英語学習プログラム「Lepton(レプトン)」 語学留学さながらの本格的な英語コミュニケーションを体験できる「韓国英語村留学体験ツアー」2012年4月提供開始

PR TIMES / 2012年2月1日 10時36分




===================================================================
小学生からTOEIC(R)600点を目指す韓国発の英語学習プログラム「Lepton(レプトン)」
語学留学さながらの本格的な英語コミュニケーションを体験できる
「韓国英語村留学体験ツアー」2012年4月提供開始

世界標準コミュニケーション英語能力テストJET(Junior English Test)の
Lepton会員受検合格者の中から抽選で15名を無料でご招待
http://www.lepton.co.jp/englishvillage
===================================================================

 株式会社EVAN(本社:京都市中京区、代表取締役:北田秀司)は、株式会社アドバンストインターナショナルと共同で、英語でのコミュニケーション体験が可能な韓国英語村での滞在を、お客様のご要望に応じてカスタマイズ設計する「韓国英語村留学体験ツアー」の提供を、2012年4月より開始いたします。

--------
1. 背景
--------
英語先進国である韓国では、英語圏での生活を疑似体験できる公式の英語村が約30か所あり、幼稚園児から社会人まで、英語を身に付けたいと考える多くの方が欧米留学のような英語でのコミュニケーション環境を体験しています。
英語村では、外国人講師を相手に、入国からホテルのチェックイン、レストランのオーダー、買い物、銀行など日常生活の全てを英語でコミュニケーションするルールとなっており、英語圏での生活をバーチャル体験することが可能です。
語学留学のために高い学費を払わなくても、できるだけ少ない負担で同じような効果が期待できる教育システムです。
実際、英語教育に力を入れる韓国では、TOEICの平均スコアが日本より40点近く高いなど、確実に効果を上げてきています。
弊社では、“グローバル ネイティブ”の育成を企業ミッションだと考えており、日本の方々にも、英語だけしか使うことができない環境に身を置き、日常の様々な場面での英会話を体験することで、英語でコミュニケーションを行う喜びや楽しみを実感いただきたいと思い、今回のツアーを企画しました。

-----------------------------
2. 韓国英語村留学体験ツアー概要
-----------------------------
本ツアーでは、お客様のご希望を伺いながら、弊社のアドバイスのもと、株式会社アドバンストインターナショナルが韓国英語村での滞在を企画・販売いたします。参加者の年齢、目的、興味、英語レベルに応じたツアー設計が可能です。

■ツアー例 (今年計画されているツアーの一例です。)
ツアー日程: 8月20日(月)~23日(木)の3泊4日
参加費用 : 1人当たり98,000円~
滞在先  : ソウル・イングリッシュ・ビレッジ・スユ・キャンプ
出発地  : 羽田空港・関西国際空港

■ソウル・イングリッシュ・ビレッジ・スユ・キャンプとは
スユ・キャンプでは、レストラン、銀行、様々なお店が立ち並ぶ他、
様々なアクティビティが用意された「バーチャル体験教室」が
45室も展開されるなど、生活の中で必要とされる英語能力を
施設の中で試すことができます。

----------------------------------------
3. 韓国英語村留学体験ツアー無料招待について
----------------------------------------
より多くの日本の子どもたちに英語でのコミュニケーションの楽しさを体験していただけるよう、英語初心者から受検可能な世界標準のコミュニケーション英語能力テスト「JET(Junior English Test)」を受検し、 8級以上に合格した小学生の中から抽選で15名を、無料で韓国英語村に招待する取り組みを行ってまいります。

応募資格: 1.JET(Junior English Test)8級以上に合格した9歳以上の小学生
      2.Lepton会員であること
招待人数: 年間15名
選考方法: 応募者の中から、レプトン運営本部にて厳正なる抽選を行います。
詳細情報: キャンペーンページ(http://www.lepton.co.jp/englishvillage)にて詳細をご連絡いたします。

----------------------------------------------------
「Lepton(レプトン)」とは (http://www.lepton.co.jp/)
----------------------------------------------------
「Lepton」は、韓国発の小学生から始める英語学習プログラムです。
2011年9月現在、日本国内では約200教室、韓国・中国も含めると、約500教室にて導入されています。
※韓国と中国の一部では、「Engloo(イングル―)」として、韓国YBM Sisa.comが展開しています。

■「Lepton」の特長
1.世界に通じる英語の習得を目指す、理想のカリキュラム
「Lepton」は、英語コミュニケーションに必要な4技能「聞く」「話す(声に出す)」「読む」「書く」をまんべんなく学習する体系的な英語学習プログラムです。子どもの特性にフィットしたスピードでリズムよく繰り返すので(反復学習)、学習効果が抜群。無理なく、楽しく覚えられるようにプログラムが作られています。

2.コミュニケーション英語能力の習得が可能
習いごとで身につけられる、お子さまの将来に一番必要なものは何でしょうか?
弊社では、それはコミュニケーション英語能力だと考えています。コミュニケーション英語能力は、低年齢から学べば学ぶほど、実力の上昇が見られます。「Lepton」は、いつからでも、どの段階からでも始められ、通いたい曜日や時間・回数が選べる利便性の高さに加え、低価格なことも特長の1つです。

3.世界基準のコミュニケーション英語能力評価テスト「JET(Junior English Test)」を導入
「Lepton」は、小学生からTOEIC(R)Test600点を目指すプログラムです。その達成度を測るテストとして、TOEIC(R)Testの前段階とも言える「JET」を導入しています。「JET」は、TOEIC(R)Testのディレクターがそのノウハウを取り入れ、TOEIC(R)Testへのシームレスな連携を実現したワールドワイドなコミュニケーション英語能力テストです。現在、世界で活躍しようとする各国の子どもたちがこぞって受検しています。
※JETでは、受検を希望される団体ごとに実施日と試験会場を任意に設定でき、公開テストに比べ低価格での受検が可能な団体特別受検制度、IPテスト(Institutional Program Test)を導入しています。

---------------------
株式会社EVAN 会社概要
---------------------
EVAN(エヴァン)とは、「良いことを普及させるもの(福音伝道者)」の意味を持つevangelist(エヴァンジェリスト)の略です。教育業界をドメインとして、素晴らしい教育メソッドやノウハウを広く普及させ啓発することをミッションとしています。
会社名   : 株式会社 EVAN
代表取締役 : CEO 北田秀司、COO 梶浦隆章
設立    : 2008年10月3日
本社所在地 : 〒604-0875 京都市中京区車屋町通竹屋町上ル砂金町403番地 田丸産業ビル1F
ホームページ: http://www.evan.co.jp

-------------------------
お客様からのお問い合わせ先
-------------------------
「Lepton」お問い合わせ窓口 TEL:0120-981-299
(受付時間:土・日・祝日を除く10:00-18:30)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング