1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ぶるーむ】新商品 スケルトンの押し花額「ヴェール」シリーズ全4種発売開始。リリースを記念してプレストフラワーアート展示会「ぶるーむギャラリー」初開催決定!

PR TIMES / 2021年9月1日 17時15分

“結婚式・ギフト・インテリア”に大活躍の押し花保存加工「あなたの人生に永遠に咲き続ける花束を」

創業24年「Life with FOREVER FLOWER:思い出の花束を永遠に」をコンセプトに展開する、株式会社ぶるーむ(東京都世田谷区駒沢、代表取締役:飯澤早苗)は、インテリア性のあるスタイルを追求して、オーダーメイドで製作した特別仕様の額を使い、台紙を敷かないスケルトンデザインを実現した新商品「Verre ヴェール」全4種類を9月1日(水)に発売いたしました。
https://bloomade.com



[画像1: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-bdee15908ebdb3c0a17a-0.jpg ]

「人生の美しい思い出をアートにかえて、永遠に残す」そのとき感じた幸福の象徴として、ずっとそばに置いておけたなら・・・ぶるーむは、ウエディングブーケや記念の花束など特別に愛しい花々を世界にひとつのプレストフラワーアートとして生まれ変わらせ、一生の価値を持つ宝物にしてお届けしております。

この度、ぶるーむコレクションの最高クラス「BLOOM SPECIAL」より発売した 新商品「Verre ヴェール」は、花が生き生きと見えるよう、一輪ごとの向きや配置、余白のバランスにこだわってデザインしました。光が通ることで、よりいっそう透明感のある美しさを楽しめます。

また「Verre ヴェール」のために製作したオリジナルの額には、インテリアに馴染みやすい天然木を使用し、「ヴェール グレージュ」と「ヴェール アーブル」の2種類をご用意しました。どんな場所にも気軽に飾れるように“自立タイプ”にしているところも特徴です。

ご購入は、全国に400以上ある提携しているウエディング会場・フラワーショップ・プロデュース会社または「ぶるーむオンラインショップでお買い求めいただけます。
https://bloomade.stores.jp 

プレストフラワー(押し花)とは、“時を超え、花を生かし、紡ぐもの”。ぶるーむは「FOREVER FLOWER」としてあなただけのただひとつのアートをお送りします。



商品名:Verre ヴェール 全4種
ヴェール グレージュ C
ヴェール アーブル C
ヴェール グレージュ R
ヴェール アーブル R                                           
デザインコンセプト “DANCE with FLOWERS”
ランダムに配置したフラワーは、インテリア性が高く、遊び心溢れています。小花系やカラフルなブー ケ向きです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-4d1d7f8af3614c16eaca-1.jpg ]



                                         
デザインコンセプト:“Flower in basquet”
バスケットに詰め込んだフラワーブーケをイメージして、ナチュラルにデザイン。どんなお花にも合います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-0740ecef0c9c9dc91e85-2.jpg ]


価 格:69,000円(税別)75,900円(税込)
購入先:提携のウエディング会場、フラワーショップ、プロデュース会社一覧を
     https://bloomade.com/company/よりご覧いただけます。
購入先:ぶるーむオンラインショップ  https://bloomade.stores.jp/



■どんなお花をプレストフラワーアートにして、残したいですか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-0f01eb394e0820eff613-3.jpg ]

ぶるーむでは、思い出の花の魅力を最大限に活かすデザインはもちろん、上質かつ繊細なマットのコーディネート、洗練された額など、すべてにこだわりを尽くして製作いたします。記念の品というだけでなく、インテリアの中心になる存在感を放つアートに仕上げます。


○ブーケを残す        
(左)“ブーケの形を生かす” ブーケスタイル 
(右)“アートに昇華させる” アートスタイル

[画像5: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-d21b5012ba734fbeedd0-4.jpg ]



○プロポーズの花束を残す(左)              
○記念の花束を残す(右)

[画像6: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-2237e7ad99fe769de5c7-5.jpg ]



○会場装花(披露宴やパーティのメインテーブル&卓上装花)を残す

[画像7: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-2f2db226db2eaf7a993b-6.jpg ]



■ぶるーむのプレストフラワーアートの魅力

[画像8: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-83cb6d379bc43157045b-7.jpg ]

  (左)20年前製作時(右)現在

右上の写真のプレストフラワー(押し花)は、20年前に製作されたものです。完成したばかりのものとはまた違う、独特の美しさを感じさせてくれます。プレストフラワーアートは、お客様の人生に寄り添いともに歴史を刻んでゆきます。毎日の暮らしのなかで静かに色を深めながら、その時代その花ならではの風合いを楽しませてくれます。そして、その変わりゆく美しさこそがお客様が積み重ねた幸福の証にもなります。インテリアとして長く愛せる、時が経つほどに宝物になる、私たちはそんなプレストフラワーアートをお仕立てしたいと考えます。
ぶるーむは、あなたの人生に「永遠に咲き続ける花束を」あなたのためにお作りします。


■ひとつひとつ手作業で創作するぶるーむのプレストフラワーアート

[画像9: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-fc1d8f31486902dacfe6-8.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-e0d665407529e5cc001c-9.jpg ]

花自身の持つ自然の動きや色味を生かし、ブーケの持つ魅力を生かすデザイン性の高い作品は、ぶるーむが大事に続けてきた魅力のひとつです。10年、20年以上の熟練の職人も多く携わり、積み重ねてきた技術と感覚でオートクチュールのように1つ1つ仕上げていきます。


■インテリア性の高い、ぶるーむのプレストフラワーアート

[画像11: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-4f53b24d49b5c3d8b97d-10.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-abf5a47a8233528dd77f-11.jpg ]

ぶるーむでは、それぞれのプレストフラワーアートのテイストに合わせ、インテリア性の意匠を厳選。世界的ブランド「LARSON-JUHL」「ナタリーニ社」などでオーダーメイドにて製作した品で額装し、贅沢感や高級感を演出しています。どんな空間にもしっくりと馴染んで暮らしのなかに溶け込み、インテリアの楽しみを広げ、生活を優しく彩ります。


■ぶるーむでは、お客様の好みやインテリアに合わせて選べる「多彩な5つのコレクション」をご用意

[画像13: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-5f7a7d74df91e86ace48-12.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-c55039141f0b6964ccf9-13.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-0684053172d22324fc1b-14.jpg ]

一輪の花に、一枚の花びらに愛情をそそいで、新しい命を吹き込む。ぶるーむらしい美意識と職人技が隅々まで息づくコレクションは、他では手に入れられないものです。お部屋を豊かに彩り、ともに歴史を重ねていける、時が経つほどにアンティークな美しさを感じられる、“宝物のある暮らし”をお楽しみください。

○BLOOM SPECIAL 本物志向の花嫁に愛される エレガントなスタイル

○BLOOM BASIC  インテリアの楽しみが広がる ベーシックなスタイル

○DUET       セレモニーブーケとパーティブーケを並べてコーディネート

○WITH PHOTO   お気に入りの写真と一緒に収める スタンドタイプのプレストフラワーアート

○SHARE      ひとつのブーケを3つにシェア ご両家への贈り物にもぴったりのアート



初開催イベント:展示会「ぶるーむギャラリー」詳細

[画像16: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-841dd6a9768a2c388e5b-15.jpg ]


イベント名:ぶるーむギャラリー
開 催 日:2021年9月27日(月)~10月1日(金)
時   間:午前の部10:00-12:30 午後の部13:30-18:00
場   所:ぶるーむアトリエ 東京都世田谷区駒沢2-3-13
内   容:新カタログで発表した作品の展示
価   格:無料でご入場いただけます。
ご 予 約:お電話にてご予約ください:03-3410-8310 ※3密を避けるために完全ご予約制です。



株式会社ぶ.る.ーむ
1997年3月設立。小さなアトリエからスタートし、今年で24年目を迎える。全国のフラワーショップやプロデュース会社でのお取り扱いは400店舗を超え、年間15,000件を超えるご注文をいただけるまでに成長。2000年押し花と額装を含めたインテリアを意識したトータルな“スクール講座”を開設。2018年には、東京の他に岡山にもアトリエを開設し、いよいよ2022年は、ライフスタイルラインのリリースも控えている。

〒154-0012 本社:東京都世田谷区駒沢2-3-13
TEL. 03-3410-8310 FAX. 03-3410-8972
WEB https://bloomade.com

製作部(東京):東京都世田谷区駒沢2-11-3 3F/4F
製作部(岡山):岡山県岡山市中区さい東町2-2-10


代表
飯澤早苗 Sanae Iisawa

[画像17: https://prtimes.jp/i/85229/1/resize/d85229-1-0fe81a4a3bea7b58f078-16.jpg ]

スイスをはじめとする数カ国にわたる海外生活のなかで培ったインテリアや美術などに対する感性をベースに、帰国後はインテリアコーディネーターの資格を取得し、その後ブーケアレンジを学び、沢山の想いがこめられたブーケや記念の花束を「その時の思い出とともに押し花・プレストフラワーにして残したい」そして「インテリアの一部として部屋の中に飾り、その後の時を共有できれば」という想いで、プレストフラワーアート製作会社「ぶ.る.-む」を1997年に設立。1998年から開講している「プロ養成押し花講座」では、少人数制による基礎習得はもちろんのこと、オリジナル性を重視したカリキュラムにより、ぶ.る.ーむの世界感を表現する人材を育成。共に時を刻み、インテリアに溶け込むプレストフラワー(押し花)アートの普及に従事している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング