「阪急三番街」が、より開放的で居心地のよい空間に変わります 「阪急三番街」のリニューアル工事を実施します ~2012年10月下旬に完成予定~

PR TIMES / 2012年6月28日 17時31分



阪急電鉄では7月30日(月)より、「阪急三番街」の一部において、リニューアル工事を実施します。リニューアルの対象エリアは、南館地下1階の中央に位置するオープン店舗ゾーンです。

阪急三番街HP → http://bit.ly/MWC9Jl

当社では、阪急梅田駅のリファイン工事に着手したほか、阪急グランドビルの物販・飲食フロアをリニューアルし、阪急32番街『空庭ダイニング』として7月12日(木)にオープンする予定です。また、「阪急うめだ本店」のグランドオープンも11月下旬に控えており、阪急梅田駅を中心に賑わいをますます高めようと取り組んでいるところです。

「阪急三番街」は、駅一体型商業施設の先駆けとして1969年に開業し、ファッション、グルメからホビーまで幅広いショップのラインナップで、年間約4,800万人のお客様にご来館いただいています。そうした「阪急三番街」の一部において、今般、リニューアル工事を行い、お客様が思わず立ち寄りたくなるような、開放的で居心地のよい空間の創出を目指して、商業施設としての存在感をより高めてまいります。

リニューアル工事の詳細は次のとおりです。

■リニューアルコンセプト
【フロアコンセプト】
「すべての働く女性」をイメージターゲットとしながらも、幅広い年代のお客様に親しまれる店舗をラインアップします。核店舗として、レディース・メンズ・キッズ商品を取り扱う、服と雑貨のセレクトショップ「UNITED ARROWS green label relaxing」が新規出店するほか、レディスファッション店舗を中心に雑貨店舗などの出店も予定しており、毎日立ち寄りたくなるようなショッピングゾーンを目指します。

【環境コンセプト】
環境に配慮してすべての照明にLED照明を採用します。天井には弧を描くように補助照明を配置し、軽やかに吹き流れるやさしいそよ風をイメージした、明るくて温かな空間を創出します。また、共用通路の床面にはウッド調の素材を使用し、落ち着きのある居心地の良いお散歩道をイメージしたものに一新します。


■リニューアルの対象エリア
リニューアルの対象エリアは画像をご参照ください。


■リニューアル工事期間
2012年7月30日(月)から 2012年10月下旬(予定)
※リニューアルの対象エリア外の店舗は、通常通り営業を継続します
※リニューアル工事後のオープン日は、確定次第お知らせします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング