【「Nikon COOLPIX S800c」発売記念リリース】

PR TIMES / 2012年9月28日 10時15分



――――――――――――――――――――――――――――――――
SNSで反応が欲しいときは写真を投稿する!?
クオリティによって反応したくなるかどうかも変化…

投稿写真に「反応が欲しい」人は8割

女性はペット・動物・友人との写真に「いいね!」 男性は風景・おもしろ写真に「いいね!」をする傾向
SNSへ写真投稿はしたいが、「撮影したまま」が半数以上!
――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、9月27日に“カメラでSNSにダイレクトアクセス可能”な高画質Wi-Fi(R)対応カメラ「Nikon COOLPIX S800c」を発売いたします。

SNSの利用が増える中、写真にもこだわる人が増えています。写真を加工するアプリはもちろん、携帯電話やスマートフォンに付いているカメラの性能は向上を続けているところですが、利用者は実際にどのようなものを投稿しているのか、「Nikon COOLPIX S800c」発売を記念して、男女1000人に対して、“SNSと写真”に関する実態・意識調査を行いました。

明らかになったのは、全投稿アイテムのうち、もっとも反応が欲しいのは「写真」。何らかの反応を狙って投稿するのも「写真」ということでした。ビジュアルでさまざまな情報を伝えられる写真の人気は高くなるばかりで、SNSを始めてから写真にこだわるようになったという人も3割近くいることも判明。そんな写真をSNSにスムーズに投稿できることはもはや必須です。「1分以内」に投稿したいという意向が強いことが明らかになりました。

また、“結婚”など「大事なこと」をSNS報告する方も増加傾向。そこには「大勢に伝えられる」ということのほか、日常的にはなかなか顔を合わせられないけれど、SNSではつながっているというコミュニケーションの形が醸成されてきたことが垣間見えます。

アンケート内容 :“SNSと写真”に関する実態調査
調査対象 :20歳~50歳までの男女(1,000サンプル)
調査期間 :2012年9月3日~9月5日

<アンケート詳細>
◆SNS利用者は受け身?「コメント」「いいね」が半数以上 それ以外は「写真」が最も多い

「SNSはどのような機能を多く利用しますか?」という質問を男女それぞれに質問をしたところ、男性のランキングは、1位「コメント」(57.5%)、2位「いいね」(56.7%)、3位「写真」(46.3%)。
女性のランキングも1位「コメント」(62.7%)、2位「いいね」(59.5%)、3位「写真」(51.9%)と、男女ともにトップ3の順位は同じですが、割合をみると「写真」に対する女性の数値が高くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング