1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【学びたい社会人必見!】東京のキャンパスでも地方でも社会デザインが学べる昼夜開講の社会人大学院で学ぼう~オンライン進学相談会11/20(土)開催~

PR TIMES / 2021年11月1日 9時45分

この21世紀社会にイノベーティブに問われる専門知識、マネジメント能力、グローバルな視野を有し、変化に対応する専門家”ソーシャルデザイナー”を育成する立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科(所在地:東京都豊島区)では、11月20日(土)に社会人大学院生募集のためのオンライン進学相談会を開催します。
■お申込・詳細はこちら
https://sds.rikkyo.ac.jp/news/2021/2021singakusoudankai_3.html



立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科では、学びの場を求める社会人の方、次のステージを模索している方、社会課題、危機管理、国際協力、NPO/NGOに興味のある方、地域社会で活動されている方、現役大学生の方などを対象に、社会デザインの実践的な学びと研究の機会を提供していきます。

進学相談会では、教員によるミニ講義で実際の授業の雰囲気を体験できるだけでなく、教員・現役生・事務室職員へ直接質問や相談ができます。この機会にぜひお気軽にご参加ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-bcb6120bf41e32416796-3.png ]

第3回進学相談会開催概要
日 時  2021年11月20日(土) 13:30~16:30
場 所  オンライン・ミーティング形式(Zoom利用)
締め切り 11月17日(水)
参加費  無料・要申込

プログラム
< 第一部 >
13:30~13:40 
開会あいさつ(司会:大熊 玄准教授)、教職員の紹介

13:40~14:45 
研究科紹介動画、ミニ講座

・ミニ講義1. 三浦 建太郎/特任准教授
専門:福祉介護情報論・地域福祉活動(グリーフケア・生活困窮者支援等)

・ミニ講義2. 宮本 聖二/特任教授
専門:メディア、映像ジャーナリズム、デジタルアーカイブ

・ミニ講義3. 大熊 玄/准教授
専門:哲学、宗教、日本思想

14:45~15:00 入試説明(独立研究科事務室)

< 第二部 >
15:15~16:30 
個別相談会

4名の教員がそれぞれルームを設け、参加者からの質問にお答えします。
・三浦 建太郎/特任准教授
・宮本 聖二/特任教授
・大熊 玄/准教授 (※大熊准教授は2022年度研究休暇)
・中村 陽一/教授(専門はNPO/NGO、市民参加、ネットワーク組織、CSRなど)
※中村教授は2022年3月退職予定
教員のほか、現役生、事務室職員のルームを設け、みなさんのご質問にお答えします。
※プログラムや担当教員は都合により、変更の可能性がございます。

お申込み・詳細はこちら
https://sds.rikkyo.ac.jp/news/2021/2021singakusoudankai_3.html

・2019年開催時の様子
[画像2: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-e0f8315627b78cb7e701-10.png ]

■教員紹介
・大熊 玄 准教授

[画像3: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-b0b84ac1c502518f8e50-5.jpg ]

立教大学文学部准教授。金沢大学大学院博士後期課程満期退学。Pune 大学大学院国費留学。金沢大学非常勤講師(インド哲学・金沢学等)、石川県西田幾多郎記念哲学館専門員・学芸課長を経て、2015年より同館副館長。西田哲学会理事。専門は、哲学、宗教学、日本思想。

・三浦 建太郎 特任准教授

[画像4: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-69c77a312bbc0991f72a-7.jpg ]

AIMS理事。21世紀社会デザイン研究科博士課程前期修了、国際医療福祉大学大学院博士課程後期修了。博士(医療福祉学)。専門分野は福祉介護情報論・地域福祉活動(グリーフケア・生活困窮者支援等)実践。

・宮本 聖二 特任教授

[画像5: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-bd928e3007059fc9b98a-8.jpg ]

NHK沖縄放送局、報道局おはよう日本 プロデューサー、戦争証言プロジェクト・東日本大震災証言プロジェクト編集責任などを 経てヤフー株式会社Yahoo!ニュースクオリティコントロール室プロデューサー。 デジタルアーカイブ学会理事。専門分野はメディア論,映像ジャーナリズム論,ドキュメンタリーと社会デザイン,デジタル・アーカイブ。

・中村 陽一 教授

[画像6: https://prtimes.jp/i/88769/1/resize/d88769-1-35f2ce8d342487a36570-9.jpg ]

立教大学法学部教授、社会デザイン研究所所長。社会デザイン学会副会長、日本NPO学会発起人・前理事。多数のNPO、ソーシャルビジネスなどの運営やサポートなど、現場と往復しつつ実践的研究、基盤整備、政策提言に取り組む。専門分野はNPO/NGO,市民参加,ソーシャルビジネス,ネットワーク組織,CSRなど。
※2022年3月退職予定

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科
https://sds.rikkyo.ac.jp/
21世紀社会デザイン研究科は、非営利組織の経営と現代社会の危機管理を学ぶMBAコースとして2002年4月に開設。21世紀の社会が直面する諸問題に現実的に取り組み、"いかに対処すべきか"の具体的な社会と組織の運営方法論を探求する大学院です。

NPO/NGOやソーシャルビジネス、企業の社会的責任(CSR)、国際協力団体の運営、企業・自治体から地球レベルに至る危機管理に関する専門知識、スキル、マネジメント能力を習得、かつグローバルな視野から、変化する社会状況に的確に対応できる総合的な判断力を備えた専門家(ソーシャルデザイナー)を輩出しています。

現在、社会の多様な分野からの学生が集まっており、ソーシャルビジネス、CSR、評価活動、国際協力、人権擁護、環境保護、予防外交などの研究を目指す学生が増えています。

※当研究科は通信制の大学院ではありません。授業は原則対面とオンラインを一つの授業内で同時に行うミックス形式かオンライン形式で実施されますが、一部の実習や特別の設備を必要とする科目、資格に直結する科目は対面授業形式のみで実施する可能性があり、オンライン授業だけで入学者自身が受講を希望するすべての科目を履修できることは保証できません。

また、入学試験は筆記試験、面接試験ともに一律対面形式のみで実施します。
なお、授業以外の、学生生活を送るうえで必要な事務手続きや任意参加の各種イベントは、対面形式のみで行う場合もあります。あらかじめご承知おきください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください