「イオンのお葬式」より新しいご提案 35,000円から納骨・永代供養ができる新サービスを開始

PR TIMES / 2013年8月30日 17時41分

9月1日(日)より全国10カ所にて順次展開

イオンリテール株式会社で葬祭事業を展開するイオンライフ事業部(以下、イオンライフ)は、9月1日(日)より、35,000円から納骨・永代供養が行える新しいサービスを開始します。



 イオンライフは2009年より、140項目にわたる独自の品質基準を満たす全国約490社の葬儀社と提携し、こころを込めて執り行う「イオンのお葬式」を展開しています。同サービスは、低価格で追加料金のかからない透明性の高い料金体系を導入し、これまで「価格がわかりやすく安心できた」 「こころのこもった良いお葬式だった」というご利用者や会葬者の方々の声を多数いただいています。
 一方で、「お布施や納骨には多額のお金がかかってしまう」「お墓のことで子どもや孫に負担をかけたくない」「お墓を継ぐ人がいない場合はどうすればいいのか」というご意見・お問い合わせも多数お寄せいただいています。

 このようなお客さまのご要望にお応えするべく、このたびイオンライフでは、お客さまの宗旨・宗派を問わず納骨・永代供養ができる合祀墓を、埋葬料・永代使用料・永代供養料・永代管理料などすべてを含んで35,000円にてご紹介するサービスを開始します。また、「イオンのお葬式」をご利用された方には同サービスを30,000円にてご紹介します。このほかにも、寺院や霊園によりさまざまな料金・形態の納骨施設がございます。納骨のみ、お葬式とのセットのいずれにつきましても、生前のご予約が可能です。

 本サービスは、今回の東京都港区の「徳純院」をはじめ、10月には横浜市の「寶袋寺(ほうだいじ)」、その後は名古屋、大阪、福岡へと拡大し、来年度までに全国10カ所へと順次展開を行ってまいります。





「納骨堂・永代供養葬」概要

1.開始時期 :2013年9月1日(日)午前9時より
2.展開エリア:東京都港区の「徳純院」
10月から横浜市の「寶袋寺(ほうだいじ)」その後は名古屋、大阪、福岡など2014年末までに全国10カ所の寺院・霊園にて展開予定。
3.納骨プラン:(徳純院の例) 【通常価格】 ⇒ 【「イオンのお葬式」ご利用の場合】
「永代供養 阿弥陀如来 胎内納骨」 35,000円 ⇒ 30,000円
「永代供養 納骨位牌」 95,000円 ⇒ 85,000円
「永代供養 個人用納骨仏壇」 360,000円 ⇒ 300,000円
「永代供養 小家族用納骨仏壇」 660,000円 ⇒ 600,000円
(※納骨プランは寺院や霊園により料金・形態が異なり、ご遺骨の返還ができないプランもあります)
詳細はホームページでご確認ください http://www.aeonlife.jp/eternal/
4.お問合せ先:「イオンの永代供養」コールセンター 0120-394-394

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング