1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【富山】剱岳の絶景を臨む里山にサウナ誕生!一日一組限定。はなれのサウナ付一棟貸し絶景宿「くらすサウナつるぎ」

PR TIMES / 2023年12月8日 10時45分

「サウナに住む悦び」をコンセプトに、生活の中に溶けこむサウナを体感できる宿泊施設「くらすサウナつるぎ」が富山県滑川市寺町に開業します。2024年2月のオープンに先立ち、12月末に先行予約受付を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-35e4760667a16e7eca6e-0.jpg ]

木のある住まいと暮らしを提案する木の香株式会社前川建築(本社・富山県)は、「くらすサウナつるぎ」を通じて、人と自然と住まいを結び付け、地域のライフスタイル体験を切り口とした、サウナ旅の新しい可能性を提案いたします。

当施設は、剱岳(つるぎだけ)をはじめとした立山連峰を望むロケーションに位置し、広大な田園風景の中に佇む木の宿 「景(ひかり)の家」と、はなれのサウナを一日一組限定で提供。本場フィンランド製のストーブを用いたサウナ、天然の水風呂、外気浴ができる縁側やウッドデッキ、露天風呂(天然温泉)、全面ガラス張りのリラックススペース、火を眺める暖炉と共にどの場所からでも立山連峰・剱岳を眺めることができます。サウナプロデューサーのカワちゃん(川田直樹氏)が監修、設計は建築家・河合俊和氏が手掛けました。

ゆとりのある贅沢なサウナをひとりじめ。大切な家族や仲間と語らい、都会にはない懐かしくも新しい暮らしを体験できます。心も身体もデトックスができる場として、地域旅のプラットホームに育てていきたいと考えています。

【特徴】
・本格的な木造建築による「はなれのサウナ」の独自性の高いデザイン
・一軒家 150坪、はなれのサウナ 100坪のゆとりのある空間
・木の温もりが溢れる一軒家でのプライベートな時間
[画像2: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-b5622ac66f5d98482179-0.jpg ]

建物の随所に大きなガラス張りの窓を設け、サウナを通し自然と一体になれる演出をしました。サウナ室の窓から額縁のように剱岳の原風景を臨めます。サウナの体験に集中ができる様に、暖炉付きラウンジ、デッキや水風呂にもつながり、回遊性を高めています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-846f3ea074d723bf9caf-0.jpg ]

●つるぎサウナ室
サウナ室は、フィンランド製のストーブを用いた中温で換気とともにゆったりと長く入れるスタイル。
室内は座るタイプだけでなく、寝転んだり、姿勢を変えたり、朝や夜の気分に合わせて柔軟に過ごすことが可能です。そして景観の魅力として室内から刻一刻と変わる剱岳や田園風景をお楽しみいただけます。
サウナベンチについては上段と下段と高さを出し、温度帯を広くとることでサウナが初めての方やお子様でも安心してお楽しみいただけます。
家族やグループでのコミュニケーションとして貸切ならではの魅力をご堪能ください。

●ぷーる水風呂
立山連峰の雪解け水を掛け流しで使用しており肌になめらから上質な水を体感いただけます。
屋外で外の空気を感じながら、大人がゆったりと大の字で浸かれる広さです。夏は庭先のプールとしてお子様にもお楽しみいただけます

●えんがわ外気浴
立山連峰を眺めながら休憩できるウッドデッキを至るところに設置。特に縁側(えんがわ)からは昔懐かしい気分でぶらぶらと足を伸ばしながら外気浴を体験。自然と調和した時間をご堪能ください。

●だんろ内気浴
全開の窓から田園風景や雪景色を眺めながらあたたかいお茶はいかがでしょうか。あたたかな暖炉で火をみながらぼんやりすごすことができます。シャワーやトイレもはなれに常備されており快適にお過ごしいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-06dc677eec6b4ddf0c6b-6.jpg ]

■木の温もり溢れる一軒家でのプライベートな時間
立山連峰・剱岳を臨む縁側、薪ストーブを備えたリビング、ダイニングキッチン、バス、トイレ、寝室を備えた150坪の2階建ての一軒家。伝統的な木造在来軸組工法を用い懐かしくも新しい居心地の良さを提供します。

■伝統に寄り添いながら現代の住まい方にも調和した100年後の古民家となる家
景(ひかり)の家には、家から眺める立山の“景”色と、自然と対話する暮らしに“ひかり”をあてる意味が込められています。地域で作ったプロダクトを家具、雑貨、インテリアとして空間に多く取り入れています。暮らすようにサウナを楽しみながら、地域の歴史や文化の魅力に触れていただくことができます。


■サウナプロデューサー
カワちゃん(川田直樹氏)
[画像5: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-44c766bc57259869c4af-6.jpg ]

PROFILE/JAPAN SAUNA-BU ALLIANCE共同代表。サウナイデア設計、一級建築士。フィンランドサウナアンバサダー(フィンランド政府観光局公認)Instagram:@sauna.bucho

[コメント] 雄大な自然に囲まれた富山県。木造新しく建てられたはなれのサウナでは、地域の水をダイレクトに感じ懐かしくも新しい原風景を取り入れた唯一無二の生活体験ができます。ご家族や仲間との宿泊やワークスペースもあり、平日を含む連泊もおすすめです。訪れる方には、住人として存分に楽しんでいただくために様々な仕掛けや特徴を取り入れています。伝統と自然が調和した「くらすサウナつるぎ」を通じて、新しい生活がここで育まれることを心から願っています。

■建築家
河合俊和氏
[画像6: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-d6742211f2ce695c95f0-4.jpg ]

PROFILE/1960年岐阜市に生まれる。 東京藝術大学大学院修了。 建築家 香山壽夫/Angelo Mangiarotti 両氏に師事。イタリアから帰国後、東京都にて一級建築士事務所を開設。2014年12月郷里岐阜に移住し、家業を継承。 小原屋十三代目として岐阜県郷土工芸品「のぼり鯉・油紙」の製作を行なう。また建築家としての活動も継 続。代表作: ホテリ・アアルト/富山・立山古民家「埜の家」改修他。2011年グッドデザイン賞を共同受賞。講演・執筆多数。


[画像7: https://prtimes.jp/i/133387/1/resize/d133387-1-cb5ce2ea7901cf769fd0-0.jpg ]

■施設概要
施設名:くらすサウナつるぎ
開業日:2024年2月1日(木)
所在地:富山県滑川市寺町185-1

概要:総面積 約500平方メートル (約152坪)、宿泊定員2~6名、はなれサウナ 約200平方メートル (約100坪)
はなれサウナ/サウナ室(フィンランド製ストーブ使用)、水風呂、シャワーブース、ウッドデッキ、露天風呂(天然温泉の配送サービス)、薪ストーブ
母屋/リビング、ダイニングキッチン、薪ストーブ、バス、トイレ、ベッドルーム2室(最大6名宿泊可能)
ティザーサイト:https://kurasusaunatsurugi.jp
Instagram:https://www.instagram.com/kurasu_sauna/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください