1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

居住者の9割以上がマンションに「防災マニュアルが必要だと思う」 すでにある防災マニュアルの約2割は「東日本大震災以降に準備」 ~「防災マニュアルに関するアンケート」調査結果~

PR TIMES / 2012年3月7日 14時9分



マンション向けインターネット接続事業を展開する株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表:石塚和男、東京都千代田区、以下つなぐネット)は、インターネット上でマンション居住者へ「防災マニュアル」に関する意識調査を実施しました。
(実施期間/2012 年2 月17 日~19 日 回答数/2,771 件)


防災マニュアル・・・地震災害時の心構えや行動指針を身につけておくための危機管理マニュアル

【調査結果のピックアップ】
◆マンションでの防災マニュアル準備状況

「防災マニュアルが準備されている」という回答は、全体の24.2%でした。その方へ準備された時期を聞いたところ、「東日本大震災以前」が61.6%、「東日本大震災後」が20.4%という結果となりました。

また、準備しているマニュアルの種類については、家庭用よりも管理組合用の防災マニュアルを準備しているマンションが多いことがわかりました。

◆管理組合用・家庭用それぞれに載せるべきこと<TOP3>

Q.管理組合用防災マニュアルで、掲載すべきだと思う項目を教えてください。
1位 組合としての安否確認方法(36.2%)
2位 備蓄品の使用方法・用途(33.0%)
3位 組合としての救助・救護方法(32.5%)
3位 組合としての災害時要援護者への支援方法(32.5%)

Q.家庭用防災マニュアルで、掲載すべきだと思う項目を教えてください。
1位 近隣住民との共助の必要性(28.9%)
2位 AEDの操作方法(27.4%)
3位 ケガの応急処置(23.3%)

※1位~3位までを抜粋

管理組合向けは当然マンション全体での取り組みが中心ですが、家庭用においても、「近隣住民との共助」が最も多く、こうした居住者間の助け合いへの関心が高いことがわかります。


◆「防災マニュアル」への必要性が高い

防災マニュアルが「準備されていない」または「準備されているかわからない」と回答したマンション居住者のうち、90%以上が「防災マニュアルを必要だと思う」と回答。

【まとめ】
地震災害への備えとして、個人単位だけではなく「マンション全体での対策」が重要と考える方は多いようです。マンションで取り組むため、マニュアルへのニーズが高いと言えそうです。
 
防災マニュアルは、正しい避難方法や居住者の役割分担を明確にしておくと、いざという時の行動が大きく変わります。つなぐネットでは、防災マニュアルの作成支援やマンション向けセミナー・イベント開催など、様々なかたちでマンション全体の防災に取り組む方々を支援しています。
 
【調査を行った背景】
つなぐネットでは2007 年の緊急地震速報サービス「SCOOP」(スクープ)提供開始以来、様々なかたちでマンションの防災に取り組んでいます。その一環として、防災に関するアンケートを継続して実施しています。昨年から防災マニュアルに関するご相談をいただいており、その動向を調査し今後のつなぐネットの活動に役立てる目的で、本アンケートを実施しました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本リリースでは、アンケートの一部を抜粋してご紹介しています。
詳しいアンケート結果はマンション・ラボサイトで公開しています。
http://www.mlab.ne.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ アンケート調査「防災マニュアルに関するアンケート」 概要

実施期間: 2012 年2 月17 日~2012 年2 月19 日
調査方法: インターネット
回答数: 2,771 人 (対象:全国のマンション居住者 「マンション・ラボ」サイト会員)
調査主体: 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

※アンケート結果を引用、転載する場合には、【株式会社つなぐネットコミュニケーションズ『マンション・ラボ』調べ】 と明記して下さい。

■ 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要

丸紅株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の合弁会社として、2001 年1 月よりマンション向けIT サービスを提供してまいりました。

代 表:代表取締役社長 石塚 和男 (イシヅカ カズオ)
所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
設 立:2001 年1 月24 日
URL : http://www.tsunagunet.com/
事業内容:
マンション向けインターネット接続サービス「e-mansion(イーマンション)」運営の
ほか、IT を活用したマンション商品企画、マンション管理業務支援など。
※マンション向けインターネットサービス「e-mansion」導入実績(2011 年12 月末付)
サービス中物件:1,902 棟 175,600 戸 / サービス中および契約済み物件:2,072 棟 194,900 戸

■ マンション・ラボ (  http://www.mlab.ne.jp/ )概要

マンション生活をより快適にすることをテーマにした情報サイト。防災やエコなど、有識者が独自の視点でマンションライフに役立つ情報を提供しています。あわせてマンション居住者会員の方を対象に様々なアンケートを実施し、調査結果として情報を公開。ほかにも、会員の皆様と一緒に「マンションでの暮らし」に関する研究も行っています。

■ 本リリースに関するお問合せ先

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 広報担当:渡辺
TEL 03-4477-2108(平日9時半~18時) FAX 03-4477-2100  E-MAIL press@tsunagunet.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング