1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

iPaaS型受注管理ロボット「コマースロボ」をリリース

PR TIMES / 2021年9月30日 10時31分

ECの受注処理が95%自動に

株式会社コマースロボティクス(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤彰弘)は、業界初のeコマース専用iPaaS「コマースロボ」を開発、その第1弾として中小規模ECショップ向けに『Shopify版』を2021年10月1日にリリースいたします。



 Shopifyは、日本でも人気のカナダ発のカートシステムで主に中小規模のD2Cショップでの利用が急拡大しています。Shopifyの自動出荷ニーズが強くなっているため、先行リリース致します。すでに75社の3PL倉庫をネットワーク化して、コマースロボの利用が可能な状態で、今後、EC運営会社に対して倉庫紹介サービスもリリース予定です。

 クラウドサービスが急増する米国では、クラウドサービス同士をAPIで接続して、データ処理を自動化する新たなクラウドサービスiPaaS(Integration Platform as a Service)が発売され利用が進んでいます。コマースロボティクス社は、レガシーなOMS(Order Management System)からiPaaSへの移行が進むと考え2年前より開発を進めてきました。

 開発したiPaaSは、iPaaS+WMS(Warehouse Management System)一体型システムで、外部連携を自動化するAutomation機能、入出力変換を自動化するEDI機能、内部処理を自動化するRPA機能の3つの機能を有しています。ユーザーは、3つの機能を利用してノーコードで受注処理プロセスの自動化プログラムを構築できるのが特徴です。よく使うAutomationやRPAは標準ライブラリーとして提供し、ユーザーはライブラリーを有効化するだけでプログラムの利用が可能となります。ライブラリー数を今後大幅に増やしていきたい意向です。有償でロボット作成を代行するオプションも提供します。

 外部連携を制御するAutomation機能では、トリガーとして、定時実行、定期実行、イベント実行の3種類での連携が可能。さらに、EDI変換を自由にカスタマイズできるようになりました。APIだけでなくSFTP、S3連携も同様の機能が利用できるようになっているので、これまで連携カスタマイズが必須となっていた自社開発ECや基幹システムとの連携もノンカスタマイズで連携が可能となりました。

 人間が行う内部処理(受注処理)は、内蔵のRPAで自動化プログラムやメール送信を自由に作ることが可能です。Eコマース専用のRPAは、コマースロボティクス社でシステム特許を取得した技術です。

 高性能WMSが一体化されているため、自動受注処理後はリアルタイムに倉庫へ出荷指示を出すことが可能となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/87427/1/resize/d87427-1-2bb090697252613dcd55-0.png ]

iPaaSとは?

 iPaaS(Integration Platform as a Service) とは、顧客が異種アプリケーション間のインテグレーションフローを開発、実行、および管理できるようにするクラウドサービスです。コマースロボティクス社は、独自にEC専用のiPaaSの要件定義を行い業界初のeコマース専用iPaaSを開発しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/87427/1/resize/d87427-1-74b3439dfe1388158f30-1.png ]

OMSとiPaaSの違いとは?

 OMSは、約15年前に日本のECの受注管理向けに生まれた古い概念のレガシーシステムです。iPaaSは、米国で生まれた新たな概念のクラウドサービスでデータ連携、データ処理を自動化して業務を全自動化します。
iPaaSを利用することでECの受注処理が大幅に自動化されることが期待され、今後OMSからiPaaSへの移行が進むものと考えられます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/87427/1/resize/d87427-1-d49a1de63ace1f7b921c-2.png ]


今後のリリース計画
2021年11月1日 倉庫紹介サービスリリース
コマースロボが利用可能な倉庫(75社)を無料で紹介するサービス

2021年12月1日 コマースロボ正式リリース
iPaaS(単体版)、iPaaS+WMS(WMS内蔵版)の2種類を同時リリース

2022年1月1日 コマースロボGlobal版リリース
英語版をリリース、後に多言語に対応予定

【各サービスホームぺージ】
コマースロボ: https://www.commerce-robo.com
コーポレートサイト: https://commerce-robotics.com

【本件に関するお問合せ先】
株式会社コマースロボティクス 
担当 : 山本 
電話:03-4431-1337
メールアドレス:sales@commerce-robotics.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング