世界初!太陽光発電ライフを楽しむソーラー発電専門誌「SOLAR JOURNAL(ソーラージャーナル)」4月23日創刊!

PR TIMES / 2012年4月19日 12時10分



日本唯一のイクメン雑誌「FQ JAPAN」を発行するアクセスインターナショナルが、世界でも初となる“ソーラー発電”“スマートライフ”に特化した一般向けの専門マガジンを創刊いたします。


震災以降、エネルギーを効率よく使い、精神的な豊かさをも大切にする暮らしへと、人々の目は向き始めています。昨年も住宅用の太陽光発電システム市場の伸びは好調であり、本年は7月1日からスタートする「全量制固定価格買取制度」により、ますます太陽光発電が注目され、今後の情報需要も高まっていくと考えられます。
「SOLAR JORNAL」では、環境意識の高いファミリー層に向けて、ソーラーパネルやスマートライフなどの最新情報をわかりやすく丁寧に、そしてスタイリッシュにお届けしていきます。

【創刊号の見ドコロ】
注目記事は、最近ソーラーパネルに興味を持ち始めたつるの剛士さんと一緒にソーラーを学ぶ「はじめての太陽光発電」企画。また、世界の2大サステナブル大国ドイツ&デンマークのソーラー事情や日本のエネルギー自給率マップ、そして夏からはじまる全量買取制度の特集など、今までの業界誌や専門誌とは違う、スタイリッシュで分かりやすい誌面展開にご期待ください。

【目次】
2011/04/23発売号(VOL.01)

■SOLAR CELEBLITY
ジョニー・デップ「カリブの島でCO2ゼロのソーラー生活!?」

■世界のサステナブル先進エリア 2つのかたち
ドイツ・フライブルク/デンマーク・ティステッド

■SPECIAL
ニッポンのソーラー 7つのいいね!
1.次世代エネルギー 
坂本龍一×後藤正文×岩井俊二 スペシャル座談
あの日から僕らの意識は変わった
「日本のこれからのエネルギー事情はどうなるの?」

2.自給率100%
「エネルギー自給率100%」NIPPON計画!?
NIPPON永続地帯MAP
世界一住みたい街「KAMAISHI」

3.全量買取制度
ついに始まる全量買取制度“フィードインタリフ”とは
太陽光ビジネス、あなたはどっち?
ソーラーの虎 〜社長! 「太陽光ファンド」に投資しませんか? 〜

4.スマートハウス
どんどん広がる選択肢。「スマートハウス」は選べる時代へ
節電したいならもはや必須!?「HEMS」で省エネを!

5.輸入EV
輸入EVに乗りたい!

6.創エネ雑貨
ENERGY GADGET COLLECTION
黄昏を過ぎても太陽の光を/ぷち創エネ、してみる?

7.ソーラーファミリー
お宅のソーラーライフ教えてくださ〜い!!
購入者は必見! “太陽光が屋根に乗るまで”


■TSURUNO MEETS SOLAR
つるの剛士、ソーラーに挑みます!

■“ルーフ財テク”の正解

■COLUMN
SCIENCE NONFICTION「ルナリング構想」
自然エネルギーのある風景「A Day in the Wind」
エクリプスハンター・バイブル
科学界のインディ・ジョーンズ長沼毅の「太陽の書」
サステナブルなコメント集


【媒体概要】
『SOLAR JOURNAL(ソーラージャーナル)』
■創刊 2012年4月23日(月)
■発行形態 季刊(1・4・7・10月15日発行予定)
■体裁 A4変形判
■発行部数 5万部
■編集長・発行人 清水朋宏
■創刊特別定価300円
■発行 株式会社アクセスインターナショナル(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-1千駄ヶ谷ビル6F)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング