Green Hills Software、ボンバルディア社の列車制御管理システムMITRAC向けにBSPの安全性認証を完了

PR TIMES / 2012年5月10日 11時56分

2012年5月10日

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、ボンバルディア社の列車制御管理システムMITRAC向けにBSPの安全性認証を完了

~ ボード・サポート・パッケージ(BSP)がCENELEC EN 50128認証を取得 ~
------------------------------------------------------------------------

米カリフォルニア州サンノゼ、2012年3月27日発表 - 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software社(以下、GHS)は、世界有数の列車技術を持つボンバルディア・トランスポーテーション社の列車制御管理システム向けに、CENELEC EN 50128認証プログラムを完了したことを発表しました。当プログラムには、ボンバルディア社の列車制御管理システム(TCMS)であるMITRACのCentral Computer Unit-Safe(CCU-S)用安全系ボード・サポート・パッケージ(BSP)の作成と認証が包含されました。

*ボンバルディア・トランスポーテーション社TCMSの推進・制御方式部門長Igor Savicic(イゴール・サヴィチッチ)氏のコメント:
「GHSは非常に協力的で、プロジェクトのスケジュール遵守および、超過に対する回復を行い、変更要請の多いプログラムに柔軟に対応できる能力を証明してくれました。GHSがリスク共有と納期保証を約束したことは、製品とBSP開発チームの能力に対して、会社としての信頼を持っていた何よりの証です」

MITRAC TCMS はGHSの工業安全系プラットフォームを採用しました。このプラットフォームはIEC 61508 SIL 3とCENELEC EN 50128 の安全性認証を取得しているリアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)INTEGRITY(R)と、統合開発環境(IDE)MULTI(R)から構成されます。

*GHSマーケティング担当副社長 Christopher Smith(クリストファー・スミス)のコメント:

「おもにドライバで構成される標準的なBSPとは違い、特殊化された安全系BSPのコードの大部分は安全性機能であることが指定されています。INTEGRITY RTOSは事前に認証済みで、しかも安全認証には社内に経験が多く蓄積されていますので、当社は絶対の自信を持ってこのプロジェクトに参加することができました。GHSは臨界安全性が重視されるアプリケーションのための高い信用性、および信頼性をもつソフトウェアの提供において高い評価を得ていましたので、このようなシステムの要求には慣れています」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング