男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」 新CM 「ウル・オスを知ってるか?」篇 「うるおいのあるお肌」篇 4月21日(土)~オンエア開始

PR TIMES / 2012年4月20日 15時38分



================

岡田准一さんが思わず見とれてしまう石橋貴明さんのお肌のヒミツ!?
男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」
新CM 「ウル・オスを知ってるか?」篇 「うるおいのあるお肌」篇
4月21日(土)~オンエア開始

================

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」のイメージキャラクターとして、とんねるずの石橋貴明さんと、岡田准一さんを起用した新CM「ウル・オスを知ってるか」篇、「うるおいの あるお肌」篇を4月21日(土)からオンエアします。

「ウル・オス」は、ミドルエイジ層の男性を中心に、「肌を健康に導く」ことをコンセプトに開発された全身スキンケアブランドです。1本で頭から足のつま先までをトータル的にケアできる上、「保湿」「香り」「使用感」の3つのこだわりが人気となっています。

本CMでは、「大人になりたいか、おじさんになりたいか」をキャッチコピーに、岡田准一さんと、カッコいい大人の先輩である石橋貴明さんを起用。年齢は離れているけれど親友のような2人のコミカルなやりとりを通して、大人の男性のスキンケアの必要性や「ウル・オス」の 製品特性を訴求していきます。CM内では石橋さんのキレイなお肌に、岡田さんが思わず 見とれてしまうシーンも。また製品使用カットシーンでは、お二人に上半身ヌードに挑戦していただき、岡田さんが胸元に、石橋さんが顔にスキンローションを塗る様子をハイスピード撮影しました。本CMで登場する「ウル・オススキンローション」が、顔だけでなく、全身にも使うことができるという「ウル・オス」ブランドの製品特性を説明しています。

-----------
■CM撮影裏話
-----------

今回のCMの撮影は3月中旬に関東の某スタジオにて行いました。新CMキャラクターの石橋貴明さんと岡田准一さんは本当に長年つきあっている親友かのように息の合ったコンビネーションと仲の良さで、撮影が進行しました。岡田さんが石橋さんを見つめるカットではお互いの距離が近すぎて思わず吹き出してしまう場面も。2人の軽妙で絶妙な演技の数々にスタジオは何度も爆笑の渦に包まれました。
撮影はとてもスピーディに進行し、コハダも乾かないうちに全カットの撮影を終了しました。

<Episode1:石橋さん&岡田さんがナイスコンビネーションを発揮!>
・監督がアドリブばかりを求めるので、当初は戸惑っていたお二人も、段々と楽しみながら撮影に臨んでいました。またお二人の予想外のアドリブに、現場はみんな笑いをこらえながらの収録となりました。
・8秒巻いて、との細かい監督のオーダーに対しても、お二人はコンビネーションの良さを発揮してキッチリ応えてくれました。

<Episode2:こだわりの撮影現場の裏側!>
・エキストラであるすし職人役が緊張してしまって、寿司の出すタイミングを間違えてしまった、という場面もありました。
・製品カットシーンの上半身にスキンローションを付ける場面では、撮影前にスタッフがテストを重ね、どれくらいの量をどんなふうに付けたらカッコイイか研究をした上で本番を迎えました。

<Episode3:石橋さん&岡田さんのプライベートは!?>
・撮影当日の朝の打合せの際に、スタッフが「石橋さんと岡田さんはプライベートで飲み行ったりするんですか?」という問いに対して、石橋さんは「ジャニーズの先輩、後輩なんでたまに行くよね?」とカメラが回ってないところでも、ボケてくれ、スタッフを和ましてくれました。

-----------
■製品概要
-----------

「ウル・オス」は、「健康的な肌こそが美しい肌」という考え方に基づき2008年に開発された男性向けスキンケアブランドです。保湿(スキンローション、スキンミルク、スキンクリーム)、紫外線カット(日やけ止め)、洗浄(薬用スキンウォッシュ)、頭髪ケア(薬用スカルプシャンプー)、そしてふき取る&潤す(薬用リフレッシュシート)の計7種類14アイテムラインの製品を販売しています。頭から足のつま先まで、全身をトータルにケアできるブランドとして男性ミドルエイジ層の肌の健康を応援しています。

-----------
■CM概要
-----------

■タイトル    : 「ウル・オスを知ってるか?(15/30秒)」篇 
   「うるおいのあるお肌(15/30秒)」篇
■放映開始日   : 4月21日(土)~
■出演   : 石橋貴明・岡田准一
■放映地域  : 全国
■広告主  : 大塚製薬株式会社



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング