アジア太平洋広告祭ADFEST2012 にて 世界最薄、フラットパック技術による1日使い捨てコンタクトレンズ 『Magic』がデザイン部門でゴールドを受賞!

PR TIMES / 2012年4月3日 10時50分



 株式会社メニコン(本社:愛知県名古屋市、代表執行役:田中英成)の世界最薄パッケージ1日使い捨てコンタクトレンズ『Magic』(マジック)が、2012年3月18日から20日までタイ国・パタヤで開催された「アジア太平洋広告祭(以下、ADFEST)」で、デザイン・ロータス部門でゴールドを受賞しました。また、他カテゴリーのシルバー3賞を合わせると、同部門で最多の4つの賞を受賞しました。

 ADFESTは、今年で15年目を迎えるアジア最大の国際広告祭で、アジア太平洋地域で最も権威のある広告賞です。『Magic』の、高いデザイン性、コンタクトレンズに「利便性」と「楽しみ」という新しい価値を提案した企画性と機能性、そしてロゴ制作から、パッケージデザイン、交通広告、タブロイド広告、ブランドサイト、ショッピングバッグなど店頭ツールなどのコミュニケーション全般の展開までのインテグレートされたキャンペーンに対して評価を頂き、今回の受賞に至りました。

 『Magic』は、2011年11月に旗艦店及び関東のメニコン直営店にて限定発売を開始しており、このたび6月より順次全国販売を開始します。

<アジア太平洋広告祭2012について>
アジア太平洋広告祭「Asia Pacific Advertising Festival(ADFEST)」は、1998年よりアジア太平洋地区の広告に焦点をあてる為、創設されたアジア最大の国際広告祭です。「アジアのカンヌ」をめざし、広告関係者によるセミナーやイベントに加え、広告コンクールが行われます。15回目を迎えた今年は、目覚ましい速度で変化を続ける広告・クリエイティブの現状とこれからを見据えて、”Fast forward”というテーマのもとで実施されました。詳しくは、アドフェスト公式HP http://www.adfest.com/index.php をご覧ください。

<Magicについて>
◆販売名:メニコン1DAY フラットパック(商品名:Magic)
◆医療機器承認番号:22100BZX01098000
新開発の「フラットパック技術」で、薄さ1mm、世界最薄のパッケージを実現。取り出しやすく、レンズの内面に触れにくい容器で、より“快適性” が向上。またフラットな形状で携帯や保管に便利な “利便性”や、パッケージデザインのバリエーションによる“楽しみ” も加わった、1日使い捨て終日装用ソフトコンタクトレンズです。

<株式会社メニコンについて> 
メニコンは、1951年に日本初の角膜コンタクトレンズを開発して以来、「より良い視力の提供を通じて広く社会に貢献する」という企業理念のもと、瞳の安全性を最優先に考えた研究開発、独自の高度な製造技術、そして将来にわたって快適で安心な瞳の健康をお届けするサービスサポート体制に取り組んでいます。レンズ素材やデザインの開発から、レンズやレンズケア用品の製造まで、名古屋市を本拠に、世界80カ国以上で事業を展開しています。

<この件に関するお問い合わせ先>
メニコン広報代理 ウェーバー・シャンドウィック 橋本 / 増田
TEL:03-5427-7317 FAX:03-5427-7322 Email:mhashimoto@webershandwick.com
株式会社メニコン 戦略商品開発部 福田
TEL:052-935-4617 FAX:052-935-2481 Email:s-nakai@menicon-net.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング