1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

言葉から、自由。パントマイム公演「BREAKTHRU」 9月4日チケット発売開始!視覚障害者向けの同時解説サービスも実施。 

PR TIMES / 2021年9月2日 14時15分

スーパーパントマイムシアターSOUKI 【BREAKTHRU(ブレイクスルー)】10月5日&6日開催 @東京・両国シアターX

スーパーパントマイムシアターSOUKI(代表 江ノ上陽一)は、2021年10月5日(火)~6日(水)、東京・両国 シアターXにて、「BREAKTHRU」を上演いたします。



「BREAKTHRU」公式サイト
https://www.souki-mime.com/2021breakthru/

[画像1: https://prtimes.jp/i/85791/1/resize/d85791-1-a8840708e92d5e6db569-1.jpg ]



新作公演『BREAKTHRU』2021年10月上演

言葉から、自由。
パントマイムひとすじに、結成30年−。
言葉を超えて、もっと自由に。私たちも、あなたも。

スーパーパントマイムシアターSOUKI 3年ぶりの劇場公演となる本作は、第一部「灰色の街」/第二部「MIME BOX 2021」の二部構成。パントマイムにこだわり続け、2020年に結成から30周年を迎えた同劇団の作品スタイルを、さまざまな角度から楽しめる構成となっている(主催:有限会社 想起)。



視覚障害者向け同時解説サービス「ほどほどマイム実況」

5日(火)19時開演の回で、「ほどほどマイム実況」を実施。2019年から団体が独自に行なってきた鑑賞サポートで、セリフの無いパントマイム作品を視覚障害者が鑑賞する補助となるよう、同時配信のイヤホンガイドを行う。

ほどほどマイム実況って?
https://www.souki-mime.com/hodohodo/

[画像2: https://prtimes.jp/i/85791/1/resize/d85791-1-66da50ad3f3ef4979d96-6.jpg ]



電子チケット9月4日発売開始

公演のチケットは9月4日(土)発売開始。今回の公演では感染症対策も鑑み、小劇場では異例のオンライン電子チケット販売に踏み切った。入場時にはスマートフォンでのQRコードの提示が必要となる。

チケット販売ページ(LivePocket-ticket-)
https://t.livepocket.jp/p/7gz5k?eid=102279

[画像3: https://prtimes.jp/i/85791/1/resize/d85791-1-ad0a912fef666f234c82-3.jpg ]



スーパーパントマイムシアターSOUKI
BREAKTHRU
第一部「灰色の街」/第二部「MIME BOX 2021」

【日時】
2021年
10月5日(火)19:00 開演/ 6日(水)13:00開演

【会場】
劇場 東京・両国 シアターXカイ
東京都墨田区両国2−10−14 両国シティコア1階 Tel.03-5624-1181

【出演】
スーパーパントマイムシアターSOUKI
江ノ上陽一 新関祐子 中里綾子
餡子R☆CK 金子聡 小坂部耀佑
是永航 定金来音

演出:江ノ上陽一
主催:(有)想起
シアターX カイ 提携公演
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

【チケット】
9月4日(土)発売
一般4,000円 学生3,500円 子供1,000円
全席自由(入場整理番号あり)

【問い合わせ】
Office SOUKI 03-3845-9433
souki@goodman.co.jp


[画像4: https://prtimes.jp/i/85791/1/resize/d85791-1-7a6a0a9e4e0721164ad9-4.jpg ]


スーパーパントマイムシアターSOUKI
パントマイムに徹底的にこだわって他に類を見ない創作活動を続けている「日本で最も硬派なパントマイム集団」。宮沢賢治やシェイクスピア、古典落語や歌舞伎を題材にした長編沈黙劇や、徹底的にエンターテインメント性を重視したオリジナル作品群で観客を魅了し続け、2020年に結成30周年を迎えた。舞台以外に、コンサート、TV、PV等の出演や学校公演等でも活躍中。
https://www.souki-mime.com/

[画像5: https://prtimes.jp/i/85791/1/resize/d85791-1-314f81ae9d0af26f711d-7.jpg ]


江ノ上 陽一
1986年、ヨネヤマママコに師事。ママコ・ザ・マイムのメンバーとして活動を開始する。1990年、小野廣己と共に「SOUKI(想起)」設立。『BUTOH-GENDAI』ヨーロッパツアーに参加。1994年に古典芸能の重鎮、郡司正勝と出会い指導を仰ぎ影響を受ける。海外でも注目されており、韓国、ポーランド等の招聘公演を成功させている。2003年から10年間以上に渡り、全労済ホール/スペース・ゼロの提携で新作を発表。現在パントマイム作品の演出・振付を専門に行っている数少ないクリエイターである。 
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 非常勤講師 / 東京ダンス・俳優&舞台芸術専門学校 講師


「BREAKTHRU」チラシダウンロードはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d85791-20210901-709a0867fe4e57ee7e3055073e47826c.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング