ホテル『メルパルク仙台』 とアソシエイト契約(ノンブランドフランチャイズ契約*)を締結

PR TIMES / 2012年1月10日 14時29分



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:
A.G.ヴィリリ、http://www.solarehotels.com)と、メルパルク株式会社
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:花房伸晃、http://www.mielparque.jpは、
2011年12月6日ソラーレグループのホテルチェーンブランドを冠さないアソシエイト契約
*(ノンブランドフランチャイズ契約)として、メルパルク株式会社が運営をする
「メルパルク仙台(所在地:宮城県仙台市、総支配人:佐藤靖昭)」と契約締結を
しました。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのチェーンに加盟した「メルパルク仙台」は、
『絆を育むすてきな「こと」づくりと、「感動あふれる」ホテル』をコンセプトに、
全国11店舗に広がるメルパルクホテルチェーンの1つで、出張や観光での宿泊利用は
もちろんのこと、レストラン、ウェディング、会議室を有する地域密着型総合ホテルです。

客室は16m2 のシングルルームを中心に、60m2 のデラックスツインルームのほか、ご家族
やグループで最大6名まで利用できる和室もあり、さまざまなシーンで快適に過ごせる
つくりとなっています。ビジネスマンには必須の無料LAN回線も全室に完備しています。
最上階11階の展望風呂からは、杜の都仙台市街を一望。ビジネスや旅の疲れを癒す施設
も整っております。

このたびの契約締結において、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの全国72軒におよぶ
チェーンネットワークを活かし、5つの都市のサポートチームによる営業支援、ホテル予
約システム「Trust Voyage」の導入、42万人の会員を有するメンバーシップ「スマイレ
ージカード」への加盟など、ホテル運営においてのスケールメリットを活かした提携が、
2012年2月1日より開始されます。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツでは、これまで認知されてきたホテルの名称はその
ままに、チェーン参画のメリットを提供するといったノンブランドフランチャイズ契約を
「アソシエイト契約」と称し、今後もネットワークを拡大していく予定です。

ウェディングを中心に、地元に根差し、また歴史あるメルパルクブランドと、自社6ブラ
ンドに海外ホテルチェーンブランドを加えたホテル運営ノウハウを提供してきたソラーレ
ホテルズが融合することで、より効率的、効果的なホテル運営を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング