参加クリエイターが遂に決定! 佐藤可士和、浅葉克己など、香港と日本130名のクリエイターの夢の共演 香港デザイナーズウィーク 2012年5月15日(火)~20日(日) 於:丸ビル マルキューブ

PR TIMES / 2012年5月10日 11時31分



 香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部(所在地:東京都千代田区三番町30-1首席代表:黄碧兒(サリー・ ウォン)は、デザインアソシエーションNPOおよびアート集団「進念・二十面体」と共催し、Hong Kong + Japan crossing partnership in creativity香港デザイナーズウィーク (以下:香港デザイナーズウィーク)を開催いたします。

 香港特別行政区政府では2012年を“香港デザインイヤー”とし、デザイン関係者から一般の方々をターゲットに、様々なイベントを香港内外で展開しています。今回の香港デザイナーズウィークも、そうした一連のイベントの1つです。

 今回、香港のトップクリエイターであるダニー・ヨン(Danny Yung)氏の代表作品「天天向上- Tian Tian Xiang Shang(中国語で“毎日進歩する”の意)」の像を中心に、香港と日本のクリエイターや、香港と日本の子どもたちがデザインを施した天天像の展示イベント、香港と日本のクリエイティブ関係者を招いて行うフォーラム(約300名の参加者を予定)の2つのイベントの開催を予定しております。

 香港デザイナーズウィークではこれらの活動を通じて「Think Partnership, Think Hong Kong」というキャンペーンスローガンの通り、デザインの分野における香港と日本の密接なパートナーシップをより強固にすることを目指していきます。

〈Hong Kong + Japan crossing partnership in creativity香港デザイナーズウィーク イベント概要〉
■イベント名称: Hong Kong + Japan crossing partnership in creativity香港デザイナーズウィーク
■開催場所: 丸ビル マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1 1F)
■日時: 2012年5月15日(火)~2012年5月20日(日)
■開場時間: 11:00~21:00 ※入場無料
■展示物:
・ダニー・ヨン氏の作品である「天天向上-Tian Tian Xiang Shang」の巨大な像。
・同型のホワイト天天像をキャンバスに、香港と日本のクリエイター 130名が制作した作品。
・陸前高田市の小学校と香港の子どもたちの作品。
■参加クリエイター:佐藤可士和氏、浅葉克己氏 他計130名

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング