暑い夏はアイスコーヒーで「ウチナカ カフェ」を楽しもう!毎日が当選のチャンス!話題のコーヒーマシンなどが総計10,010名様に当たる!キャンペーン限定のコーヒー農園+ビーチリゾートの旅もプレゼント!

PR TIMES / 2012年6月1日 13時15分



ネスレ日本株式会社(本社:神戸市 代表取締役社長兼CEO:高岡浩三)は、「ネスカフェ バリスタ」、「ネスカフェ ドルチェ グスト」、「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅」が当たる「ネスカフェ ウチナカ カフェ サマープレゼント」キャンペーンを2012年6月1日(金)から2012年7月31日(火)まで実施します。


■ アイスでも本格的なコーヒーを楽しむ「ウチナカ カフェ」を!「ネスカフェ」の夏のサマーキャンペーン開催

 ネスレは、カフェで飲むような本格的なコーヒーや、自分のスタイルに合ったコーヒーを自宅で簡単に楽しめるライフスタイルを「ウチナカ カフェ」として提案しています。
 このたび、夏でもアイスコーヒーで「ウチナカ カフェ」を楽しんでいただくために、人気のコーヒーマシンなどが当たる「ネスカフェ ウチナカ カフェ サマープレゼント」キャンペーンを6月1日(金)~7月31日(火)まで実施します。
 このキャンペーンをきっかけに、1人でも多くの方にアイスコーヒーを通して「ウチナカ カフェ」を体験していただくことで、ご自宅でのコーヒーライフがより豊かなものになればと考えています。


■ 毎日当選のチャンス!話題のコーヒーマシンやリゾートの旅など10,010名様に豪華景品をプレゼント!

 「ネスカフェ ウチナカ カフェ サマープレゼント」キャンペーンでは、今話題のコーヒーマシンや、このキャンペーンならではの体験ができる魅力的な「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅」が総計10,010名様に当たります。キャンペーンへの応募方法はとてもカンタンで、キャンペーンWEBサイトの「ネスカフェ」に関するクイズに答えて正解すれば、誰でもご応募いただけます。応募チャンスは1日1人あたり1回までとなっていますが、クイズは日替わりで内容が変わりますので、期間中であれば毎日応募が可能です。


■今話題のコーヒーマシンが10,000名様に!

 自宅でカンタンに本格的なカフェメニューを作ることのできる、話題のコーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」が、各5,000名様に当たります。クイズ正解後インスタントウィン(即時抽選)にチャレンジしていただくことが可能ですので、その場で抽選結果がわかり、当選すれば順次ご自宅にコーヒーマシンが届きます。


■「ネスカフェ農園体験+アジアンリゾート5泊7日の旅が5組10名様に!

 コーヒーのルーツを知ることで「ウチナカ カフェ」をもっと楽しんでもらうために、「ネスカフェ」のコーヒー豆の産地の一つである、ベトナムのコーヒー農園で収穫体験等ができる「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅(5泊7日)」が5組10名様に当たります。抽選はキャンペーン終了後に行われますが、期間中毎日応募が可能ですので、応募すればするほど当選の確率が上がります。


【キャンペーン概要】
●キャンペーン名:ネスカフェ ウチナカ カフェ サマープレゼント

●景品内容:
「ネスカフェ バリスタコース」 5,000名様
「ネスカフェ ドルチェ グストコース」 5,000名様
「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅コース」 5組10名様

●応募方法:
 キャンペーンWEBサイト(http://p.nestle.jp/uchinaka/)から、「ネスカフェ」に関するクイズに答えて正解すると、誰でもカンタンにご応募いただけます。「ネスカフェ バリスタコース」、「ネスカフェ ドルチェ グストコース」についてはインスタントウィン(即時抽選)にチャレンジできます。
※パソコン・携帯電話からのみのご応募となります。
※「ネスカフェ バリスタコース」、「ネスカフェ ドルチェ グストコース」、「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅コース」いずれかのコースにお1人様1日1回のみのご応募となりますが、期間中、毎日ご応募いただくことが可能です。
※詳しい応募要項は、キャンペーンサイト(http://p.nestle.jp/uchinaka/)でご案内しております。

●応募期間:
2012年6月1日(金)から2012年7月31日(火)まで(応募締切:2012年7月31日(火)24:00)

●当選発表:
 「ネスカフェ バリスタコース」、「ネスカフェ ドルチェ グストコース」に関してはクイズ正解後、インスタントウィン(即時抽選)にチャレンジしていただき、その場で当選結果を発表させていただきます。
 「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅コース」はキャンペーン締切後、厳正な抽選のうえ当選者を決定します。

●景品詳細について:
【「ネスカフェ バリスタ」  公式サイト http://nestle.jp/brand/nba/
 「ネスカフェ バリスタ」は、専用カートリッジのエコ&システムパック(*1)を使って、おウチで簡単に5種類のカフェメニューが楽しめるコーヒーマシンです。
 マシンのボタンひと押しで、いつもの「ネスカフェ ゴールドブレンド」などが、繊細なクレマ(*2)の美しい本格的なブラックコーヒーや、ミルクがふわふわに泡立つカフェラテやカプチーノに変身します。
 1杯あたりのコーヒー代も約14円(*3)と経済性にも優れており、おウチでの新しいカフェスタイルを提案します。

*1 「ネスカフェ ゴールドブレンド 80g・120g」、「ネスカフェ 香味焙煎 60g」、「ネスカフェ プレジデント75g」のみお使いいただけます。
*2 カフェでおなじみの、コーヒーの表面にできるきめ細やかな泡の層。
*3 ネスレ調べ。「ネスカフェ ゴールドブレンド」の場合。

【「ネスカフェ ドルチェ グスト」  公式サイト http://nestle.jp/brand/ndg/
 「ネスカフェ ドルチェ グスト」は従来のドリップ式コーヒーメーカーとは一味違い、1杯ずつ淹れたてのコーヒーの味と香りがご家庭で楽しめる、カプセル式本格カフェシステムです。
 最大15気圧のポンプ圧力で抽出することによる、きめ細やかなクレマは美味しいコーヒーの証。
 レギュラー ブレンド、ラテ マキアート、ティーやココアまで、豊富なバラエティでいつでもカフェのクオリティが楽しめます。  

※「ネスカフェ ドルチェ グスト」の専用カプセルについて
「ネスカフェ」独自の特殊技術を使った専用カプセルで、コーヒーをその最大の敵である酸化から守り、飲みたい時に、1杯ずつ淹れたての本格カフェバラエティが楽しめます。
 また、ミルクカプセルを使って作る、カプチーノやラテ マキアート、宇治抹茶ラテやチャイティーラテ、チョコチーノなどのカフェメニューが簡単に楽しめるのも、他の1杯取りコーヒーマシンにはない「ネスカフェ ドルチェ グスト」だけの特長です。

【「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅」】
 「ネスカフェ コーヒー農園+アジアンリゾートの旅」は5泊7日のツアーです。今回のツアーは、「ネスカフェ」のコーヒー豆の産地の1つであり、ネスレが独自に行っている「ネスカフェプラン※」によってサポートされているベトナムのコーヒー農園を訪問し、実際の収穫の様子を見学&体験できるプログラムです。また、それ以外の場所では、大人の隠れ家リゾートとして名高いニャチャンで、ビーチを中心にゆっくりとしたステイを楽しんでいただけます。そして、人気都市ホーチミンではグルメやショッピングを楽しめるプランをご用意しています。

※「ネスカフェプラン」について  
 社会とネスレ、その双方にとっての価値をつくり出すこと、それがネスレのCSR、「共通価値の創造」(Creating Shared Value)という考え方です。「ネスカフェプラン」とは、ネスレが提唱する「共通価値の創造」を、コーヒー豆の栽培から製造、流通、消費といった全ての過程を通じて実践することで、消費者の皆さまにコーヒーという1杯の至福を将来にわたって継続的にお届けすることを掲げたプランです。
 具体的な活動としては、コーヒー豆の直接買い付けを増やすことによる農家の収入支援や、苗木の配布や技術供与による高品質の原材料確保、製造プロセスの見直しによる環境負荷の軽減等が挙げられます。
2020年までに3億5,000万スイスフラン(約290億円)を投資し、2億2,000万本の苗木を配布するなどの活動を行っていきます。

参考URL(海外ウェブサイトへのリンク)http://www.nescafe.com/sustainability_en_com.axcms

==========================================================================================================
このリリースに関するお問い合わせ先
【メディアからのお問い合わせ先】
ネスレ広報室  神戸市中央区御幸通7-1-15 ネスレハウス
TEL:078-230-7050  FAX:078-230-7108 担当:深沢、嘉納
<Home Page> http://nestle.jp/  email:Yuta.Fukasawa@jp.nestle.com
【お客様からのお問い合わせ先】
ネスレお客様相談室 TEL:0120-00-5916(受付時間:日曜・祝日を除く午前9時から午後5時まで)
==========================================================================================================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング