森永製菓とのコラボレーション あの国民的チョコ菓子がチルドデザートに AR付き「チョコキャラメルシュー」など4品を2013年3月26日(火)より順次発売

PR TIMES / 2013年3月21日 11時27分



株式会社モンテール(本社:東京都足立区、以下モンテール)は、2013年3月26日(火)から期間限定で森永製菓株式会社(本社:東京都港区、以下森永製菓)とコラボレーションをしたAR(拡張現実)※1付きチルドデザート4品を順次販売いたします。※商品により発売期間・販売エリアが異なります。販売エリアでも取り扱いのない店舗がございます。

ロングセラーの人気チョコ菓子『チョコボール』がチルドデザートに
『チョコボール』のキャラメル味を表現した「チョコキャラメルシュー」と「チョコキャラメルサンド」、いちご味を表現した「いちごサンド」、そして『小枝』をイメージした「チョコエクレア」を発売します。

「チョコキャラメルシュー」は、中に詰まったキャラメルクリームのミルキーでまろやかな味わいと表面をコーティングしたチョコのほのかなビター感が一体となったシュークリームです。ココア入りの生地でコロンとした小ぶりな形はまるで『チョコボール』のようです。「チョコキャラメルサンド」は生地のチョコ風味とキャラメルの濃厚な味わいが存分に楽しめます。「いちごサンド」はいちごクリームの中にさくさくとしたチョコパールを加え、『チョコボール<いちご>』と同じような食感に仕立てました。ミルキーないちごクリームと甘酸っぱいいちごペーストの2層クリームでいちごミルクの味わいを表現。「チョコエクレア」はエクレアの形状を『小枝』に見立て、ベルギーチョコで作った濃厚なクリームをシュー生地にたっぷりと詰め、表面はミルクチョコでコーティング。粒々アーモンドとさくさくしたチョコパールで『小枝』の食感を表現しました。また「チョコキャラメルサンド」と「いちごサンド」は、『チョコボール』のキャラクター『キョロちゃんズ』の焼印が入り、見た目もかわいらしいサンドケーキです。

『チョコボール』は1967年、『小枝』は1971年に発売された、40年以上もの長い間子どもから大人まで幅広く支持されているお菓子です。国民的お菓子とのコラボレーションによって、世代を越えて一緒に楽しめるチルドデザートを展開して参ります。

各商品のパッケージにはAR(拡張現実)※1アプリを使って遊べるQRコードが付いており、ダウンロードすると、『キョロちゃん』とモンテールのキャラクター『シュークリーム君』と一緒に撮影ができるコンテンツ『モンテール Let’s Party』が始まります。※「チョコエクレア」はモンテールホームページ経由でのご案内となります。さらにARアプリにて撮影した写真コンテスト『パーティスマイル★フォトコンテスト』を開催いたします。
なお、本サービスは、アララ株式会社(本社:東京都港区、http://www.arara.co.jp)のスマートフォン用無料アプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』にて提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング