<なるほど!4,000人のニオイストレス大調査> 「“ニオイストレス”を感じたことがある人」は、48%と約2人に1人! 思わぬところから来た、ふとした瞬間のニオイがストレスに・・・

PR TIMES / 2012年10月31日 18時36分



自動消臭芳香スプレー「エアーウィック フレッシュマティック ニオイセンサー」の製造・販売を手掛けるレキットベンキーザー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、10~80代の男女4,167名を対象に、「家の中のニオイストレス」に関する意識調査を実施しました。調査からは、「思わぬところから来た、ふとした瞬間のニオイ」がストレスの原因になっていることが明らかになりました。

【調査概要】
・調査期間:2012年7月3日(火)~8月10日(金)
・調査対象:10~80代 男女 4,167名
・調査方法:インターネット調査 


■みなさんも覚えはありませんか?我が家の「ニオイストレス」ランキング、ベスト3は「玄関」「ごみ箱」「ペット」のニオイ

当社が2012年6月に、20~40代の主婦 500名を対象に実施した調査によると、ニオイが原因で気がやすまらない、不快に感じるなどの「“ニオイストレス”を感じたことがある人」は、48%と約2人に1人。半数近くの人にとって、家の中のニオイは不快感の原因になっているようです。

それでは、具体的に、家の中のどのようなニオイがストレスになりやすいのでしょうか。10~80代の男女4,167名を対象に、「家の中のニオイストレス」について調査をおこないました。

まず、最も多かったのは「玄関のニオイ」(15.0%)。「玄関を出入りする時に感じる靴のニオイが一番いや。さらに雨の日はジメジメした湿気と共にニオイが倍増して、かなりのストレスに。(27歳・女性)」、「子どもや旦那の靴のニオイが玄関に残ってしまう。特に汗をたくさんかく季節になると、もわ~っとニオイがこもって大変なことに・・・。(33歳・女性)」など、玄関を開けた瞬間のニオイが気になってしまう人が多いようです。 

続く第2位は、「ごみ箱のニオイ」(14.8%)。「生ごみを部屋の中に置いているので、ごみの日の前日になると部屋にニオイがこもっていやな気分になる。(34歳・女性)」などのほか、「キッチンからの生ごみのニオイが、リビングにまで届くことも。(35歳・女性)」といった回答も見られ、思いがけない場所にまで影響を及ぼし得るようです。

そして、第3位は「ペットのニオイ」で11.1%。「猫が家の柱やカーテンなどにおしっこをすることがあり、ニオイが残ってしまう。毎日掃除していてもニオイは消えず本当に困っている。(56歳・女性)」など、自分ではコントロールすることが難しい分、ニオイに悩んでいる様子がうかがえます。
 
ちなみに、「いやなニオイが突発的に発生した時、どのような対応をしていますか?」という質問に対しては、「消臭スプレーを使う」などのほか、「コーヒーを淹れて、その香りでごまかす。(35歳・女性)」、「濡れタオルをぶんぶん振り回して、ニオイを吸着させる。(42歳・女性)」といったユニークな回答、さらには「鼻をつまんで、その場から立ち去る。(41歳・女性)」といった回答もみられました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング