美しい女性の象徴である芍薬(ピオニー)から生まれた、「ピオニッシュ芍薬消臭抗菌ミスト」のナチュラルアロマシリーズ3種が2012年3月8日(木)新発売

PR TIMES / 2012年2月22日 17時12分



 芍薬で生活を創造するニュースタイルブランド ベルピオン(株式会社ベルピオン 本社:三重県松阪市、代表:橋本正敏)は、「Peonish(ピオニッシュ)芍薬消臭抗菌ミスト」の新シリーズ、ナチュラルアロマシリーズ3種を2012 年3月8日(木)より新発売します。

 芍薬の花びらから生まれた天然の消臭抗菌ミスト、Peonish(ピオニッシュ)ノンフレグランス&フレッシュピオニー2種(2011年7月発売)は、衣類を着たままスプレー可能な、携帯型消臭ミストとして、特に若い女性やお子さんのいる主婦の間でご愛用いただいています。

 生活の中で、身の回りの布製品のイヤなニオイを消臭したり、気になる空間のニオイを消すために、気軽にスプレーできる消臭ミストは、今や生活に欠かせない日常使いの商品として取り入れられています。また、女性の間では、自分好みのアロマの香りを楽しみながら、気分転換を図ったり、リラックスしたりと、芳香を生活の中に取り入れることがトレンドとなり、アロマオイルや香りに関する雑貨などが人気を得ています。

 ベルピオンでは、そのような生活スタイルに着目し、10年以上の研究の結果誕生した、芍薬花エキス配合の芍薬消臭抗菌ミストPeonish(ピオニッシュ)を、その消臭抗菌効果をそのままに、アロマの香りを加えた、「ナチュラルアロマシリーズ3種」を開発しました。

 新シリーズは、イヤなニオイをしっかり消臭抗菌しながら、スプレーする時間、気分によってアロマの香りを楽しんでいただける新しいコンセプト。やさしいフレッシュピオニーの香りをベースに、ミント、サイプレス、ラベンダーオイルをそれぞれ配合し、朝の目覚めから日中の気分転換、夜の眠りにいたるまでの1日の時間の移ろいに合わせて、使用していただける消臭抗菌ミストに仕上げました。香りの好みによって、また気分を切り替えたい時に合わせて、それぞれの香りを使い分けていただけます。

 ピオニッシュは、香りでニオイをカバーするのではなく、天然成分でニオイの元を消臭抗菌し、生活に癒しと快適さをプラスする消臭抗菌ミストとして、安心して身の回りに使用できます。

 ベルピオンでは、今後も芍薬花抽出エキスを応用した、暮らしのための製品を開発していきます。



【商品名】「Peonish(ピオニッシュ)芍薬消臭抗菌ミスト」
      ナチュラルアロマシリーズ
     ピオニー&ミント、ピオニー&サイプレス、ピオニー&ラベンダー

【内容量】100ml.

【価 格】2,100円(税込)

【発売日】2012年3月8日(木)

【成 分】芍薬花エキス(植物由来成分)
     香料(食用可能香料)/ 水 /エッセンシャルオイル
     
【販売方法】インターネット通販
      http://bellpeon.jp/

【使用方法】布製品にスプレーする時は15cm~20cm離し、間隔は20cm離してスプレーして下さい。

【商品特長】
・芍薬の花びらから抽出した天然の消臭抗菌成分「PGG(ペンタガロイルグルコース)」を使用した天然由来成分の消臭抗菌ミスト
・ファブリック類にスプレーすることで、雑菌の繁殖を抑え、嫌なニオイを防ぎます。
・女性に人気のフレッシュピオニーの香りにエッセンシャルオイルを加えました。
・ご家庭用にも持ち歩き用にも手軽な100ml.ボトルサイズ


■芍薬(シャクヤク)とは
芍薬は、茎先に10枚ほどの花びらの大型の花を咲かせるボタン科ボタン属の多年草です。日本へは平安時代以前に渡来し、江戸時代には茶花として鑑賞された古典園芸植物です。初夏に咲く花は美人に形容されるほど優雅で美しく、ピオニー(peony)という洋名でも知られています。


■10年以上にわたる研究結果により、芍薬の花びらから抽出される消臭抗菌成分の「PGG(ペンタガロイルグルコース)」は、嫌なニオイの主な原因物質といわれる窒素化合物に対する消臭効果と、抗菌作用により、菌の繁殖に伴う悪臭の発生を抑えることができる成分として認められています。(特許取得:鈴鹿工業高等専門学校)


■商品開発の背景
「Peonish(ピオニッシュ)芍薬消臭抗菌ミスト」は、芍薬の花びらから抽出した天然素材の消臭抗菌成分「PGGペンタガロイルグルコース」」を応用し、人に優しい成分にこだわりました。 古来、漢方などの生薬として、その根が活用されてきた芍薬(シャクヤク)。根に養分を蓄えさせる為、花はすぐに切り取られています。ベルピオンではこれらの花びらから抽出される消臭抗菌成分「PGG(ペンタガロイルグルコース)」に注目。2000年より鈴鹿工業高等専門学校の教授主導により研究が始まった芍薬の消臭抗菌成分を事業化し、地域貢献へつなげていく目的も備えています。優雅で美しい大輪の芍薬は、鈴鹿市内の約1500平方メートルの芍薬園に1500株ほどが育てられており、それらの花も原料の一部として確保されています。

 
■ベルピオンオリジナル抽出製法
芍薬の花びらから抽出されるエキスはとても繊細な天然成分です。その為、エキスの抽出には高度な技術が必要となります。ベルピオンでは徹底した品質管理の下、原料となる乾燥させた芍薬の花びらから、独自の製法によりエキスを抽出。少量ずつていねいに「低温長時間抽出」を行い、新鮮な成分を製品に使用しています。


<会社概要>
■社   名:株式会社ベルピオン
■本社所在地:〒515-0104 三重県松阪市高須町3866-12
■設   立:2010年6月2日
■代 表 者:代表取締役社長 橋本 正敏(はしもと まさとし)

<お問い合わせ先>
広報代行
■社   名:株式会社エクストラコミュニケーションズ
■担 当 者:榊原美和
■電   話:059-221-7001
■メールアト゛レス :sakakibara@excom.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング