1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

春夏秋冬限定シリーズ第一弾!頑者 春の鯛だし塩つけ麺新発売

PR TIMES / 2012年2月28日 14時48分



 中野食品株式会社(埼玉県八潮市/社長:入江一晃)は、スープ付き生めん『頑者春の鯛だし塩つけ麺』を関東地方の主要スーパーマーケットで2012年3月1日から5月頃までの期間限定で発売いたします。
 この度、中野食品は、頑者の店主大橋氏のプロデュースを受け、春夏秋冬限定シリーズをスタートします。頑者(埼玉県川越市)は、つけ麺ブームを巻き起こしたパイオニアとして広く知られています。その頑者の店主大橋氏が季節をテーマにしたメニュー開発に取り組み、お店では食べられないオリジナルのつけ麺・ラーメンを中野食品がお届けします。春(3~5月)、夏(6月~8月)、秋(9~11月)、冬(12月~2月)の4商品を計画しています。季節限定のこだわりの本格麺シリーズとなっておりますので、是非ともよろしくお願い致します。※頑者の店舗では提供されませんので、最寄りのスーパーマーケットで商品をお買い求めください。

【スープの特徴】鯛が香るすっきり塩だれ
鯛のだしに赤穂の塩を加え、すっきりとした味わいのスープに仕上げました。
鯛の魚粉付き!香りがさらに増します。※鯛の煮干の粉末です。
【麺の特徴】細く強い、はずむ細麺
鯛だし塩だれに合う麺として、大橋店主が選んだ細麺。細いけれどもしっかりとした弾力のある食感です。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング