男性&“ファッション好き”女性に「メンズ腕時計に関する調査」 可能ならばこだわりたいポイント、1位は『ブランド』 “女性の期待”と“男性の現実”、その価格差は実に「2.3倍」

PR TIMES / 2012年6月27日 14時36分



リユースブランドアイテムの販売&買取の専門ショップ「Brand Deep(ブランド ディープ)」を運営する株式会社いーふらん(本社:神奈川県横浜市)は、当ショップにおける男性向け腕時計の人気を受け、20代~40代の男性150名、および、「ファッションへの関心が高い」という“ファッション好き”な女性150名を対象に「メンズ腕時計に関する調査」を実施しました。

■ リユースブランドアイテムも人気! “メンズ腕時計”に対する意識調査を実施

リユースブランドアイテムを扱う当社の「Brand Deep(ブランド ディープ)」では、最近、男性用のブランド腕時計の人気が高まっています。そこで、今回はメンズ腕時計に関する調査を実施し、この人気の裏側にある男性の意識や、ファッション意識の高い女性の視点から見たメンズ腕時計の実態を探りました。
まず、男性に対して、「ファッションに関するこだわりはありますか?」と聞きました。これには、33%と、男性の3人に1人はファッションへのこだわりが「ある」と回答。「どちらとも言えない」、「ない」という人もそれぞれ23%、44%であったものの、ファッションへのこだわりが強い男性は少なくないようです。
そんな男性たちに、自身のファッションにおいて、こだわりたいと思うアイテムを複数回答で聞いたところ、最も多かった回答は41%が選んだ「腕時計」。その他の「靴」(35%)、「かばん」(35%)、「メガネ」(23%)といった回答を上回る結果となりました。[グラフ1]
一方で、女性たちは男性のファッションについてどう思っているのでしょうか。事前調査において「ファッションへの関心が高い」という回答を得た、“ファッション好き”な女性に対し、「男性を見る時に、その人のファッションが気になりますか?」という質問をすると、「気になる」と答えた女性は実に84%にのぼりました。さらに、こうした女性の内、「男性を見る時に気になるファッションアイテム」として「腕時計」をあげた人は60%を占める結果に。女性の視点でも、男性の腕時計は重要なファッションアイテムなようです。

■ 「ステータス」、「オシャレ」、… 3人に1人が「憧れのブランドがある」

こうした男性の腕時計について、どういった腕時計が好まれているのか、具体的に調べました。まず、「腕時計を選ぶ際に重視している点」を男性にたずねました。これには、「デザイン」(55%)、「価格」(51%)、「ブランド」(39%)といった回答が上位に並び、「時刻の見やすさ」(35%)、「時刻の正確さ」(33%)、「機能」(32%)といった機能面の要素を上回る結果に。女性側の声としても、“ファッション好き”な女性に「腕時計を選ぶ際に、男性にこだわってほしいポイント」について聞くと、「デザイン」(85%)、「色」(41%)、「ブランド」(39%)といった点をあげる人が多く、時刻を知るためのツールという枠にとどまらない、ファッションアイテムとしてのメンズ腕時計の役割が明らかになりました。
こうした腕時計について、「現在持っている腕時計に満足していますか?」と、男性に聞いたところ、「満足している」と答えた人は41%にとどまりました。59%と半数以上の男性が、現在の腕時計に不満を抱いていることが分かりました。
そこで、「可能であれば、今以上にこだわりたい腕時計のポイントは?」と聞きました。この質問に対しては、最も多かったのは「ブランド」(28%)で、以下、「価格」(27%)、「デザイン」(25%)と続きました。また、この最も多かった「ブランド」については、29%と、3人に1人が「憧れているブランドがある」とまで答えました。
そこで、「ブランド品の男性腕時計のイメージ」について聞いたところ、「オシャレ」、「仕事ができる」といった回答が多く、特に、男性からは、「ステータスがある。(大阪府・29歳)」、ファッションへの関心が高い女性からは、「持ち物にこだわっている。(愛知県・34歳)」といった声に代表される意見が多く見られました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング