1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2012年のゴールデンウィークは バリ島を体感する モダン・バリ・フェアへ

PR TIMES / 2012年5月1日 9時19分



モダン・バリ・フェア2012
2012年5月2日(水)〜7日(月)

会場:伊勢丹浦和店
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
JR 浦和駅西口徒歩1分
(JR京浜東北・根岸線 JR宇都宮線)

インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省協賛のもと『モダン・バリ・フェア』が、今年もゴールデンウィークの連休中5月2日(水)~7日(月)の6日間、伊勢丹浦和店で行われます。今年で3年目を迎える、楽園バリ島を日本で体感できる人気イベント。

まだ日本で知られていない日本未上陸アイテムや、隠れた魅力溢れるバリ島の素晴らしい伝統工芸、お洒落な洋服や小物、アクセサリー、インテリアなどを一挙紹介する場になっており、注目のインドネシア・バリ島出身の新進気鋭デザイナーやアーティストをはじめ、バリ島で活躍する日本人デザイナー、代表的な老舗ブランドまで、 新作商品がバリ島から来日します。

楽園のライフスタイルを日本で取り入れ、活力あるライフスタイルの発見と発想が提案されています。モダン・バリ・フェアは、バリ島への観光促進企画も含まれています。この機会を通じて、実際にバリ島へ訪れてみよう!というきっかけが作られることも期待されており、インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省がバックアップ。伊勢丹浦和店会場の4階にはインドネシア・バリ島への観光情報ブースも設置されます。

5月9日(水)〜14日(月)の6日間は三越広島店各フロアにて、続いて5月16日(水)〜5月29日(火)は伊勢丹京都店の15周年記念イベントとして『モダンバリフェア』も小規模に開催。東日本から西日本にかけて『モダン・バリ・フェア』が、日本を横断しながらバリ島の癒しと元気を日本へ運びます。

バリ島雑貨や家具、ファッションは、今や日本では定番人気。この『モダン・バリ・フェア』の特徴は、今までの雑然としたバリ雑貨のイメージや固定観念を変える『モダン』で『洗練された』バリ島を紹介しています。バリ島ウブドに在住し、日本とバリ島を行き来する、本質を見極める視点をもったセレブリティ、インドネシア人ジュエリーデザイナーのルニ・パラールさんが伊勢丹と合同プロデュースする日本唯一のイベント。ルニ・パラールさんのアクセサリーは世界はもちろん、日本でも芸能人、著名人にも愛用されているお洒落の達人に愛用されているジュエリ−ブランド。本当に良い商品だけを取り扱う伊勢丹浦和店が『モダンバリフェア』のために、こだわって厳選したバリ島発18ブランドが展示即売されます。

伊勢丹浦和店各フロア(1階〜6階)には、各フロアのテーマに合わせバリ島特別ブースが用意されます。バリ島現地からデザイナーやアーティスト本人も来日。2009年にユネスコの世界無形文化遺産にも登録されたバティックなどの伝統工芸品にも注目。大変貴重なバティックの手描き実演も3階フロアで行われます。日本初上陸アイテムも盛りだくさんです。

伊勢丹浦和店限定の来場者プレゼントとして、先着1000名のお客様にバリ島手作り織物のショッピングバッグが進呈されます。このイベントを通じて、日本とインドネシア・バリ島間の友好を深め、楽園バリ島の癒しを通じて、日本に元気とエールを送ります。

会期中は会場では楽しいバリ島を体感する催事も多数開催。
※伊勢丹浦和店にて

★毎日13時〜、15時〜の2回 :ステージ3にて
◎バリ舞踊&ガムラン演奏ショー(バリ島の人気舞踊家が来日し、本場のバリ舞踊を披露)
◎ファッション界で大活躍する日本人&バリ人
人気モデルによるファッションショー

★毎日11時〜17時(最終日16時まで):ステージ3&ステージ5にて
巧みの技をもつ木彫り職人&バティック職人による
実演デモンストレーション

『モダン・バリ・フェア』各フロアの参加予定ブランド※伊勢丹浦和店にて

1階 ステージ1:ジュエリー、アクセサリー小物
◎ルナ・ジュエリー
◎キリタセレクション

2階 ステージ2:レディースファッション、バッグ、小物
◎スンバ・アート
◎シシバッグ
◎トラジャ・メロ
◎ディール・ファッション
◎スタジオ・スナ

3階 ステージ3:バティックファッション、小物
◎アルディヤント・バティック
◎アメニティ・デザイン

4階 ステージ4:アート、伝統工芸、インテリア、雑貨
◎クトゥ・ルディ・ギャラリー
◎ビダダリ・ギャラリー
◎ドディー・オベンク
◎キラーナ・アート・ギャラリー
◎観光情報ブース

5階 ステージ5:インテリア、雑貨、メンズファッション
◎バンブー
◎スルヤ・エンタープライズ
◎楽園工房
◎トコ・パラス
6階 ステージ6:テーブルウェア
◎ジェンガラ・ケラミック など

【協 賛】 インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省
【後 援】 インドネシア共和国大使館(東京)、ガルーダ・ インドネシア航空、バンクネガラインドネシア(BNI)、日本アセアンセンター、インドネシア共和国商業省

●こちらの情報に関するお問い合わせは: インドネシア・バリ島ウブド 担当/吉田
メール modernbalifair@gmail.com、または+62-8123862390 (携帯電話)まで









企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング