1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ラディカルなデザインと日本のクラフトマンシップを礎にエシカルな贅沢さを提案。ファッションとライフスタイルブランド「ESC」が始動。

PR TIMES / 2023年11月16日 13時45分

FEEL ETHICAL QUALITY THROUGH JAPANESE CRAFTSMANSHIP.

ESCは文化やアート、そして時代性が反映されたファッションとライフスタイルの製品をグローバルのコンテンポラリーな要素と東京ならではの先鋭的なデザインで創作します。また、より長く使用できるエシカルな品質を実現するために、プロダクションの礎は上質な素材と卓越した職人技を最優先しながら実用的なプロダクトを追求し、同時に天然素材の良さを最大限に活かす事でヒトと自地球環境に配慮します。
ローンチコレクションはベーシックなワークウエアを高品質な素材と洗練されたシルエットやディテールで再解釈したもの。オリジナルの100%オーガニックコットン生地は日本各地の老舗織布メーカーとのコラボレーションで丹念に作り上げられており、染め職人によるハーブや鉱物の天然由来成分の染色は争いごとの惨状が絶えない世界への希望も託し、奥深く優しい色合いを打ち出しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-29623761a98e6ce69ec5-0.jpg ]

SPRING/SUMMER 2024 COLLECTION CONCEPT
1. 普遍的なワークウエアやスポーツ衣料のエレガントなシルエットを抽出。
2. 上質なコットン生地の美しさ、天然素材本来の優れたクオリティと心地良さを追求。
3. ハーブと鉱物の天然由来成分と染め職人が生み出す奥深く優しいカラーリング。
4. 音楽やストリートカルチャーの要素と日本の卓越したクラフトマンシップとのラディカルな融合。
5. ユーザー、地球環境、そして社会に配慮した本質的にエシカルな価値。
6. ジェンダー、年齢、流行で区分けしないデザイン。

CLOTHING
フードコート、ジャケット、パンツ、Tシャツは時代を超えて愛される定番アイテムをコンテンポラリーなデザインで再解釈。ワークウエアや機能的なアウトドアギアの潜在的なエレガンスを引き出しています。滋賀県と静岡県の老舗織布メーカーと作り上げた100%オーガニックコットンの上質なテキスタイルに、東京の革新的な染め職人による草木染やミネラル顔料染めを施し、ラディカルでエシカルな贅沢さを持ち合わせています。付属パーツやナットボタンも高品質な日本製を使用。ESCの全てのプロダクトは優れた縫製技術を誇る秋田と岐阜の工房で丹念に作られています。
Evergreen(通年)コレクションのAnthraciteナイロンコレクションは実用的な防水性や透湿性の性能を優先しつつ、リサイクルナイロンと植物性由来のコーディング材を採用した環境負荷の少ない日本製のカスタムナイロン生地です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-029f1224f4618e3edec1-2.jpg ]

ACCESSORIES CATEGORY
サブカルチャーのアイコンである5パネルキャップはオーガニックコットンや正絹の上質な天然由来のテキスタイルと草木やミネラル染めの高度なクラフトマンシップをミックス。バッグはアナログ盤の温もりにインスピレーションを得てレコードバッグをベースに日本の折り紙や寄せ細工のデザインを応用。コットンキャンバスのみを使用する事で優しいフォルムと風合いにのみならず、石油由来や動物性由来の原料を使用しないエシカルなバッグです。ベルトはオーストリアの老舗メーカーの最高品質のアルミニウム製バックルを採用。
[画像3: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-7862d704325f9759e4c2-1.jpg ]


LAUNCH COLLECTION TEXTILE
高島帆布
100%オーガニックコットンならではの心地よい風合いをもつ高品質なキャンバス生地は、伝統的な高島帆布を継承する滋賀県の織布メーカーの優れたクラフトマンシップによるESCオリジナル。ユーザーや地球環境にとってエシカルであるのみならず、頑丈で吸湿性や保温性にも優れます。上質なコットン本来の奥深いテクスチャーや色合いを引き出すために無漂白の綿糸で織られており、時間の経過や着用による変化や体に馴染む過程もコットンキャンバスの醍醐味です。
遠州綿織布
静岡名産の遠州綿織物を継承する1928年創業の織布メーカーによるESC別注のタイプライター(高密度平織り)生地。100%オーガニック綿糸を使用した高密度で滑らかなテキスタイルは、高度な職人技が求められる貴重な旧式シャトル織機で綿密に織られました。繊細ながらもハリのあるシルエットをもたらし、耐久性や吸湿性にも優れます。天然コットン本来の豊かな風合いを活かす為に漂白をせず、綿本来の奥深い色合いも引き立てています。
Barrel(R)Green リサイクルナイロン生地
アウトドアスポーツのジャケットなどにも採用される優れた防水性と透湿性を備えながら、リサイクルナイロンおよび裏面のコーティングに植物由来の原料を使用したBARREL(R)️GREENの別注ファブリック。1889年創業の老舗生地メーカー、セーレン社が主原料の一部にトウゴマ由来のポリオール樹脂原料を使用し日本で開発・製造したこの生地は従来の石油系素材のパフォーマンス生地と比較して約30~50%のCO2削減を可能にしています。
カラーはESCのテーマである天然鉱物の美しい色とテクスチャーを表現したAnthracite(チャコール)のカスタム色です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-a162d51b377aa07509ee-4.jpg ]


天然由来成分による染色
ワークウエアやスポーツウエアがベースとなるデザインのエレガントな要素を引き立てるための、繊細で洗練されたオリジナルのカラーリング。染色は卓越した染職人の手作業によって東京の染め工房で施されています。また、草木染め(薄茜)や鉄粉による顔料染め(アイアングレー)ならではの奥深い経年変化の過程も楽しむ事ができます。
Rose Madder(ペールピンク)
化学染料では表現できない、繊細かつ奥深い薄茜色を表現する為に天然の茜による草木染めを採用。染め上げられた糸からキャンバス生地を織る事でオリジナルの杢調を実現し、光や角度によって変化する優しい色合いをを実現。
Iron Grey(アイアングレー)
天然鉱物の美しい色とテクスチャーを表現するためにユニークな鉄粉染めを採用。染め職人の巧みな手作業によって施されています。広島県の伝統産業である造船の過程で発生する不要な鉄粉を活用し、東京の革新的で高い技術を誇る染め工房で染色加工されました。
アートワークプリント(紫梗/錫媒染め)
気候変動の記録をカモフラージュ。2010年にイタリアとスイスの国境付近の上空から撮影された、現在では後退した氷河を抱くアルプスの山稜の写真を デフォルメしたアートワークはTシャツの背面にプリントされています。奈良時代から「紫梗」および「錫媒染」の名称で伝わる天然のラックダイ染め(ペールピンク)とミネラル染め(グレイ)の繊細な2つの天然色で表現されており、染めは東京の革新的な技術を誇る染め工房で手作業によって施されています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-8b7e9f6c33c14e780eb1-3.jpg ]


COLLECTION ITEMS
[画像6: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-5c7fab8a2eb8192cc183-6.jpg ]

THEIR PLAIN WAVE T-SHIRT
上質な天然素材のみを使用し、ストリートやスポーツウエアのディテールを加えたオーバーサイズ・シルエットのデザイン。一般的なジャージ生地ではなく、あえてフォーマルシャツで使われる高品質のタイプライターファブリック(高密度の平織り生地)を採用。上質な着心地と洗練されたシルエットを与えています。また、100%オーガニックコットン本来の豊かな風合いと優しいコットンホワイト色を際立たせるために綿糸は漂白されていません。
1素材/2色での展開。

THEIR PAINTER PANTS
古くは17世紀を起源とするペインターパンツ定番の丈夫な生地、機能的なスリットポケット、可動性のためのボリューム感を踏襲。張りのある上質なキャンバス生地、ダーツやテーパードのディテール、そしてオーバーサイズ・シルエットのラインを崩さないクロップ丈を加えてエレガントなデザインに昇華させています。表地には繊細で洗練された天然由来の顔料や草木染めを施したキャンバス生地、ライナーには心地の良い高品質タイプライター生地を使い、ともに100%オーガニック綿でエシカルな贅沢さも持ち合わせています。悪天候でも活躍する防水性と透湿性に優れたリサイクルナイロンと植物性由来の原料を使用したAnthracite(チャコール)ナイロンモデルを含め、2素材/3色での展開。

[画像7: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-36b17161bdd31fa350a0-7.jpg ]

THEIR DUTY JACKET
80年代のNYPD(ニューヨーク市警察)のレイドジャケットやデューティージャケットをベースに、大きくドロップしたアームホールやテイラードジャケットのディテールなどを加えたコンテンポラリーなオーバーサイズ・シルエット。天然由来の顔料染めや草木染めを施した表地のキャンバス生地とライナーの高品質なタイプライター織布がオーガニックコットン100%の上質でエシカルなクオリティを実現。表地に悪天候時にも活躍する防水性と透湿性に優れたリサイクルナイロンと植物性由来の原料を使用したAnthracite(チャコール)ナイロンモデルを含め、2素材/3色での展開。

THEIR BELT
染め職人による天然由来の顔料染めや草木染めを施した、オーガニックコットン100%の上質なキャンバス生地のベルト。4重のベルト構造は頑丈でフラットな柔道着の帯を応用し、登山やスカイスポーツ用具の名門メーカーAUSTRIALPIN 社製のアルミニウム製のCOBRA(R) バックル*を組み合わせる事でスポーツデザインの要素が加わっています。表地にリフレクト(再帰反射)布を施したモデルとあわせて2素材/3色での展開。




[画像8: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-639cd5ef5741de272a16-5.jpg ]

THEIR HOODED COAT
クラシックなフレンチケープと機能的なアウトドアスポーツのレインジャケットの要素をミックス。比翼仕立てのファスナーとサイドベントのディテールが特徴的なAラインを引き立てています。天然由来の顔料や草木染めによる優しい色合い、張りのある上質なオーガニックコットン100%のキャンバス生地、そしてオーバーサイズ・シルエットによってエシカルかつ洗練されたコンテンポラリーデザインに仕上がっています。ライナーには心地の良い高品質のタイプライター生地を採用。表地にリサイクルナイロンと植物由来の原料を使用したエシカルなAnthracite(チャコール)モデルは防水性や透湿性にも優れ、雨の日でも活躍します。2素材/3色での展開。

THEIR 5-PANEL CAP
20世紀初頭にアメリカで配達人が着用し始めた5パネルキャップは80~90年代になると各都市のクラブシーンやスケーターカルチャーでもアイコニックなアイテムとなり、現在ではサブカルチャーと切り離せない定番アイテム。ESCは80年代のクラシックなものから最新のスポーツギアのデザインを再解釈しつつ、オーガニックコットン100%生地や最高級の絹織物といった天然由来の素材と染色で洗練されたエシカルな価値を与えています。目に見えないひさし芯材も環境負荷の少ない植物樹脂とリサイクル樹脂の混合素材を採用。ライナーのディテールにも上質なオーガニック100%の遠州綿織物の織布が施されています。3素材/4色での展開。

7 / 12 INCH RECORD BAG
デジタル時代におけるアナログレコードのリバイバルに着想した、レコードバックをモチーフにしたデザイン。日本の折り紙や寄せ細工の手法を応用したスクエア・フォルムに、スマートフォン、タブレット、ドリンクボトル等も収容できる実用的なデイリーユース仕様が加えられています。上質なオーガニックコットン100%のキャンバス生地のみを折り畳んで重ねた構造で、石油由来の化学繊維や革製品にはない柔らかなシルエットと優しいテクスチャーが特徴。上質なコットン生地、天然由来の染色、そして高品質なメタルパーツが生み出すエシカルな贅沢さを味わえます。アナログレコードは10~20枚程度収納できます。
7 inchと 12inchの2サイズで3素材/3色での展開。
[画像9: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-a9d91df1a0c1e045b8aa-9.jpg ]


CREATION PARTNERS
駒田織布 コットンキャンバステキスタイル (高島帆布)
江戸時代を起源とする高島帆布の品質を受け継ぐ老舗テキスタイルメーカー、駒田織布は1930年代に撚糸業からスタートし、一切妥協のない卓越したクラフトマンシップと織機によって最高品質のテキスタイルを提供しています。今回、100%オーガニックの糸から企画されたESC別注の上質なキャンバス生地は駒田織布の伝統的なクラフトマンシップのみならず、ESCが目指すテキスタイルのエシカルな価値を実現すべく新世代による惜しみない情熱と英知によっても生み出されています。

古橋織布 タイプライターテキスタイル (遠州綿織布)
ESCのタイプライター・テキスタイルは1928年に創業し次世代の叡知によって遠州織物の新たな価値を創造し続ける老舗織物メーカー、古橋織布によるカスタムオーダー(高密度の平織り/100%オーガニック綿糸/無漂白)。豊富な経験と匠の技が必要となる世界的にも希少価値の高い旧式のシャトル織機をつかい、糸にできるだけ負担をかけずに丹念に職人が織り上げることで綿素材本来の特性を引き出した上質な風合いが生まれます。また、開口装置を大きく広げることによって限界まで高密度に織り上げる事も可能とし、綿の毛羽立ちがやさしい極めて上質な肌触りのテキスタイルを提供しています。

奧田染工場 草木染め、鉄粉染め、紫梗染め、錫媒染め (天然由来染色)
奧田染工場は多種多様で高度な染色技術を継承しつつ、東京ならではの革新性と芸術性によってファブリックに新たなアート価値を加えます。ESCとのコラボレーションでは染色とテキスタイル双方の天然素材本来の美しさとエシカルな価値を引き立てる事に共鳴し、熟練の技に新世代の斬新な発想と情熱を織り込んでコンテンポラリーなファブリックを生み出しました。

青谷製作所 ブランドエンブレム( 徽章バッジ )
ESCの製品を生み出す多様なクラフトマンシップを象徴するエンブレムは優れた鋳物工芸の技術を受け継ぐ1952年創業の鋳造工房、青谷製作所によるもの。大量生産優先の製造では到達できない品質を生み出す秘訣は、熟練の職人技だけが操れる旧式のフリクションプレス。金属がプレスされる際の感触と音の響きや室内の湿度と気温など、あらゆる機微を五感で感じ取りながら確固たる経験と実績に基づいて絶妙なさじ加減で加工します。

縫製工房 製造
ESCのすべてのプロダクトは高度な縫製技術と倫理基準を有する日本の縫製工房で丹念につくられています。世界的な名声を博する革新的かつ高品質な日本ブランドの製造を担う優れたクラフトマンシップのみならず、縫製スタッフや地域社会を最大限に敬い、具体性のあるエシカルなアクションを行政と取り組んでいます。
[画像10: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-20f98468e9444085cf08-9.jpg ]

ABOUT ESC TEAM
ESCはファッション、スポーツ、ライフスタイル、テクノロジー、オーディオの各業界をリードするグローバルブランドのビジネスに携わったメンバーと医師で構成され、2023年に東京で設立されたブランド。アート、ファッション、そして音楽を愛してやまないチームはより良いデザインとエシカルな価値への深い情熱を共有しています。また、私たちは地球環境、人権、そして動物愛護に関しても高い倫理観を掲げてビジネスに取り組みます。環境負荷や社会的不平等をともなう経済システムからの脱却を目指し、製品の開発、製造、そして消費にいたるまで自然環境とESCに携わるすべての人々とコミュニティに配慮し、ESCユーザーは製品に使用されている素材や生産者のストーリーを知ることができます。
[画像11: https://prtimes.jp/i/132796/1/resize/d132796-1-545e05c8e69890a47dd3-10.jpg ]


INFORMATION
BRAND NAME: ESC (イーエスシー)
BRAND / EC WEBSITE: https://esc-tokyo.com/
BRAND SNS: Instagram: esctokyo
SALES CHANNEL: Online DTC (ローンチ時はオンラインDTC限定)
LAUNCH DATE: 11月25日(土)SS24コレクション 先行販売開始予定
PRICE: 各製品の販売価格はウェブサイトにて公開
COMPANY NAME: Elephant Street & Co. Inc. (エレファントストリート株式会社)
CREATIVE DIRECTOR / CEO: 小峰 信治
DESIGN: Team design
COMPANY LOCATION: Tokyo, Japan

LOOK BOOK, PRESS RELEASE (PDF資料): https://esc-tokyo.com/en/pages/press

CREDITS
SS24 COLLECTION BRAND VISUAL PHOTOGRAPHY - Tokyo
Photographer: Riku Ikeya, Make-up: Ebara (W TOKYO), Hair: Ryo (THE OVERSEA), Styling: Kose
Models: Sakura Endo, Kai De Torres (from the band Gliico)

365 COLLECTION BRAND VISUAL PHOTOGRAPHY - Paris
Photographer: Andre S., Make-up: Yasuko Sudo,
Hair: Daiki (SUPERSTARS PARIS), Styling: Kose
Model : Amina Hachlaf (THE FACE PARIS)

LOOK BOOK PHOTOGRAPHY - Tokyo
Photographer: Kentaro Ohama, Hair / Make-up: Ebara (W TOKYO), Styling: Kose
Models: Saya Burrows, Mikiya Nakano (TOMORROW TOKYO)

BRAND DESIGN
Brand creative direction: Shinji Komine, Brand design: Shuichi Ikejiri

(C) Elephant Street & Co. Inc. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください