1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

小田急線沿線の飲食事業者のアフターコロナをみすえた新事業開発をサポート。11月12日から「小田急チャレンジコネクトin 厚木」スタート!

PR TIMES / 2021年11月12日 19時15分

飲食事業者と全国の副業人材をマッチングし、新事業開発を推進。新商品は、2022年3月に本厚木ミロードで発表!

株式会社あそぶ(本社:神奈川県藤沢市 代表取締役:神裕之)は、2021年11月12日より、アフターコロナをみすえて新事業にチャレンジする厚木市内の飲食事業者と、自分のスキルを活かして街の飲食の活性化に関わりたいビジネスパーソンをマッチングして新たな取り組みを支援する「小田急チャレンジコネクトin厚木」をスタートします。本企画は株式会社小田急SCディベロップメント、株式会社アドリブワークスをパートナーとした共同企画であり、株式会社あそぶは全体進行における運営事務局として参画します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/90159/1/resize/d90159-1-fc9a95a027c670b1b314-0.jpg ]

特設WEBサイト: https://odakyu-challenge-connect.com/

■小田急チャレンジコネクト in 厚木 実施内容
本取組では、小田急線の沿線の飲食事業者の新規事業チャレンジとその実現に必要な専門性を持つ人材をマッチングすることで、個性豊かな飲食事業の共創を目指します。今回は実証実験として、小田急線の主要ターミナルの一つである本厚木駅を中心とした厚木市内の飲食事業者を支援対象とし、飲食事業者と支援者をマッチングの上で、約3か月の新商品開発などに取り組みます。また、新規事業の最終発表の場として2022年3月に本厚木ミロードの催事スペースでの販売や、1日に約10万人が利用する本厚木駅施設内のデジタルサイネージを活用したPRを予定しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/90159/1/resize/d90159-1-9cbc587dac3b85f9dee8-3.png ]


働き方改革やリモートワークの浸透により、副業や地方の仕事に関わることのできる職場は急速に進展しつつありますが、企業に勤める個人が地域に根差す事業者と仕事としての接点をもてるきっかけは少なく「自分のスキルで地域のために役に立ちたい!」と思っても、なかなか実現しないのが実情です。沿線地域の事業者の方々と長く関わりを持ってきた小田急グループの施設やネットワークを活かして共創を支援することで、地域の個性がキラリと光る取り組みが次々と生み出されていく環境づくりを目指します。

■オンラインプラットフォームを活用し、全国の副業人材を募集
飲食事業者の取り組みを支援する副業人材の募集に当たっては、株式会社アドリブワークスが展開する、起業したい人と副業したい人のオンラインマッチングコミュニティサービス「triven(トリブン)」(


サービスサイト https://www.triven.app/ )を活用することで、厚木市周辺に限らず、日本全国から幅広く専門性を有する人材を募集します。一般的な副業マッチングサービスでは1つの事業者に対して1人のマッチングですが、本プロジェクトには1つのプロジェクトに複数人をチームとしてマッチングすることで、事業者の課題に包括的に対応することを目指します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/90159/1/resize/d90159-1-35e5ddf6f83f8a79ec3a-1.png ]


■神奈川県のバックアップによる充実した支援体制また、本取組みは神奈川県が主催する大企業とベンチャーの共創プラットフォームである「BAK Partner Connect2021」の採択事業であり、株式会社あ


そぶ、株式会社小田急SCディベロップメント、株式会社アドリブワークスの3社の独自のノウハウやサービスを連携させつつ、神奈川県の支援のもとで実証実験を行います。神奈川県から交付される開発・実証支援金を活用し、飲食事業者の新たな取り組みで発生する実施費用を最大30万円支援します。(BAK Partner Connect2021 WEBサイト https://bak.eiicon.net/
[画像4: https://prtimes.jp/i/90159/1/resize/d90159-1-57dd9d058fba8f36ae6f-2.png ]


■実施スケジュール
・2021年11月12日~11月30日:事業者および副業人材の募集
・2021年12月上旬:採択事業者および取り組む新事業内容の発表
・2021年12月中旬:事業者と副業人材のマッチング・キックオフ
・2022年12月中旬~2月下旬:新事業開発の推進
・2022年3月:新商品等の本厚木ミロードでの発表・試験販売

■各社の役割について
株式会社小田急SCディベロップメント
厚木市内の事業者との渉外および本厚木駅施設・設備の活用施策を担当
株式会社あそぶ
事務局の運営、デザイン制作などプロジェクトのディレクション全般を担当
株式会社アドリブワークス
オンライン戦略の企画・実行および副業人公募・マッチング施策を担当

■企業概要(共催による実施)
株式会社あそぶ
事業内容:地方創生コンテンツの企画・開発、イベントの運営、新規事業開発支援
代表者:神 裕之
所在地:神奈川県藤沢市藤沢607の1湘南藤沢インキュベーションセンター
設立:2019年3月
URL: https://asobu.co.jp/

株式会社小田急SCディベロップメント
事業内容:商業施設開発、商業施設運営
代表者:下岡 祥彦
所在地:東京都新宿区西新宿1-8-3
設立:2020年4月(小田急電鉄株式会社100%)
URL: https://www.odakyu-scd.co.jp/

株式会社アドリブワークス
事業内容:Triven(トリブン)運営事業、新事業開発支援事業、共創プロダクト製造小売支援
代表者:山岡 健人
所在地:兵庫県神戸市中央区二宮町1-4-7リーガル三宮東ビル602
設立:2018年3月12日
URL: https://adlibworks.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください