日本初、自分だけのオリジナルAR(拡張現実)が簡単に作れる!クロス・コミュニケーション、スマートフォン向け無料アプリ「PicSTAR」を配信開始

PR TIMES / 2012年5月11日 9時23分



平成24年5月11日
株式会社 クロス・コミュニケーション

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本初、自分だけのオリジナルAR(拡張現実)が簡単に作れる!

クロス・コミュニケーション、スマートフォン向け無料アプリ「PicSTAR」を配信開始
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐幹、株式会社クロス・マーケティンググループ)は、好きな画像を簡単にAR(拡張現実)にできるスマートフォン向け無料アプリ「PicSTAR」(ピクスター)を、本日5月11日より、Google Play Storeにて配信開始いたします。


■ 「PicSTAR」リリース背景
 AR(Augmented Reality)とは、日本語で「拡張現実」などと訳されます。
現在見ている目の前の映像に、リアルタイムでCGオブジェクトを重ね合わせて表現することで、見た目以上のさまざまな表現をすることができる新しい映像技術です。

 今、ARを活用したプロモーションが注目されていますが、クロス・コミュニケーションでは、まずARをより多くの人に、身近なものとして楽しんでもらうために「PicSTAR」をリリースしました。


■ サービス概要
 「PicSTAR」は、アプリ上で好きな画像を選択するだけで、簡単に自分だけのオリジナルARを作ることができます。
まず選択した画像を送信し、自動生成されたQRコードを読み取ってから、カメラを通して専用のマーカーをかざすと、画像が専用マーカーの上に浮かびあがります。
QRコードをメッセージカードやFacebookで共有すれば、オリジナルARを友達同士でも共有できます。
なお、この専用マーカーは、誰でも持っている千円札でも代用可能です。

 現在、Android2.2以降のAndroid端末に対応しており、5月下旬にiPhone端末も対応予定です。


■ 「PicSTAR」の楽しみ方
「PicSTAR」は、友達同士でのオリジナルARの交換以外にも、さまざまな楽しみ方があります。

・名刺にプリントして印象アップ!
・特別なメッセージをARで!
・Facebookで、友達にシェア!

 ※名刺やメッセージカードに専用マーカーやQRコードを印刷する場合は、
  一度Facebookでシェアして、パソコン上から画像保存してください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング