5月17日はクラフト・エイド「1日だけのショップ」OPEN!

PR TIMES / 2012年5月8日 14時51分



公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区/以下 SVA)は、1985年に、アジアの女性たちが作るフェアトレードの手工芸品を販売する「クラフト・エイド」を立ち上げました。現在では、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの製品を販売し、その収益は、生産者の生活を支え、SVAが行っているアジアの子どもたちの教育・文化活動、山岳地域や農村・スラムなどの支援のために使われています。

5月17日(木)に「1日だけ」のショップをオープンします。カタログやネットショップでしか販売していない商品を、実際に手に取って見ていただけるチャンスです。14:00から15:00は、銀座和光で勤務経験がある瀬川陽子さんによるラッピングミニワークショップを開催します。

■5月は「世界フェアトレード月間」

毎年5月の第2土曜日は「世界フェアトレード・デ―」。世界中でフェアトレードに関する、様々なイベントが催されます。これは、1995年にフェアトレードについて知ってもらおうと、ヨーロッパではじまった運動ですが、2002年からは世界的なイベントとなりました。

◆イベント詳細

【クラフト・エイド1日だけのショップOPEN!】

◇開催日時  
2012年5月17日(木)14:00~19:00
        
◇開催場所
SVA事務所  http://sva.or.jp/sva/map/
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館
JR総武線千駄ヶ谷駅、東京メトロ大江戸線国立競技場駅

◇参加費   
無料

【ラッピングミニワークショップ】

◇開催日時  
同日14:00~15:00 

◇開催場所
SVA事務所

◇内容    
銀座和光秘伝のラッピングの秘訣や、リボンの結びの極意などを学びます。講師:瀬川陽子さん

◇参加費 500円 

※ゲームソフト、DVD、CD、読み終わった本を会場で集めています。集まったものはブックオフへ。海外の子どもたちの教育支援に充てさせていただきます。

◇瀬川陽子さんプロフィール
都内の児童館職員(保育士)。大学卒業後、銀座・和光に4 年間勤務。室内用品フロアにて、陶磁器、銀器等を担当し、和光秘伝の包装技術を習得。

その後、老人ホームや児童館の非常勤として勤務。かたわら、青山のギフトショップにて15 年間、包装業務にも携わる。

特技は、紙1枚、シール1枚で仕上げるラッピングや、児童向け活動プログラム作り。

■ 申し込み ■

HPにある本イベントページ内のフォーム、メール、電話、Faxで受け付けております。

HP  http://www.sva.or.jp/  
「SVA」で検索をしてください。イベント情報を公開中。

メール pr@sva.or.jp 
電話 03-6457-4585 
Fax 03-5360-1220

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング