1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

災害時にも安心な長寿命ポータブル電源「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」が11月中旬に新発売~10月と12月に開催の展示会では来春発売予定の製品を展示~

PR TIMES / 2021年10月8日 10時45分



 ハート電機サービス株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役:武田 行正)は、災害時にも安心・安全・長寿命で環境に配慮したポータブル電源「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」を2021年11月中旬に発売します。アマゾン、ヨドバシドットコム、楽天市場の自社ショップ「EXHEART DIRECT」などのECや全国の家電量販店にて販売の他、BCP対策としてのBtoBへの販路も積極的に開拓していきます。年内には全国5か所(北海道・宮城・東京・大阪・福岡)にサポート体制を構築し、アフターサービスの充実と災害等有事が発生した際には被災地に速やかに電力を供給できる仕組みを確立していきます。

 災害の多い日本の防災アイテムとして開発された「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」は、資源が豊富で安全性に優れたリン酸鉄リチウムバッテリーを使用することで耐衝撃性や安全性を高く保ち、三元鉄系リチウムイオンバッテリーに比べ約2倍の長寿命を実現した、環境にやさしいポータブル電源です。

 また、当社は東京ビックサイトにて開催される「危機管理産業展2021」(2021年10月20日~22日)と「防災産業展2021」(2021年12月1日~3日)に出展し、来春発売予定の大容量、後付け設置型の16kwhリン酸鉄リチウムバッテリーを展示する予定です。

製品ページ: https://www.exheart.jp/portable/

[画像1: https://prtimes.jp/i/87621/1/resize/d87621-1-c8ec00b8db33f9dd916f-0.jpg ]


■製品概要
製品名:EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G
想定販売価格:185,000円(税抜き)
寸法:350mm×185mm×252mm
重さ:約11.8kg
セット内容:ACアダプター電源コードセット、シガーケーブル、取扱説明書
URL: https://www.exheart.jp/portable/

■製品スペック
バッテリータイプ:リン酸鉄リチウムイオン充電池
バッテリー容量:1228Wh/384000mAh
充電サイクル:1000回(容量保持率80%以上)
温度環境:
【充電温度】0~40℃
【動作温度】0~40℃
【保管温度】-10~60℃
入力:
【DC】1ポート,最大120W (12-24V対応)
【アンダーソン】1ポート,最大120W (12-24V対応)
【USBタイプC】1ポート,最大65W (PD,5-20V対応)
出力:
【AC】2ポート,1000W (100V/10A)
【DC】2ポート,120W (12V/10A)
【シガーソケット】1ポート,120W (12V/10A)
【USBタイプA】2ポート,最大18W (QC)
【USBタイプC】2ポート,最大18W (PD) ・ 1ポート,最大65W (PD)

 「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」はモバイルバッテリーセルの生産シェアが世界でトップクラスのHame Technology Co., Limited(本社:中国深圳、以下Hame社)と共同開発したPSE認証済み※1のラミネートタイプバッテリーセルを使用しています。(※1:電気用品安全法の基準に適合した電化製品)

■製品特徴
【安心・安全】
 「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」は、爆発・発火のリスクが非常に低いリン酸鉄リチウム(LiFePO4)を原料とした、安全性に優れたポータブル電源です。負極の素材に使用したリン酸鉄リチウムは、結晶構造(酸素の結合)が強固なため熱安定性が非常に高くなっています。衝撃や熱に強いため、停電時や災害時でも安心して給電することが可能です。

【長寿命のバッテリーセル】
 「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」には、世界でもトップクラスのモバイルバッテリーセル生産シェアを誇る中国のHame社と共同で開発した”PSE認証済みのラミネートタイプバッテリーセル”を使用しています。一般的なポータブル電源で使用されている三元鉄系リチウムバッテリーの約2倍の寿命、さらに充電容量を80%以上に保持します※2。また、電源OFFの状態での自己放電は1カ月で1%未満となっており、放電を低く抑えることができます※2。(※2:自社調べ)
[画像2: https://prtimes.jp/i/87621/1/resize/d87621-1-02d385959cb0e8f6c5db-1.png ]


【重金属不使用※3で環境にやさしい】
 リチウムバッテリーの多くは正極材にレアアースと呼ばれるコバルトやニッケルなどの重金属が使用されていますが、「EXHEART ポータブルパワーステーション ESPL-1200G」には重金属は使用されていないため、環境負荷の低減に大きく貢献しています。(※3:「RoHS指令」準拠  https://ec.europa.eu/environment/topics/waste-and-recycling/rohs-directive_en

【別売りのソーラーパネルで充電も可能】
 通常はコンセントから充電しますが、ソーラーパネル(別売り)とケーブル接続することで太陽光充電も可能です。屋外に設置したパネルが太陽光を吸収して発電し、ポータブル電源に充電されます。ソーラーパネルは持ち運びできるため、災害時やアウトドア時に太陽光で充電をしながら屋外で電化製品を使用できます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/87621/1/resize/d87621-1-c9efc0bd3b4980e5bf21-2.jpg ]

製品名:EXHEART フォールディングソーラーパネル EXP-100
想定販売価格:43,000円(税抜き)
寸法:
【収納時】526mm×765mm×50mm
【使用時】1052mm×765mm×45mm
重さ:約6.0kg
セット内容:DC-DC 2mケーブル、DCアダプターセット、取扱説明書

■会社概要
会社名:ハート電機サービス株式会社
代表取締役:武田 行正
所在地:東京都中野区東中野1-4-4 MTビル1F
URL: https://heartdenki.co.jp/

【製品に関するお問い合わせ】
ハート電機サービス株式会社 広報窓口 担当:小松 雄一
TEL:03-5937-4022 9:00~17:00(土日・祝除く)
E-mail:product_heart1@heartdenki.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング