湾最大規模のデザイナーズ・セレクトショップを開設

台湾ブランドの認知度を高め、消費者に台湾デザインの魅力を伝えるため、ショッピングモール「ベラヴィータ(Bellavita)」にて、3月31日までの期間限定で「台北ファッションウィーク・セレクトショップ」が立ち上げられた。ベラヴィータは、台湾ファッションの発信地である台北市信義区に位置する。ここに40以上の台湾ブランドが揃い、台湾ブランド史上最大規模のセレクトショップが誕生した。コロナウイルス対策の一環として、主催側は台湾の大手マスクメーカー「CSD中衛」と提携し、エスニック編み、伝統的な鉄窓花模様、藍染め、そして梅の花といった台湾文化を取り入れた4種のマスクを作り、ファッションとコロナ対策の両立を図った。

[画像5: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-351204-8.jpg ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-888644-4.jpg ]



海外バイヤーがオンラインで購入可能 台湾のブランドを世界へ

台湾ブランドの国際的知名度を高めるため、台湾文化部と経済部(日本の文科省と経産省に相当)は、松山文創園区の2番倉庫にて海外アパレルバイヤー向けのオンライン購買セッションを行う。プロのモデルが台湾ブランドの合計42作品を着用し、三つのオンラインショールームで新作を発表。また、デザイナーと世界のバイヤー達との交流を促進するために、日本語、英語、フランス語の通訳サービスを提供する。今年参加するバイヤーは、日本のBaycrew’s Group、PARCO、Desperado、United Arrows、フランスのセレクトショップMerci、kiliwatch、CAPSULE STORE、Jogging、アメリカのファッションコンセプトストア3NY、香港のLane Crawfordデパート、シンガポールのISETANなどだ。今年の台北ファッションウィークは、ライブ配信によってバイヤーとタイムリーなやり取りを実現し、台湾のバイタリティに富むデザインとエネルギッシュな創作力を世界に発信しようとする姿勢が伺える。

[画像7: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-297036-5.jpg ]



「2021秋冬台北ファッションウィーク」開催概要
● 会期:2021年3月10日ー3月15日,6日間
● 会場:松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
● 主催:行政院文化部
● プロデュース:台湾コンデ・ナストグループ CNX Taiwan
● 公式サイト: https://tpefw.com/
● Facebook: @tpefashionweek
● Instagram:@tpe.fashionweek
● YouTube:Taipei Fashion Week臺北時裝週
※オンラインでライブショーを見たい方は、HP、Facebook、YouTubeへ
※更なる画像はこちら: https://reurl.cc/mqx2mA

2021秋冬台北ファッションウィークのスケジュール

[画像8: https://prtimes.jp/i/74891/1/resize/d74891-1-875897-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング